CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年02月 | Main
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
短い間でしたがお世話になりました! [2017年03月28日(Tue)]
こんにちは!アルバイトスタッフの大川です。
実はさよならのブログを書くのは2回目になります。
この度4月からの就職が決まり、青年センターでのアルバイトは3月をもって退職することになりました。

CIMG7430.JPG

昨年度の5ヶ月間と合わせると青年センターでは1年1ヶ月働かせていただき、利用者の皆様やスタッフのみなさんに沢山のことを教わりました。至らない部分も多かったと思いますが、笑顔で接していただきとても嬉しく思っています。
4月からは新しい環境に身を置くことになりますが、青年センターでの経験を忘れずに一生懸命頑張ります!
短い間ではありましたが、大変お世話になりました。ありがとうございました!

アルバイトスタッフ 大川
Posted by sen59 at 14:00 | センター日記 | この記事のURL
3年間感謝です! [2017年03月27日(Mon)]

この度、3月いっぱいで退職することになりました
北海道教育大学函館校の村上 建(むらかみ たつる)です!
先日無事卒業を迎えまして、春からは新社会人として働きます。

20170320murakami.jpg

ここ青年センターでは平成26年の3月から3年間と長く働かせていただき、
利用者さま、スタッフのみなさんに大変お世話になりました。

今までアルバイトをした経験がなく、初めてのアルバイト先だったため、
利用者のみなさまには幾度となくご迷惑をお掛けしたことと思います。
ですが、心優しいスタッフのみなさんのご指導と、
寛容な利用者のみなさまのおかげで、色々なことを勉強させていただき
なんとか近頃は少しお役にたてるようになったかなと自負していました笑
ここでの経験はこれからの僕の人生の大きな糧となると思います!
本当にありがとうございました。

終わりになりますが、働いていて、また、利用者として、
青年センターは函館に必要不可欠な施設だとずっと感じていました!
近頃、新しい施設もたくさんできていますが、
これからも変わらずたくさんご利用いただければと思います!!
利用していただければしていただくほど、
よりよい施設へとなっていくと思います。
ぼくは札幌で働くことになっていますが、また戻ってきた際には
どしどし利用させていただこうと思います!
利用者のみなさま、スタッフのみなさん、いくら感謝してもし尽くせません。
本当にありがとうございました!!!

アルバイトスタッフ むらかみ
Posted by sen59 at 10:40 | センター日記 | この記事のURL
道南日本画研究会さんの活動を見てきました! [2017年03月26日(Sun)]
青年センターをご利用していただいている道南日本画研究会さんの活動を今日は紹介したいと思います!
ずっと気になっていたのですが、教室を覗くと皆さん熱心に制作されていたので、なかなか見学に踏み切れずにいました…
今回は勇気を出して先生に見学をお願いしたところ、「どうぞ〜」と言ってくださり、生徒の皆さんの制作の様子を写真に撮らせていただきました!

nihonnga1.jpg
皆さん、画材を広げて制作に取りかかっています。

nihonnga3.jpg
杉浦先生も生徒さんも熱心です。

nihonnga4.jpg
こちらの方も真剣に描いています。
写実的な植物が黒の背景で際立ちとても素敵な絵ですが、隣にある画材を見てみると…

nihonnga5.jpg
色がとてもきれいですね!!

皆さん、日本画の技法で、そしてそれぞれの感性でモチーフを描き、どれも色鮮やかでとても素敵でした!
外が少しずつ暖かくなって春もそろそろだなあと感じる中、道南日本画研究会さんの瑞々しい絵を観ることができて、なんだかほっこりしました♪
絵のパワーはすごいですね。

ただ、反省点が一つありました。
せっかく写真を撮らせていただいたのに、後で写真を確認してみたら、逆光、手ブレ、そして指が写り込むなど中村の撮影技術の乏しさを思い知りました。
もっとたくさんの絵をご紹介したかったのですが、撮った写真の8割が中村のせいでダメになってしまいました。
これからは、ご紹介するサークルさんの魅力が十分伝わる写真が撮れるよう、撮影技術も磨いていきたいと思います!
道南日本画研究会さん、ありがとうございました!


スタッフ なかむら
Posted by sen59 at 14:30 | センター日記 | この記事のURL
体育館で剣道大会! [2017年03月25日(Sat)]
普段は球技やよさこいの練習で使われている体育館。今日は朝早くから道着姿の子どもたちが集まり、五稜剣友会の卒業生送別稽古が行われました!

CIMG7382.jpg

開会式では代表・大矢さんによる居合の演武。
CIMG7385.jpg

試合はトーナメント形式。小さい体ながら力強く迫力のある試合でした!
CIMG7387.jpg


青年センターの体育館は多人数での練習やレクリエーション等、様々な用途でお使いいただけます。
広い場所を使いたい!運動や発表のスペースが欲しい!という方はお気軽に青年センターまでお問合せください!

アルバイトスタッフ 大川
Posted by sen59 at 11:05 | センター日記 | この記事のURL
お肌をキレイに! コラーゲン&ビタミンたっぷり鍋(予告編) [2017年03月24日(Fri)]
年2回発行している青年センター広報誌ゆぅすかわらばん最新号は、発行へ向けて着々と準備を進めております。

最新号の青年サークル交流企画は「お肌をキレイに! コラーゲン&ビタミンたっぷり鍋」として先日撮影を終えました。今回参加してくれたのは、41x46(演劇)・あいどる部(ダンス)・柳苑謳歌(よさこい)の三団体です。
170122kawaraban06.jpg
41x46とあいどる部がにらみ合いをしています・・・険悪なムードが漂っていますね〜。

170122kawaraban07.jpg
この両団体に一体何が起きたのでしょうか!!!

170122kawaraban08.jpg
そこへ土鍋を持った柳苑謳歌が登場!

170122kawaraban12.jpg

170122kawaraban13.jpg
この後どのような展開になったのかは、発行してから最新号をじっくりお読み下さい。

170318kawaraban01.jpg
この最新号は、3月1日にスタッフの一員となったばかりの中村スタッフが、イラストレータースキルを発揮し全ページのデザインを担当しています。一般業務を覚えながら制作を進めるという頑張る新人さんです。どのようなデザインになるのか楽しみですね♪

さて、最新号の内容は、青年センターで育てたプログラミング教室が、今年度は函館市と共催した全12回をピックアップしてのご報告や、昨年11月に就任した新センター長へにゃん吉の直撃インタビュー!!!などが掲載されます。発行は3月31日(予定)です。発行までもうしばらくお待ち下さいませ。

スタッフ どうない
Posted by sen59 at 15:43 | センター日記 | この記事のURL
青年センターがクリーニング屋に!? [2017年03月23日(Thu)]
ななななんと!
青年センターがクリーニング屋さんに!?

と、いうのは冗談ですが

3月26日(日)に函館ミニ四駆チーム「ちょい速塾」さんとの共催で行なわれる
第6回ミニ四駆競技大会で使用するゼッケンの洗濯をしました!

色落ちしないように酸素系漂白剤にゼッケンを浸け、洗濯し、乾ききる前にアイロンを、、、
こういった作業を進んでやってくださる女性スタッフにはいつも感謝です。


アイロンがけの様子
170320zekkenn3.jpg

170320zekkenn1.jpg

大会の準備も着々と進んでおります。
それではみなさん当日お会いしましょう!

スタッフ あらき

-----------------------------------------------------------------
「第6回ミニ四駆競技大会」
※申込受付は終了しました

【日時】3月26日(日) 9:30〜15:30

【申込受付期間】2月10日(金)〜3月19日(日)
※定員になり次第、申込みを締め切ります。
※当日、飛び入りでのお申込みは受け付けません。必ず事前にお申込みください。

【参加対象】小学生以上
※小学生未満は保護者同伴で参加可

【定員】60名

【エントリー料】1台500円
※電池、上履きは必ずご持参ください。

【ルール】マシン・モーターはタミヤ製限定
タミヤ公式レギュレーションに準ずる。詳細はチラシ裏面参照のこと

【会場・お申込先】
函館市青年センター体育館 (函館市千代台町27番5号)
TEL:0138-51-3390
開館時間:9:00〜22:00(水曜のみ17:00〜)

【主催】函館市青年センター

【共催】函館ミニ四駆チーム「ちょい速塾」

【協力】ホビーショップイルカ ほっかいえん 文教堂書店函館昭和店 M's Craft
    株式会社イトーヨーカ堂 ジェームス本通店 RCガレージK

-----------------------------------------------------------------
Posted by sen59 at 13:20 | センター日記 | この記事のURL
函館中部高校音楽部 春の演奏会が行われました! [2017年03月22日(Wed)]
CCI20170228_E4B8ADE983A8E99FB3E6A5BDE983A8E799BAE8A1A8E4BC9A.jpg
3月19日(日)14時に、青年センターロビーにて函館中部高校音楽部による「春の演奏会」が開催されました。この演奏会は昨年4年ぶりに復活し、今回で2年続けての開催となりました。会場はロビーいっぱいの観客約100名が入り大盛況となりました。

170319ensoukai1.jpg
第一部は、管弦楽、吹奏楽、室内楽、声楽など幅広いひろいジャンルにわたって作品を発表し、高い支持を得ている作曲家・木下牧子さんの作品「夢みたものは」「あいたくて」「めばえ」「そのひとがうたうとき」を在校生1・2年生部員が熱唱してくれました。
170319ensoukai2.jpg

170319ensoukai3.jpg
第二部はホップな感じに変わり、ディズニー映画の世界として「星に願いを(映画 ピノキオより)」「いつか夢で(映画 眠れる森の美女)」「ビビディ・バビティ・ブー(映画 シンデレラ)」「ホール・ニュー・ワールド(映画 アラジン)」の合唱や、リコーダー&ピアノ演奏によるディズニーメドレーを披露し、会場はとても温かい雰囲気に包まれました。
170319ensoukai4.jpg
第三部前半は、在校生部員の他に今年3月に卒業した3年生部員が加わり「おお、シャンゼリゼ」など4曲を披露。見事な合唱を観客一心に聴き入りました。
170319ensoukai6.jpg
第三部後半は、前半のメンバーに函館中部高校音楽部のOB・OGが加わり「函館中部高校校歌」など3曲を熱唱してくれました。音楽部の伝統と合唱を愛する想いが伝わってくる素晴らしい演奏会でした。
170319ensoukai7.jpg
最後に出演者全員で記念写真。来年も開催してほしいとセンタースタッフ一同で思っております。出演者の皆様お疲れ様でした♪

スタッフ どうない
Posted by sen59 at 14:36 | センター日記 | この記事のURL
【2/22~】はこだてチャウダーのお知らせ [2017年03月21日(Tue)]
2/22(水)より、はこだてチャウダーが開催中です!

このイベントは、函館の食の魅力を高め、新鮮な生の魚介料理に加え
魚介類の美味しさを最大限に引き出した新しいレシピを
「美食の街 函館」の地域共通メニューとして定着を図り、普及を目指すものです。
はこだて雇用創造推進協議会が厚生労働省委託事業として展開しています。

参加している店舗は以下の通りです。
@海のダイニング shirokuma
A函館空港 レストラン ポルックス
B函館蔦屋書店 レストラン FUSU
C函館ビヤホール
Dみなとの森
E彩・食 すいしょう
F函館国際ホテル アゼリア
※ただし、Fの函館国際ホテルは、4月からの月替りメニューとして販売スタート予定です。

どのお店も美味しそうなメニューを提供しています!
この機会にぜひお店に足をお運びください!

アルバイトスタッフ 岩川

201702221730356520.jpg

201702221730468897.jpg
【3/25】函館こども劇場 地域公演@あさひ小学校体育館 [2017年03月20日(Mon)]
函館こども劇場 地域公演

山を越え川を越え
きたかぜぴーひゃら
   あそび組
 劇団風の子北海道

毎月楽しい企画で楽しませてくれる、
函館こども劇場の地域公演が今月も行われます。

公演当日は、子どもも大人もたくさんの人と楽しめる
温かな会場となりそうです。

CCI20170317_0001.jpg

山を越え川を越え、やってくる風の子3人組は
いろいろな遊び道具を持って来るみたいですよ。
かざぐるま、竹トンボ、お手玉、けん玉、、、
お芝居を観て一緒に遊んじゃいましょう!

※どなたでも参加できますが
一日会員券が必要です。
事前にお問合せください。

アルバイトスタッフ かわむら

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

日時:3月25日(土)
開場:10時45分
開演:11時00分
場所:あさひ小学校 体育館

主催:函館こども劇場
後援:函館市函館市教育委員会北斗市教育委員会七飯町教育委員会
お問合せ先:函館こども劇場
       函館市高盛町22-7  п@0138-55-3782
         090-6265-0461 (佐々木)
         090-5952-0593 (石 田)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
【3/17~4/3】読まない絵本は青年センターへ! [2017年03月19日(Sun)]
4/22に丸井今井さんの向かいにオープンする「シエスタハコダテ」内の「無印良品」に商品と本が気持ちよくつながりあう売場をつくり、さまざまな「本のあるくらし」を提案する「MUJI BOOKS」が併設されます。

ここが主催する『つながる絵本』プロジェクトに「函館コミュニティプラザGスクエア」が協力することとなりました。
「つながる絵本」とは、皆様から読まなくなった絵本を回収し、大切に読んできた絵本を次のこどもたちが同じように大切に読む“つながり”を育てていくプロジェクトです。
集まった絵本は、シエスタハコダテ4Fの「函館コミュニティプラザGスクエア」内の「つながる絵本スペース」に設置されます。

3/17~4/3の期間は青年センターにて絵本をお持ち込みいただけます!
CIMG7368.jpg
絵本をお持ちいただいた方には3冊ごとに木のコインをお渡しし、4/22以降
「函館コミュニティプラザGスクエア」にて
そのコインと引き換えにお好きな絵本を2冊お持ち帰りいただけます。

上の写真は、すでに寄付していただいた絵本の一部です。

出来るだけ多くの絵本が子どもたちに読んでいただけるよう、
皆様のご協力よろしくお願い致します!

詳しくはこちらをご覧ください。

アルバイトスタッフ 岩川

**********************************************
つながる絵本プロジェクト
・絵本回収窓口
3/17~4/3:函館市青年センター
4/22以降:函館コミュニティプラザGスクエア

・絵本お渡し窓口
4/22以降:函館コミュニティプラザGスクエア
**********************************************
| 次へ