CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年01月 | Main | 2017年03月»
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
3月の新刊情報! [2017年02月28日(Tue)]
3月の新刊情報のお知らせです。

蜂蜜と遠雷
恩田 陸 著
発行日 2016年9月20日(第1版)

しんせかい
山下 澄人 著
発行日 2016年10月30日(第1版)

本のタイトルと作者をみて、ピンときた方もいるかと思いますが
3月の新刊は、第156回直木賞・芥川賞受賞作品です!

2017年本屋大賞にもノミネートされた恩田陸さんの「蜂蜜と遠雷」と、
山下澄人さんが原点に向き合いながら書いた渾身作の「しんせかい」

以上2作が3月の新刊です!

3月1日より青年センター2階の図書コーナーに並びます。
ぜひ気軽にお立ち寄りください♪
※3月1日は水曜日のため17時開館です。

スタッフ あらき
Posted by sen59 at 09:00 | 新刊情報 | この記事のURL
ガーデニング講座 受講生募集のお知らせ! [2017年02月27日(Mon)]
ガーデニング講座 
春に向けた準備

美しいバラを咲かせるために
が開催されます。

函館は春は名のみの雪景色ですが
春の足音を感じる今日この頃になってきました。

雪かきから解放されて
庭作りが始まるこの時期に
春に向けた、美しいバラを育てる極意をプロの方から学びませんか。

CCI20170226ガーデニング講座.jpg

アルバイトスタッフ かわむら
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
開催日時:平成29年3月16日(木)14:00〜16:00
開催場所:函館市亀田福祉センター 3階 第1会議室
講  師:西村 和益 氏  汲ノしむらバラ園
内  容:美しいバラを咲かせるためのポイントや、
    年間スケジュールなどについての講義です。
    ※バラの鉢や画像を持ち寄っての質問も承ります。
受講料: 500円
募集期間:3月15日(水)まで
持ち物:筆記用具

申込み・問合せ先 一般財団法人函館市住宅都市施設公社
     花と緑の課 緑化普及担当 電話 0138-40-3605
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

L.L.Family初のワンマンライブ! [2017年02月26日(Sun)]
青年センターで活動するL.L.Familyさんによる初のワンマンライブが1Fロビーにて開催されました!
CCI20170204.jpg

普段は勉強・休憩スペースとして利用されるロビーですが、今日は一変してライブハウス。
170226ll01.jpg
堂々とした力強い歌声に会場は大盛り上がり!
170226ll07.jpg
約50名からの熱烈なアンコールにも応え、L.L.Family初のワンマンライブは大盛況のうちに幕を閉じました。
170226ll12.jpg

青年センター1Fロビーは演奏会をはじめ作品展示や公演など様々な用途でお使いいただけます。
自分たちの活動を発表したい!という方はお気軽にお申し付けください!

アルバイトスタッフ 大川
Posted by sen59 at 18:03 | センター日記 | この記事のURL
「第22回函館市都市景観賞」応募締切迫る! [2017年02月25日(Sat)]
魅力度NO1の街、函館のすてきな景観を探してみませんか。
いつも見かける気になる建物はありませんか。

函館市では、景観に配慮した建物等を募集しています!

「函館市都市景観賞」
    〜いい街なみ、みつけた。〜
CCI20170224景観賞.jpg
「函館市都市景観賞」は都市景観に配慮した優れた建物や、
より良い景観づくりのための活動をしている団体・個人を表彰する賞で、
今回で22回目を迎えました。

CCI20170224_0001景観賞2.jpg
応募締切は 平成29年2月28日 です。
CCI20170224_0002景観賞3.jpg

みなさんの身近にある建物や団体など応募してください。

アルバイトスタッフ かわむら

⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂

応 募 方 法 :函館市都市景観賞ホームページ

応募・問い合わせ先:函館市都市まちづくり景観課(市役所3階)
   〒040-8666
     函館市東雲町4番13号
       TEL 0138-21-3357
FAX 0138-27-3778
E-mail machi@city.hakodate.hokkaido.jp

⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂⌂
ひなまつりカルタ会が開催されました! [2017年02月24日(Fri)]
2月23日(木)の11:00から
青年センターを利用していただいている「函館の文学と音楽の会」さんによる
『新春ひなまつりカルタ会』が開催されました!

函館の文学と音楽の会」さんは
平成8年に設立され今年で21年目を誇る団体です。
活動内容としては
1、百人一首を鑑賞する部会
2、文章書き方基礎講座
3、函館ゆかりの文学を訪ねる講座
4、歴史講座「人とその時代」
5、皆で歌おう部会
などがあり、生き生きと活動しております。


肝心のカルタの写真はというと、、、

撮ることができませんでした!
来年のカルタ会の際には、撮ります!必ず!

ですが今回のカルタ会は、ひなまつりも兼ねていたので和室には立派なお雛様が!!
170223karutakai2.jpg

最後にみなさんでパシャリ
170223karutakai1.jpg

いつになってもお雛様を囲んで、わいわいがやがやしたいですね♪

スタッフ あらき
Posted by sen59 at 13:30 | センター日記 | この記事のURL
【2/25・26】演劇ワークショップin函館のお知らせ [2017年02月23日(Thu)]
2月25日・26日に青年センター会議室で開催される
平成28年度舞台塾『演劇ワークショップin函館』のおしらせです!

SKM_C22717022311250.jpg

演出家・劇作家であり、俳優としても活躍している
札幌の劇団「イレブン☆ナイン」代表の納谷 真大(なや まさとも)さんによる
劇団ワークショップを開催します。

ワークショップの内容としては、、、
T.演技を中心とした色々な見せ方などの演出指導
U.台詞の書き方など戯曲に関する指導
V.趣味としての演劇の楽しみ方をざっくばらんに話し合うなど

演劇をしている方もしていない方もとてもためになる内容になっています。
予定人数よりまだ10名程度空きがあるとのことなので、
是非この機会に演劇に触れてみてはいかがでしょうか。

スタッフ あらき

-----------------------------------------------------------------

平成28年度北海道舞台塾 演劇ワークショップin函館

【募集要項】
日程:平成29年2月25日(土)15:00〜21:00(※途中休憩あり)
   平成29年2月26日(日)10:00〜16:00(※途中休憩あり)

場所:函館市青年センター会議室(函館市千代台町27番5号)

講師:納谷 真大 氏

参加費:無料

予定人数(参加対象):20名程度(高校生以上)
(※1日のみの受講も可能ですが、応募者多数の場合は2日間とも受講できる方を優先します。)

用意するもの:動きやすい服と靴、フェイスタオル、筆記用具等

【お申込み方法】
Eメールにてお申込みください。
・タイトルに『演劇WS参加希望』と記入ください。
・本文に
 @お名前(ふりがな)、A年齢、B性別、C電話番号、
 D所属団体(※ある場合のみ)、E備考等 以上をご記入の上
 ticket@engeki-fes.comまでメールにてお申込みください。
 後ほど確認の返信メールを送らせていただきます。

【お問合せ】
箱館演劇ライン実行委員会 館 宗武
電話:090-6216-1459
Email:butaibaka4416@gmail.com

【主催】
北海道舞台塾実行委員会(北海道、公益財団法人北海道文化財団)

【共催】
箱館演劇ライン実行委員会

-----------------------------------------------------------------
【2/26】学ぶ陶芸「ひも作り」参加者募集のお知らせ [2017年02月22日(Wed)]
市民美術展「はこだて・冬・アート展」特別公開講座が開催されます!

市民美術展「はこだて・冬・アート展」
地域で制作活動を行う幅広い層の作家からオリジナル作品を募集し、
プロ・アマ、ジャンルにかかわらず作品展示をする横断的な展覧会として、
毎年冬の季節に開催されています。
市民美術展.jpg

その一環として
特別公開講座
見て!聞いて!体験して!
学ぶ陶芸「ひも作り」
〜電動ロクロを使った「ひも作り」技法を体験〜
                      が開催されます。

陶芸作品の設計図作りなど、はじめての方にもわかりやすい「講義」編と
実際にロクロを使って作品を制作していく「実践」編で
陶芸の楽しさを体験できるようです。
CCI20170221 ひも作り.jpg
CCI20170221_0001ひもつくり2.jpg

参加者全員で1つの「作品」を完成させる講座となっています。

ふるってご参加ください。

アルバイトスタッフ かわむら

✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑
 日 時:平成29年2月26日(日)
     午後1時〜午後5時
 場 所:函館市芸術ホール リハーサル室「フリールーム」
      函館市五稜郭町37番8号
      電話1(プッシュホン):55-3521 FAX:55-3586
 参加料:無料
 対 象:高校生以上
 講 師:井秀樹

    ※ 申込みはお電話、FAX、
       または直接芸術ホールへお申込みください
✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑✑
【3/11・3/12】the liar’s@コンプレックス・シアターfinal [2017年02月21日(Tue)]
perfomannce 集団 Crazy Crazy が コンプレックス・シアターに参加!
コンプレックス・シアターの詳細はこちら

the liar's

SKM_C22717022010051.jpg

短期間に複数の舞台を上映し、たくさんのお客様に楽しんでいただくため開催する
「コンプレックス・シアター(複数劇場)」。
観客の皆様に投票していただくコンテスト形式です。
平成24年から行われてきたコンプレックス・シアターは今回がファイナルとなります。
今回のテーマは「卒業」。

是非ご覧になって投票に参加してください。

アルバイトスタッフ かわむら

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

perfomannce集団 Crazy Crazy
the liar's
 
日 時:3月11日(土) 19:10〜
    3月12日(日) 14:30〜
    ※開場はそれぞれ20分前

場 所:函館市芸術ホール リハーサル室[フリールーム]

料 金:一般700円  学生300円
    ※全公演が見れるお得なパスチケットあります!
    一般2.000円 学生1.000円

チケット取り扱い:函館市芸術ホール(函館市五稜郭町37番8号)
         TEL 0138-55-3521

お問合せ:Crazy Crazyメール performance.crazycrazy@gmail.com

主催:公益財団法人函館市文化・スポーツ振興財団

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
【4/6〜】月1で行う手作りパン教室! [2017年02月20日(Mon)]
今回は、毎月当センターを利用している手作りパン教室
「FLOUR&KITCHEN」さんのご紹介です。

CCI20170214_フラワー&キッチン.jpg

第1木曜日に午前の部、午後の部、夜間の部と3つに分かれて
ロシア風ピロシキやライ麦パンなどの作り方を学べるとのこと!

パンと一緒にデザートも作れて、
最後はお茶も一緒に試食できるのもいいですね。
パンはお持ち帰りもできるので、ご家族やお子さんにも
喜んでもらえそうです。

ご予約・お問合せは下記の連絡先まで!

_____________________________________
手作りパン教室「FLOUR&KITCHEN」
札幌市手稲区 金野(こんの) 奈々子
TEL 011-683-5280
携帯 090-6693-6560
メール flourkitchen@yahoo.co.jp

今年度の5月と1月を除いて毎月第1木曜日開催です。
午前の部 AM10:00〜12:30
午後の部 PM2:00〜4:30
夜間の部 PM7:00〜9:30
〜ご予約は開催1ヶ月前から遅くても1週間前までに〜

持ち物/エプロン・筆記用具・パンを入れる袋
受講料/2,100円(釣銭はないように)
(1回ずつでもお気軽にご参加ください)
場 所/青年センター2F 調理室

またレッスンに参加の皆様には、
毎回参加されたレッスン風景をおさめた
おハガキをお送りします!
_____________________________________

アルバイトスタッフ 武田
Posted by sen59 at 14:30 | センター日記 | この記事のURL
28年度プログラミングワークショップ終了! [2017年02月19日(Sun)]
 一気に真冬に戻ってしまったような2月18日(土)は平成28年4月より続けてきた「小中学生のためのプログラミングワークショップ」の最終日でした。
全12回のワークショップには総勢83名、小学3年生〜中学2年生のたくさんの子どもたちが参加してくれました。(キャンセル待ちで参加できなかったお友達、本当にごめんなさい。)
 今回のテーマは「1年間のふりかえり」。子どもたちは以前作成した作品をブラッシュアップさせたり、より難しいプログラミングに挑戦したり思い思いの作品作りをしました。思うような動きになるまで微調整を繰り返し、大学生のお兄さんお姉さんに質問したりアドバイスをもらいながら複雑なプログラミングを組み立てていました。また初めて参加のお友達も1時間ほどのレクチャーでちょっとしたゲームが作れるようになりました。それにしても4時間という長い時間、制作に集中する子どもたちのがんばりには毎回びっくりさせられます。
 
170218prog07.JPG
〈進行役の未来大大学院生のやっしー、お疲れ様でした〉
170218prog10.JPG
〈7月に作ったからくり人形を改良中、外部デバイスもなんなく使いこなす。恐るべし小学生力〉
170218prog12.JPG
〈複雑なプログラミングに挑戦中!ステージがたくさんあって私はもう理解不能・・・汗〉
170218prog16.JPG
〈みんなでハイポーズ。楽しかったね♫)

一年間、たくさんの方々のご参加、ご協力、ご支援いただきありがとうございました。 来年度の青年センターのプログラミング教室もどうぞよろしくお願いします!

副セン みうら
Posted by sen59 at 15:05 | センター日記 | この記事のURL
| 次へ