CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年08月 | Main | 2016年10月»
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
10月の新刊情報! [2016年09月30日(Fri)]
10月の新刊情報のお知らせです。

『危険なビーナス』
東野 圭吾 著
発行日 2016/8/26

『大沼ワルツ』
谷村 志穂 著
発行日 2016/7/18

『失踪者』
下村 敦史 著
発行日 2016/9/13

言わずと知れた人気作家、東野圭吾の最新作『危険なビーナス』
札幌出身で北海道を舞台にした作品を数多く出している谷村志穂の最新作『大沼ワルツ』
乱歩賞作家、下村敦史がおくる最新山岳ミステリー『失踪者』

以上、3作品が10月新刊のラインナップ!
そういえば東野圭吾氏も『容疑者Xの献身』で江戸川乱歩賞を受賞していましたね。
ミステリーと恋愛、いろいろなジャンルを楽しめる新刊となっています。
10月1日に青年ライブラリーに並びますので、ぜひご一読を!

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 09:15 | 新刊情報 | この記事のURL
【10/10】芝居組「虎 」第10幕 「星送りの歌」公演のお知らせ [2016年09月29日(Thu)]

CIMG6292.jpg

青年センター第1クラブ室で熱い練習を行っているこの写真は、
10月10日に公演される芝居組「虎」さんの星送りの歌の練習風景です。
本番まで2週間を切り、みなさん集中して稽古に励んでいます!

どうやらSF物で、星をめぐる人々の人間模様を描いたストーリーとのこと。
こんな未来もあるかもしれない。と思って見ていただけると、楽しめるそうです!


CIMG6302.jpg

実は私は演劇を見るのはほとんど初めだったのですが、迫力がすごい!!
演劇初心者の自分でも、演技に引き込まれてしまいました。
少しだけ見せてもらった「星送りの歌」・・・一体どんな内容でしょうか。。

チケットは、「函館市芸術ホール」か「芝居組「虎」公式ホームページ」から買うことができますので、
気になる方は、足を運んでみてはいかがですか?


161010tora.jpg

芝居組「虎」第10幕

「星送りの歌」

------------------------------------------
原作 今岡寛志
脚本 金谷藍子

日時
 10月10日(祝・月)
 @13時半 A17時半 (開場は30分前)

場所
 函館市芸術ホール リハーサル室

チケット料金
 前売り1000円 当日1500円
 ※中学生以下一律500円

チケット取扱い
 函館市芸術ホール
 芝居組「虎」公式ホームページ

------------------------------------------

 芝居組「虎」 10年目の本公演
 近未来を舞台にした、
 星送りを巡る人たちの物語

------------------------------------------
出演
 今岡寛志
 いわいつきこ
 金谷藍子
 土手梓
 伊藤壮大
 朝妻佑美
 佐藤昭洋

演出/金谷藍子
舞台監督/今岡寛志
音響/相澤かおり
照明 /工藤彩
スタッフ/浦田茂生、浦田真希、山尾美鈴、今野あずき


アルバイトスタッフ 小田島
Posted by sen59 at 09:55 | センター日記 | この記事のURL
【10/2】伊藤亜希子ピアノリサイタルのお知らせ [2016年09月28日(Wed)]
10月2日に函館市芸術ホールにて、
伊藤亜希子さんのピアノリサイタルが行われます!

伊藤亜希子さんとは、函館市出身のピアニストです。
現在も函館市内で活動されています。

ピアノの音色を聴いて、優雅なひとときを過ごしませんか?
チケットについてのお問合せは、こちらをご覧ください。

アルバイトスタッフ 岩川

o0480068013732037977.jpg

後援会主催 伊藤亜希子ピアノリサイタル
10月2日(日) 開場13時半 開演14時
函館市芸術ホール
一般 \2000(後援会員 \1800) 高校生以下 \1000
青年センターフェスティバル2016 反省会 [2016年09月27日(Tue)]
青年センターフェスティバル2016の反省会を9月23日(金)に行いました。
20名以上の参加者が集まり、来年度の開催に向けて熱心な話し合いが行われました。
160923fes2.jpg

160923fes4.jpg
イベント当日にお配りしたアンケート用紙の集計結果を基に意見交換をし、その中でも時間を割いて話し合われたのが、一番多かった「開催時期の見直し」でした。
青年センターフェスティバルは、数十年前より毎年9月の第二日曜日に開催しておりますが、近年は「はこだてグルメサーカス」をはじめ、様々な新しいイベントとかち合い、集客や参加団体の調整等で苦労するようになったのが現状です。
もしかしたら来年度の開催月が変わるかも知れませんが、より充実した内容のイベントにしたいと思います。
最後に、実行委員会の皆様、この度はお忙しいところ、お集まりいただきありがとうございました。来年度も宜しくお願い致します。


イベント当日のスライドショーです。どうぞご覧ください。

事務局 洞内
Posted by sen59 at 09:45 | センター日記 | この記事のURL
プログラミングで自分が主人公のゲーム作り! [2016年09月26日(Mon)]

CIMG6183.jpg

函館市未来のIT人材育成推進事業 小中学生のためのプログラミングワークショップが 9月17日に、青年センター会議室で開催されました。 参加者は小学生高学年と中学生の20名。 お手伝いは学生スタッフの他に、函館のIT企業の方がお手伝いしてくれました。


下の動画は、ワークショップの様子です。



今回のテーマは「自分が登場するゲームを作ろう」です。
自分を登場させるためには、専用のアプリで顔写真を撮影します。

CIMG6186-Edit.jpg


今回もScratchを使ってプログラミングをしていきます。Scratchとは、小学生でもプログラミングができるように開発された言語です。

CIMG6219.jpg
CIMG6225.jpg


プログラミングで分からない箇所は、はこだて未来大学の学生が優しく教えてくれました!

CIMG6204.jpg
CIMG6205.jpg


今回作ったゲームは、キャラクターがアイテムに触れるとスピードアップしたり、ポイントを獲得できるゲームです!
数時間でここまで完成させることができるのは、本当にすごい!!

CIMG6229.jpg
CIMG6232.jpg


最後はそれぞれ作ったゲームをみんなで遊びました!それぞれの世界観があって、とっても面白かったですね!

CIMG6236.jpg
CIMG6248.jpg

回数を重ねていくごとに、プログラミングのレベルが上がっていくのを感じます。
このプログラミングワークショップも残り4回となりました。
残りのワークショップもぜひご参加ください!


160917programming01.JPG


次回は会場が変わります!
会場:キラリス函館3階 はこだてみらい館
はこだてみらい館は、10月15日からオープンする最新技術が盛りだくさんの施設です!
受付は青年センターですので、お間違えのないようにお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回のワークショップ
◎開催日時:10月22日(土)13:00〜17:00
◎受付開始:9月22日(木)
◎場所:キラリス函館3階 はこだてみらい館(旧和光ビル)
◎参加費・材料費:無料
◎テーマ:手作りコントローラーを使うゲームを作ろう

アルバイトスタッフ 小田島
Posted by sen59 at 17:59 | センター日記 | この記事のURL
青年センターフェスティバル前日の大事件について [2016年09月25日(Sun)]
報告が遅くなってごめんなさい。
先日のブログでも少し載せましたが、9/11の青年センターフェスティバルの前日に
大事件が起こりました。
なんと、停電です・・・(>_<)
その日はスタッフ全員が翌日のフェスティバルに向けて、準備をすすめていたところに停電です・・・。
パソコンが使えなかったり、配線作業ができなかったりで、館内は大パニックでした。

私たちスタッフだけで点検したところ、漏電ブレーカーが落ちたことが原因ではないかと判断しました。

160910fes014.jpg
しかし、ついては消えついては消えを繰り返したので、北電さんに来てもらうことになりました。

160910fes016.jpg
北電さんに点検してもらったところ、1つのコンセント回路が原因とのことでした。
なので、その回路につながっているコンセントを使用禁止にして一見落着かと思いました。
が、アルバイトの越田さんが、そのコンセント回路につながっている調理室の浄水器のコンセントを
別の場所に移そうとしたら、浄水器の電源コードが溶けていたのが今回の停電の本当の原因
だそうです。

下の画像はコードを修復しているところです↓

teiden_01.jpg

teiden_05.jpg

teiden_09.jpg

teiden_08.jpg

teiden_06.jpg

ハラハラドキドキでしたが、翌日の青年センターフェスティバルは、無事に終わらせることができました。
ほっとしました。
来年はこんなことが起こらないよう、今から祈ってます(笑)

スタッフ 和田
Posted by sen59 at 09:30 | センター日記 | この記事のURL
これからも〜 [2016年09月24日(Sat)]
9月23日を持ちまして、最後の勤務となりました廣瀬です。
2012年3月からの約3年間、あたたかい雰囲気の中、慣れない子育てと両立しながら働くことができました。
日々の利用者さんとの会話や活動の様子を見ながら、私自身の活力にもなっていましたし、函館の情報がたくさんあつまるこの場所が大好きでした。アルバイトスタッフという立場でありながら、昨年度は札幌の「市民活動推進センター」の研修会へも参加させていただき、貴重な経験をしてきました。たくさんの出会いに、本当に本当に感謝しております。ありがとうございました。

勤務からはなれることは少しさみしいですが、青年センターの利用者として、
又、指定管理業務を行っている「函館市青年サークル協議会」の一員として、
これからも一緒に青年センターを盛り上げていきますので、今後ともよろしくお願いいたします!
160923sawako.jpg

アルバイトスタッフ ひろせ
Posted by sen59 at 09:58 | センター日記 | この記事のURL
【9/24〜2/24】箱館演劇ライン2016のお知らせ [2016年09月23日(Fri)]
昨年度、名称を「函館演劇フェスティバル」から「箱館演劇ライン」へ改めて開催した演劇のロングランイベントのお知らせです。

北海道新幹線開業に向けて「日本各所に在する演劇文化を、函館からの発信によってでつないでいきたい」という思いを込めて、青森・札幌を巻き込んで開催された「箱館演劇ライン」
第2回目の今年は、北は北海道「蘭越」「札幌」南は「大阪」の劇団が参加してくださいます!

そしてトップバッターの「蘭越短編演劇フェス 」は明日、北海道蘭越町で行われます!
函館からは青年センター利用団体の「劇団G4」「41×46」「劇団after」が参加します。

参加作品の公演は2月まで続きます。
チケットのご予約など、詳細は「箱館演劇ライン2016」ホームページをご覧ください。

アルバイトスタッフ ひろせ

箱館演劇ライン2016.jpg

母さん、僕たち元気で演ってます。
『箱館演劇ライン2016』

5ヶ月間、市内各所で繰り広げられる舞台!

《チケット販売所》
[函館]函館市青年センター
[青森]サンロード青森成田本店しんまち店青森演劇鑑賞協会
上記の他、各劇団関係者よりお求め頂けます。
※チケット料金は各公演によって異なります。
※青森ではAOHAKOシアター公演のみ販売。


《お問い合わせ》
箱館演劇ライン実行委員会
TEL:0138-51-3390(函館市青年センター内)


■蘭越短編演劇フェス
 1.蘭越演劇実験室(蘭越)「世界の片隅、葬儀の予定」
 2.劇団fireworks(札幌)「デイドリーム」
 3.劇団after+カワベシンゴと41×46(函館)「#夏祭り #盆踊り #虫さされ」
 日時:2016/9/24(土)18:00開演
 会場:旧ふれあいマートかなや(蘭越町)
 料金:無料(カンパ大歓迎)

■札幌ハムプロジェクト(札幌)
 全国縦断10周年記念興業演劇
 「サンタのうた」
 日時:2016/10/9(日)14:00開演
 会場:小春日和
 料金:一般2,000円 学生1,500円 小学生500円(当日各300円増)

■劇団はこだて
 第57回定期公演
 「他人の目 フォロー・ミー」
 日時:2016/10/16(日)17:30開演
 会場:函館市公民館
 料金:一般1,000円(当日1,300円) 学生500円(当日700円)

■函館短編演劇フェス
 1.蘭越演劇実験室(蘭越)「世界の片隅、葬儀の予定」
 2.劇団fireworks(札幌)「デイドリーム」
 3.劇団after+カワベシンゴと41×46(函館)「#夏祭り #盆踊り #虫さされ」
 日時:2016/10/22(土)18:00開演
 会場:中島れんばいふれあいセンター
 料金:一般1,000円 学生500円(未就学児無料・当日同料金)

■劇団G4
 第12回公演
 「恋するアンドロイド〜The story of innocent love〜」
 日時:2016/11/5(土)15:00開演【サ組】、19:00開演【い組】
   :2016/11/6(日)13:00開演【い組】、16:00開演【サ組】
 会場:中島れんばいふれあいセンター
 料金:1回公演チケット700円 2回公演チケット1,000円(※一般学生共同料金(未就学児無料)、当日同料金、2回公演チケットは2名様同時入場も可)

■極東退屈道場(大阪)
 第12回公演
 「百式サクセション」
 日時:2016/11/12(土)15:00開演、18:30開演
   :2016/11/13(日)15:00開演
 会場:金森ホール
 料金:前売2,500円 当日3,000円 ペア4,500円 ユース割引(22歳以下)2,000円(劇団のみ取扱) 高校生以下1,500円(劇団のみ取扱)

■劇団PaP
 「私たちの場所」
 日時:2016/12/3(土)13:30開演
   :2016/12/4(日)13:30開演
 会場:中島れんばいふれあいセンター
 料金:一般1,000円 学生500円(当日同料金)

■AOHAKOシアター(青函合同チーム)
 「ボーダー、そしてホリゾント」
 日時:【青森公演】2017/2/4(土)19:00開演
   :【青森公演】2017/2/5(日)14:00開演
   :【函館公演】2017/2/11(土)14:00開演、18:00開演
 会場:【青森公演】青森市内会場(決定次第HPでお知らせ)
   :【函館公演】函館市地域交流まちづくりセンター多目的ホール
 料金:一般1,500円 学生1,000円(当日各500円増)

■劇団aFter
 「蛍星〜それでも愛してる〜」
 日時:2017/2/19(日)18:00開演
 会場:函館市亀田福祉センター特別室
 料金:300円(未就学児無料、一般学生とも同料金、当日同料金)

■加藤隼平プロデュース凱旋公演(東京)
 隼文学「絡マリ」
 日時:2017/2/22(水)15:00開演(公開ゲネ)※500円引き
   :2017/2/23(木)15:00開演、19:30開演
   :2017/2/24(金)13:00開演、16:30開演
 会場:函館市芸術ホールリハーサル室
 料金:前売2,500円 U-23 2,000円(当日各300円増)
【10/10締切】函館アートフェスティバル2016! [2016年09月22日(Thu)]
毎年行われている市民参加型の展覧会
「函館アートフェスティバル」

CCI20160831_アートフェス表.jpg

CCI20160831_アートフェス裏.jpg

「届けたい・伝えたいをカタチに」をテーマに出展者を募集中です!
函館市民または近郊にお住まいの方が対象で、絵画や写真・彫刻やイラストなど
あたためていた自分の作品を出展するチャンスかも?

申込締切は10月10日(月)まで。
展示期間は11月10日(木)〜14日(月)の5日間とのこと。
当センターでも申込用紙が掲載されたチラシを設置しています。
ご希望の方はぜひお申込みください!

アルバイトスタッフ 武田
Posted by sen59 at 09:38 | センター日記 | この記事のURL
はこだてカルチャーナイト2016に参加しました! [2016年09月21日(Wed)]
160921culture1s.jpg
本日、函館市内の文化・教育施設、民間施設など42施設34会場で行われたはこだてカルチャーナイト2016に参加しました!(参加のお知らせ記事はこちら)

160921culture5s.jpg
青年センターの「はこだてカルチャーナイト」参加は今年で4回目。イベント自体は今年で12年目で、函館市内の文化施設や教育施設、民間施設などが市民向けに夜間開放し、地域の文化活動発信を目的に毎年実施されています。

青年センター会場では、先日行われた青年センターフェスティバル2016の写真展とムービー上映を行い、約60名の方に足をお運びいただきました。

上映したムービーはこちらです。洞内スタッフの力作です!どうぞご覧ください。



160921culture7s.jpg
子どもたちにはスタンプラリーが大人気のようです。

青年センターを普段利用している27団体のサークル活動にかける熱心な様子がご覧いただけたと思います。はこだてカルチャーナイト関係者の皆さんお疲れ様でした!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 20:55 | センター日記 | この記事のURL
| 次へ