CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年06月 | Main | 2015年08月»
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
8月の新刊情報! [2015年07月31日(Fri)]
8月の新刊情報のお知らせです。

(りゅう)
東山 彰良 著
発行日 2015/5/20

王とサーカス
米澤 穂信 著
発行日 2015/7/31

ジャイロスコープ
伊坂 幸太郎 著
発行日 2015/7/1

第153回直木賞受賞作『流(りゅう)』
山本周五郎賞を受賞して話題となった『満願』の米澤穂信の最新作『王とサーカス』
伊坂幸太郎の初文庫オリジナル短編集『ジャイロスコープ』
以上3作が8月新刊のラインナップ!
直木賞受賞作は間違いなく人気になりますね。
8月1日に青年ライブラリーに並びます。
ご興味のある方はぜひご一読を!

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 15:30 | 新刊情報 | この記事のURL
光の謎を解明しよう!島津ぶんせき体験スクール [2015年07月30日(Thu)]
150728shimadzu015.jpg
8月末に行われるはこだて国際科学祭2015のプレイベント第3弾「島津ぶんせき体験スクール 手作り分光器で光の謎を解明しよう」が7月28日(火)青年センター会議室で行われました。株式会社島津製作所の皆さんによる講座です。

座学では、モノが見えるまでにいたる仕組み、自然光・白熱灯・蛍光灯などの違いや可視光線、紫外線や赤外線などの不可視光線、反射・直進・屈折、光のスペクトル、光の三原色など誰もが学校で習ったことのあることばかりでした!

150728shimadzu_donai_017.jpg
体験では「分光器作り」「光の観察」「分析装置体験」をそれぞれ班に分かれて順番に行いました。子どもたちは真剣に取り組んでいましたよ!

150728shimadzu041.jpg
分光器作りでは、厚紙素材の分光器をハサミで切り抜き、テープとノリを使って組み立てました。

150728shimadzu_donai_008.jpg
150728shimadzu_donai_012.jpg
150728shimadzu_donai_018.jpg
光の観察では、自然光、蛍光灯、白熱灯、LED、ナトリウムランプ(暗室)、赤緑青の溶液を観察してスペクトルシールを記録用紙に貼りました。

150728shimadzu059.jpg
スペクトルを記録していきます。

150728shimadzu_donai_011.jpg
分析装置体験では赤緑青の溶液をさらに詳しく分析しました。飲料メーカーなどが品質チェックのために実際に用いる機材です。どの色の光がどの色の溶液を通すことができるかの分析です。

いつも慣れ親しんでいる「光」がどんな仕組みで見えているのかを子どもから大人まで幅広い人たちが学びました。株式会社島津製作所の皆さん、ありがとうございました!

はこだて国際科学祭2015プログラムのうち青年センターで行われるものをご紹介します!(科学祭ホームページより引用)

【申込終了】ちかこ先生の科学で楽しく自由研究♪ 時計が動くふしぎ電池を作ろう!(プレイベント)
8月2日(日)10:00-12:00
乾電池を分解して電池のしくみを知り、いろんなものを電池にして時計を動かしてみよう!一緒に電池のふしぎを楽しみましょう♪自由研究はこれでバッチリ☆

【申込終了】キッチンサイエンス〜カラーマジックケーキ
8月22日(土)14:00-15:30
科学の力で色が変わるふしぎなケーキを作ります。どうして色が変わるの?そんな疑問をわかりやすく楽しい実験で解明します!

バイオカフェ 土の科学と農業の不思議
8月23日(日)13:00-14:30
無機成分で育つのに有機農業とはこれ如何に?この問いから土のメカニズム、近代農業史に注目すると人間の知恵、自然の力が垣間見えます。農業現場を取材してきた記者と一緒に美味しい農作物の背景に迫りましょう。
対 象/子どもから大人まで
参加費/無料
定 員/30名
申込方法/事前申込不要、当日会場で受付
ゲスト:齋藤訓之(Food Watch Japan 編集長)、ファシリテータ:佐々義子(NPO法人くらしとバイオプラザ21)
主催/NPO法人くらしとバイオプラザ21

これ以外にもたくさんのプログラムが実施されます。はこだて国際科学祭2015(8月22日〜30日)にぜひご参加ください!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 09:20 | センター日記 | この記事のURL
青の集団、第11回NPOまつりに出店! [2015年07月29日(Wed)]
150726npo003s.jpg
先日もお知らせしましたが、7月26日(日)にまちづくりセンターで行われた第11回NPOまつり函館市青年センター(NPO法人函館市青年サークル協議会)として参加しました!

9月に行われる青年センターフェスティバル2015のPRのために焼きそばで出店しました!

今回は、函館躍魂いさり火の早坂さん、劇団G4の木村代表・伊藤さん、函サ協個人会員の三鹿さん、青年センターからはセンター長の私と洞内が参加しました!途中、佐々木スタッフも加わり、合計7名で参加しました!

150726npo005.jpg
イベント開始当初は雨が降っていましたが、途中から晴れてきました!

150726npo004.jpg
今回は焼きそばを焼く係、詰める係、売る係に自然と別れて例年以上に手際よく行いました!

150726npo008.jpg
私は館内で売り子!「決して営業妨害ではございません!焼きそばお一ついかがですか?」と声をかけながら各出展団体の皆さんや行き交う来場者の皆さんに買っていただくため館内を歩きました!

150726npo007.jpg
まちづくりセンター館内です。今回は75団体の参加があり、例年以上に多くの人で賑わっていました!

150726npo012.jpg
3階は今回初の同時開催となった「まちセン夏休み工作フェスティバル2015」の会場でした!たくさんの子どもたちが目をキラキラさせていろんな体験をしていました!ここでは焼きそばを売りに行くのはさすがに無理でした・・・(無念)

150726npo024.jpg
開始当初はあいにくの雨だったため、館内でステージイベントが行われました。
最近話題の函館ご当地アイドル「DreamLover」さんのパフォーマンスは、今まで感じたことのない雰囲気を体感できました。まさに熱狂的なファンの皆さんと一緒に作り上げたステージでした!すごかったです!!!

150726npo033.jpg
私たちの焼きそばも目標個数を何とか販売し終えました!買っていただいたみなさん、ありがとうございました!最後はまちセンスタッフに頼まれ、テントの片づけをして青年センターに戻ってきました。

参加された団体の皆さん、まちづくりセンタースタッフの皆さん、お疲れ様でした!当日の様子はまちづくりセンターホームページのこちら(NPOまつり)こちら(夏休み工作フェスティバル)からご覧ください。

センター長 仙石
Posted by sen59 at 13:30 | センター日記 | この記事のURL
夏休み先取り!プログラミング講座! [2015年07月28日(Tue)]

7月18日(土曜日)に、子どものためのプログラミング入門ワークショップを開催いたしました。講座で使用するプログラミング言語は、手で触れられるブロックになっています。 そのブロックを組み合わせることで、プログラミングを作っていく講座です。

講師は「はらでぃ」こと公立はこだて未来大学の原田泰教授です。そして今回は「やっしー」こと八城朋仁さんや数人の大学生がお手伝いとして参加してくれました。

DSC02858.jpg

今回の講座は、小学生高学年10人に参加してもらいました。
まず最初に、プログラミングで動かす「くるくるパペット」を作ります。 「くるくるパペット」とは、回すことで動く人形のことで、作った人形は夏休みの自由研究として持ち帰ることもできます。

DSC02861.jpg
DSC03002.jpg

プログラミングは、ラズベリーパイと言われる小さなパソコンとやっしー特製の装置を使って行いました。特製の装置を使って子どもたちはプログラミングをしていきます。子どもたちは試行錯誤しながら、個性的な作品を作り上げていきます。

DSC02942.jpg
DSC02990.jpg


毎度恒例のおやつタイムですが、今回は青年センターで作ったパンケーキでした。おいしそう!
子どもたちはおやつを食べ終わったら自主的に机へと向かって行きました。

DSC02907.jpg
DSC02933.jpg


最後は自分が作った作品を発表しました! みんな楽しく表現活動ができ、子どもたちも笑顔で講座を終えることができました。 試行錯誤する楽しさ、難しさを学ぶことができたと思います。

DSC02986.jpg
DSC03007.jpg

次回は9月に開催する予定です。ぜひ次の講座もご参加ください!

アルバイトスタッフ 小田島

Posted by sen59 at 17:53 | センター日記 | この記事のURL
高校生の科学研究発表会 サイエンストーク [2015年07月27日(Mon)]
150725science02.jpg
8月末に行われるはこだて国際科学祭2015のプレイベント第2弾「サイエンストーク」が7月25日(土)青年センター会議室で行われました。

午前中は、高校生による科学分野の研究発表会でした!
道南の普通高校・専門高校(函館大学付属柏稜高等学校理科研究部、北海道函館水産高等学校、遺愛女子中学・高等学校 地学部、北海道大野農業高等学校 農業科)から部活動や実習などでサイエンスに携わる生徒が集まり一般公開で発表しました。
発表テーマはビタミンB2の定量法、風力発電、冬の夜空がなぜ明るいのか、農業が環境に与える影響についてなど幅広いジャンルでした!大学生にも負けない資料とプレゼンテーションで活発な質疑応答が行われとても充実した発表会でした。

150725science08.jpg
午後の部は北海道大学大学院 理学研究院 特任准教授の藤吉 隆雄先生によるピンホールカメラのワークショップが行われました!今回の発表高校の学生さんが対象でしたが、聴講していた一般の方の参加もありました!

150725science17.jpg
アルミホイルに「真円」を開ける作業には皆さん苦戦していました!先生曰く、ピンホールカメラの道具はほとんど100円均一のお店で手に入るということですが、穴をあける画鋲だけは個体差があるので違うところで買った方がいいそうです!針で穴を開けた部分がレンズ代わりになります。

150725science_kana_178.jpg
500mlの牛乳パックなどを使ってカメラを作りますが、光を遮断するために黒いガムテープを用います。内部には感光素材を貼って、薬品を内部にそそぐ筒をつけて閉じます。

150725science_kana_199.jpg
出来上がったら外に出て撮影です!被写体にカメラを向けて露光させますが、ピンホールを開ける時間はその日の明るさによって異なります。撮影したあとはなんと明室(!)で現像します!

150725science_kana_204.jpg
藤吉先生からカメラの仕組みである「露光」「現像」「定着」の説明です。最近はデジタルカメラが主流ですが、今回の講座はカメラの歴史を体感することができる内容でした。

150725science_kana_239.jpg
カメラの中から現像された状態の写真を取り出します。反転した状態で綺麗に撮影されていました!原理を理解すると昨今はデジタル技術によってカメラがいかに便利になっているかを考えさせられますね!

参加された高校生の皆さん、一般参加者の皆さん、藤吉先生ありがとうございました!

プログラムのうち青年センターで行われるものをご紹介します!(科学祭ホームページより引用)

【申込終了】島津ぶんせき体験スクール 手作り分光器で光の謎を解明しよう(プレイベント)
7月28日(火)第1回10:00-12:00、第2回13:00-15:00
科学の原理を使って正確に調べるにはコツがあります。今回は光を題材に、日本を代表するモノ作り会社の皆さんと「ぶんせき」に挑戦。なぜ?からはじまり、器具を組み立て、測るまでをプロと一緒に体験しましょう。

【申込終了】ケニス実験教室 万華鏡で楽しむ光のふしぎ(プレイベント)
7月30日(木) 第1回13:30-14:30、第2回15:00-16:00
理科教材のケニスが送る、夏休み自由研究向けの実験教室です。鏡で作るオーソドックスな万華鏡と透明ビー玉や分光シートを加えた不思議な万華鏡を作ります。

【申込終了】ちかこ先生の科学で楽しく自由研究♪ 時計が動くふしぎ電池を作ろう!(プレイベント)
8月2日(日)10:00-12:00
乾電池を分解して電池のしくみを知り、いろんなものを電池にして時計を動かしてみよう!一緒に電池のふしぎを楽しみましょう♪自由研究はこれでバッチリ☆

【申込終了】キッチンサイエンス〜カラーマジックケーキ
8月22日(土)14:00-15:30
科学の力で色が変わるふしぎなケーキを作ります。どうして色が変わるの?そんな疑問をわかりやすく楽しい実験で解明します!

バイオカフェ 土の科学と農業の不思議
8月23日(日)13:00-14:30
無機成分で育つのに有機農業とはこれ如何に?この問いから土のメカニズム、近代農業史に注目すると人間の知恵、自然の力が垣間見えます。農業現場を取材してきた記者と一緒に美味しい農作物の背景に迫りましょう。
対 象/子どもから大人まで
参加費/無料
定 員/30名
申込方法/事前申込不要、当日会場で受付
ゲスト:齋藤訓之(Food Watch Japan 編集長)、ファシリテータ:佐々義子(NPO法人くらしとバイオプラザ21)
主催/NPO法人くらしとバイオプラザ21

これ以外にもたくさんのプログラムが実施されます。はこだて国際科学祭2015(8月22日〜30日)にぜひご参加ください!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 15:16 | センター日記 | この記事のURL
ニ階用の鏡を一枚増やしました。 [2015年07月26日(Sun)]
鏡の利用頻度が増え、センター主催の講座等で使用する場合に鏡が足りない状況が続き、利用者様には大変ご迷惑をお掛けしておりましたが、二階に二枚ある鏡を先日行われた利用者親睦会にてのご要望にお応えして一枚増設致しました。
150725mirror2.jpg

150725mirror5.jpg

150725mirror6.jpg

今後は主催講座等と時間が重なった場合でも一枚は確保できますので是非ご活用ください。
青年センターでは、今後もより快適にご利用できるよう皆様のご意見・ご要望をお待ちしております。


スタッフ どうない
Posted by sen59 at 13:17 | センター日記 | この記事のURL
明日の第11回NPOまつりに参加します! [2015年07月25日(Sat)]
2015npofes01.jpg
明日、7月26日(日)に函館市地域交流まちづくりセンターで行われる第11回NPOまつり函館市青年センター(NPO法人函館市青年サークル協議会)として参加します!

今年で11回目となる市民活動団体が日頃の活動を紹介するまつりです。市民パワーパビリオン、市民パワーライブ、市民パワー体験会、屋台広場、市民活動パネル展など今年も実施されます。

140907npo037.jpg
私たちは、例年同様9月13日(日)の青年センターフェスティバル2015のPRのために焼きそばを引っ提げて出店します!焼きそばは120食限定で一食300円で販売いたします!この暑さを吹き飛ばせるよう、真心と魂を込めて一生懸命に焼きそばを焼きます!(写真は昨年の様子です)

函館市内はGLAYモードで盛り上がっておりますが、その一方で市民活動やNPOにも触れてみませんか?今年はなんと75団体が参加します!市民活動団体やNPOが普段どんな活動をしているかを楽しみながら体験できるおまつりです。どうぞ足をお運びください!

センター長 仙石

第11回NPOまつり
日時:7月26日(日) 10:00-14:00
会場:地域交流まちづくりセンター(函館市末広町4番19号 TEL:0138-22-9700)

○ステージイベント
10:00 オープニング(箱館ちんどんが館内を練り歩き)
10:30 リコーダー演奏(函館リコーダー音楽祭実行委員会)
11:00 合唱(函館メサイア教育コンサート実行委員会
11:30 日本舞踊(こ寿々会)
12:00 函館ご当地アイドル(DreamLover
13:00 函館をうたう(ムックリ高島とその七味)
※さらにHBCのもんすけがやってきます!
14:00 閉会式

○その他イベント 10:00〜
北海道ユニバーサル上映映画祭実行委員会 記録映画上映
 「南部杜氏」上映時間30分
 @11:00 A12:00 B13:00 日本語字幕付き 定員各回30名
日本FP協会 道南支部「ライフプラン」無料診断
NPO法人 南北海道動物愛護ネットワーク「みらい」 保護動物(犬・猫)の譲渡会
・市民パワー体験談(参加団体により異なります)
・屋台広場
・市民活動パネル展

natuyasumikousakufes2015.jpg
【同時開催】まちセン夏休み工作フェスティバル2015
参加費:100円〜1,000円(各講座により異なります)
服装:汗をかいたり、汚れてもよい服装で来てください。
その他:小学3年生より小さい子は、おウチの人と一緒に遊びにきてね。
Posted by sen59 at 11:20 | センター日記 | この記事のURL
明日から「はこだて未来展2015夏」が行われます! [2015年07月24日(Fri)]
ただいまセンターでは、明日から始まる「はこだて未来展2015夏」の準備が行われています!
CIMG3494.jpg
インフォグラフィックスのパネル展示に
CIMG3496.jpg
ペーパークラフトの照明の展示!
CIMG3500.jpg
どんどん準備が進んでいます!
明日にはよりきれいなものが見られることでしょう♪

はこだて未来展.jpg

公立はこだて未来大学 情報デザインコース2年次
前期授業課題作品発表会
『はこだて未来展 2015夏』

7/25(土)〜26(日)
両日ともに10:00〜17:00
公開プレゼンテーション 7/25 14:00〜17:00
入場無料

会場:函館市青年センター 1階ロビー
〒040-0013 北海道函館市千代台町27-5
Tel 0138-51-3390

(▼展示内容)
◉情報表現基礎2:インタラクティブな照明のデザイン
ペーパークラフト
LED・センサー
プログラミング

◉情報デザイン1:博物館展示のためのインフォグラフィックス
博物館特別展
歴史資料、図解

主催:公立はこだて未来大学 情報デザインコース
共催:公立はこだて未来大学 学術連携室/社会連携センター
後援:函館市青年センター

公式フェイスブックページはこちら

気になった方は青年センターロビーまで、お気軽にお越しください♪
アルバイトスタッフ むらかみ
Posted by sen59 at 20:02 | センター日記 | この記事のURL
【7/31締切!】全国幕末維新人物イラストコンテスト作品募集中 [2015年07月23日(Thu)]
函館市末広町、北海道坂本龍馬記念館からのお知らせです。

今年で第7回目になる幕末維新人物イラストコンテスト

坂本龍馬、勝海舟、西郷隆盛、土方歳三など幕末維新に実在した著名人物の
似顔絵やイラストなどが作品テーマです。

受賞作品は記念館制作のポスターやグッズなどにも採用されるそうですよ。
お気に入りの人物のイラストを書いて応募してみませんか?
応募にあたって、様々な注意事項があります。合わせてご覧くださいね。

応募締切  7月31日(金)必着

幕末維新人物イラストコンテスト.jpg

【作品テーマ】 幕末維新に実在した著名人物の似顔絵やイラストなど未発表の創作原画
        (イラストのジャンルは問いません)
【提出サイズ】一般の部(高校生以上) B3サイズ(364mm×515mm)
       少年の部(中学生以下) A3サイズ(297mm×420mm)
※ タテヨコどちらでも可能
【出品料】 一般の部: 800円
      少年の部: 500円
【応募方法】用紙に原画を描き、裏面に次の内容を明記し送ってください。
1.作品タイトル(人物名)
2. 作者本人の氏名(フリガナ)
3. 郵便番号・住所
4.生年月日
5. 電話番号
6. Eメールアドレス
7. 職業(学生の方は学校名と学年)
☆ その他、注意事項、出品料振り込み先などはこちらのページをご覧ください
【送り先・お問合せ】
北海道坂本龍馬記念館
0138-24-1115

アルバイトスタッフ さかもと
自由研究先取り!陶芸教室♪ [2015年07月22日(Wed)]
いよいよ夏休みが近づいてきました!
小学生はワクワクしているでしょうね。
そんな夏休みにつきものなのが自由研究。
なるべく早く終わらせたいというのが正直なところですよね。
そんな思いに応える講座が7月20日に青年センターで行われました。
毎年恒例の『自由研究先取り!陶芸1日体験教室』です。

150720_06.jpg
講師はstudioclaynote主宰で陶芸作家の石川久美子先生です。
今回は16名の参加者の皆様と講座を進めていきました。

150720_32.jpg

150720_26.jpg
まずは成型作業です。
各自が作りたいものをかたちにしていきます。
いつも多いのがマグカップやお皿ですが、今回はマグカップを作る子が多かったようです。

150720_34.jpg

150720_45.jpg
かたちが整ったら仮乾燥後に色付け作業。
たくさんの色をつけたり、一色でシンプルにまとめたり、思い思いに楽しくやっていました。

150720_49.jpg
出来上がりがこちら!
上手にできていますね。
あとは先生に焼いてもらいましょう♪
お渡しする日が楽しみです。
これで自由研究は終わり♪あとは宿題をがんばりましょう!
良い夏休みが迎えられますように。

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 15:40 | センター日記 | この記事のURL
| 次へ