CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年05月 | Main | 2015年07月»
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
【7/8・9】女性限定 ゆかた着つけ教室のご案内 [2015年06月30日(Tue)]
 今日は7月8・9日に行われるゆかた教室のご案内です。
7月19日は函館新聞さんの、8月1日は北海道新聞さんの花火大会、港まつりと続きます。
ゆかたを着る機会が増えますね。ゆかた女子のみなさん、着るのに苦労していませんか?
ちょっとしたコツで美しく着崩れせずに着こなすことができますよ。
必見!!
今回、学生割引を行います。小、中学生はもちろん専門学校、大学院の学生さんもOKです。お申込みの際には学生であることを伝えてくださいね。また1日しか都合がつかない・・・という方も一般1,000円、学生500円でお受けしています。ふるってご参加ください♫

150708yukata.jpg

昨年の教室の様子。

20140713浴衣着付け教室.jpg

【女性限定】ゆかた着つけ教室
開催日時:7月8日(水)、9日(木)※全2回 19:15〜20:45
定  員:12名(先着順)
受講料等:一般 1,800円 学生 1,000円(小・中・高・大・専門)
講  師:国家資格着付技能士1級 橋本祐子先生
持 ち 物:浴衣、浴衣帯、タオル2枚、ひも3本、えりしん、だてじめ、帯板、肌襦袢(またはそれに代わるもの)
お問い合わせ・お申込:0138-51-3390 電話受付時間 9:00〜22:00(水曜のみ17:00〜22:00)

>>青年センター教養講座ページはこちら。

副セン みうら
Posted by sen59 at 11:09 | センター日記 | この記事のURL
パレスチナ・ガザ地区での活動報告〜国際協力の現場から〜 7月14日 [2015年06月29日(Mon)]
hif主催

講演「パレスチナ・ガザ地区での活動報告」
〜国際協力の現場から〜

20150626_パレスチナガザ地区での活動報告.jpg


hif(北海道国際交流センター)が主催する報告会が行われます。

今回のテーマは、パレスチナ・ガザ地区での活動です。

「8年間で4回の戦争に見舞われたガザ地区。
そこに住む人々子どもたちがどんな生活をし、
日本の団体としてどんな活動をしているか、
お話します。」


また、「アトファルナろう学校」での
聴覚障害の早期発見と支援事業についての
報告もあります。

今も戦闘が続くガザ地区。遠く日本にいると、
なかなか触れる機会がありません。
現状を知ることから初めてみませんか・・・。


日時 7月14日
場所 遺愛女子中学・高等学校 講堂
報告 川越東弥(かわごえはるみ)
   パレスチナ子どものキャンペーン 現地駐在員


参加無料 パレスチナ刺しゅうの展示販売行います。
お申込・お問合せ 北海道国際交流センター
         0138-22-0770(Tel)
0138-22-0660(Fax)
saito@hif.or.jp

アルバイトスタッフ ささき
2015函館ハーフマラソン開催! [2015年06月28日(Sun)]
今日はお隣の千代台陸上競技場を発着する2015函館ハーフマラソン大会が行われました。
150628ハーフマラソン仙石1.jpg

150628ハーフマラソン仙石2.jpg
前日の悪天候より天気が幾分回復し、曇り・無風・若干小雨と比較的走りやすい条件の中、約4000人強のランナーが午前8:00にスタートしました。招待選手、実業団登録選手、日本陸運登録選手、一般選手の予想タイムが早い順から(ゼッケン番号A→B→C→D→E→F→G)撮影を開始しましたが、

150628ハーフマラソン仙石3.jpg
おやおや、どこかで見覚えのある人を発見!

150628ハーフマラソン仙石4.jpg
そうです!当センターの仙石センター長が初参加しました!
「タイムを気にせず完走してくれ」と、祈る私の前を笑顔で走りぬけていきましたが・・・。


そして、午前11時を過ぎた頃、

150628ハーフマラソン仙石5.jpg
センター長が青年センターに帰ってきました! 結果は如何に?

150628ハーフマラソン仙石6.jpg
見事完走してくれました! 初出走で2時間25分台は立派なタイムだと思います。

150628ハーフマラソン仙石7.jpg
その後センターに立ち寄ってくれたお仲間と記念撮影! 完走した皆さんは良い表情です。

150628ハーフマラソン仙石8.jpg
こちらは当センターの勉強スペースをいつもご利用いただいている学生さんです。
出走前からセンター長へメッセージや栄養補給食品などをお送りして応援していましたが、
君達の若いパワーが完走できた原動力になったのだと思います。

センター長、この度はご完走おめでとうございます。来年はフルマラソンですよね!?

◆最新の情報は2015函館ハーフマラソン公式ホームページでご確認ください。

スタッフ どうない
Posted by sen59 at 15:48 | センター日記 | この記事のURL
BRAND NEW CONCEPT スペシャルダンスレッスン開催! [2015年06月27日(Sat)]
150627BRAND NEW CONCEPT_112.jpg
本日、函館市青年センター体育館におきまして「BRAND NEW CONCEPT」スペシャルダンスレッスンが行われました!

講師のBRAND NEW CONCEPTは東京を拠点に活動しているダンスユニットです。

150627BRAND NEW CONCEPT_012.jpg
ユニットメンバーの伊藤昭憲さん(写真左)は函館出身のプロダンサー!TRFコンサート・ライブ出演、ジャニーズV6コンサート振付、TVダンス番組出演など様々なメディアに出演しています。
根本駿介さん(写真右)は茨城県出身でダンススクール「SK rhyme DANCESCHOOL」の代表です。DANCE DJ、MC、楽曲・映像編集など活動は多岐に渡るマルチなダンサーです。

150627BRAND NEW CONCEPT_026.jpg
初級クラスでは基本の優しいステップなどで楽しくダンスしました!

150627BRAND NEW CONCEPT_069.jpg
ダンス経験者向けの中級クラスはさらにレベルアップしたい方向けで子どもたちの参加もたくさんありました。ダンスの振りもとてもハード!?

しかし、講師のお二人はさすがはプロ!参加者がみるみるうちに振りを自分のものにしていく様子が見られました。

150627BRAND NEW CONCEPT_121.jpg
初級と中級を続けて参加している人も少なくなく、30人の参加がありました!
参加した皆さん、お疲れ様でした!

お二人は明日まで開催されている花と緑のフェスティバル2015のステージイベントに出演します!ぜひ足をお運びください。

伊藤さん、根本さんありがとうございました!また函館にいらしてくださいね!

はこだて花と緑のフェスティバル2015
伊藤昭憲・根本駿介スペシャルダンス
日時:6月28日(日)13:00〜13:30
場所:はこだてグリーンプラザ(大門広小路)
イベントのPDFはこちらからご覧になれます。

あ〜したてんきになぁ〜れ!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 17:40 | センター日記 | この記事のURL
勉強スペースのイスを新調♪ [2015年06月26日(Fri)]
青年センターでは、勉強スペースで頑張る学生さんを応援するため
毎週木曜日に『勉強スペース応援DAY』と称して、お菓子などを
配っています。
しかし、ただお菓子を配るだけではなく、勉強スペースをよりよく
するためのアンケートも行っています。
利用者様からの生の声を聞くことは、運営側では気づかないことを
教えていただくことのできる貴重な機会となっています。
先日のブログでは、そんな皆様の声を反映して英和辞典を設置した
ことをお知らせしましたが、今回はイスを新調いたしました♪

150626_1.jpg
長机2本1組で2セット、これが以前増設したもの。
暫定的だったものが、いつの間にか常設化し、間に合わせで置いて
いたパイプイスをずっと使っていました。
しかし、パイプイスの座面は固く長時間座って勉強するのは辛い
とのこと。確かにそうですよね。
そしてこのたび、常設のカウンター机と同様、座りやすいカラフル
イスにしました。

150626_2.jpg
座面も背もたれも柔らかく、座り心地が良いんです。
これで長時間の勉強もバッチリ♪

そして、おまけといっては何ですが、、、
150626_3.jpg
私の家にあった古語辞典を置きました。
見た目はそこそこ綺麗ですが、20年前の代物・・・
内容として古い部分もあるかと思いますが、もしよろしければ
お使いください。

ここ数日は、目の前のオーシャンスタジアムで高校野球が行われ
ています。
スポーツも、勉強も頑張る学生さんたちに大人としてもたくさん
刺激を受ける今日この頃なのでした。

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 09:04 | センター日記 | この記事のURL
Blu-rayディスクプレイヤーとモニタを購入しました! [2015年06月25日(Thu)]
以前から要望とニーズが多かったBlu-rayディスクプレイヤーとモニタをこの度購入しました!

150625bluray2s.jpg
ダンスやYOSAKOIソーラン、演劇の練習で自分たちが動きを確認するためには動画を見るのが一番です!昨今の撮影機器はHDMI出入力が主流になっていますが、青年センターロビーと会議室にあるテレビでは非対応でした・・・
仮にロビーのテレビにつなげたとしても勉強スペースの学生さんたちの様子を気にしながら見なければならずご不便をおかけしていたところです。

購入したモニタは持ち運びが可能です。練習や本番などを撮影したビデオを見たい場合、各部屋でどうぞご活用ください!今後もデジタル機器においては昨今の流行を敏感に察知して、使用頻度が高いと思われるものを導入して柔軟に対応してまいりたいと思っております。

センター長 仙石
Posted by sen59 at 13:34 | センター日記 | この記事のURL
前庭の剪定 [2015年06月24日(Wed)]
先日花植えのことはご紹介しましたが、今日は夏に向けてプロによる庭の剪定を行いました!
青年センターでは年2回(6月と11月)実施しています。

水曜日は夜間のみ開館し午前午後は閉館していますので、利用者の出入りがない時間帯を活用してこのような作業を実施しています。

150624sentei4.jpg
剪定しないと後ろにある施設が全体的に暗く見えてしまうだけでなく、風通しが悪くなり虫が発生しやすくなるそうです。

150624sentei2.jpg
さすがプロの腕!スピードだけでなく精度が高い!素人の作業とは全然違います。見事なハサミ捌きと機械を使って手際よく剪定してくれました。

剪定する前とその後とではその差は歴然です!

150624sentei5.jpg
Before

150624sentei6.jpg
After

う〜ん。スッキリ!

利用者の皆さんが青年センターに気持ち良く入れるよう、これからも綺麗な庭を作っていきます!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 18:28 | センター日記 | この記事のURL
英語の勉強の力に! [2015年06月23日(Tue)]
青年センターの勉強スペースはおかげさまで連日学生さんを中心にたくさんの方々に
ご利用いただいております。
勉強を頑張る学生さんにより良い環境を提供するために、勉強スペース応援DAYに
行うアンケートを通して改善点などの意見をいただいています。
LEDライトの設置、計算用紙の配布、ひざかけの無料貸出等などためになる意見を
いただき、実行してきました。

そして今回、兼ねてからリクエストが多かった『英和辞典』の無料貸出をスタートしました!
150622_2.jpg
3種類の英和辞典を設置しました。
辞典は使う方の好みなどが分かれるものですので、あえて複数の種類を用意しました。
テスト勉強、受験勉強に大いに役立ててください!

150622_1.jpg

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 12:02 | センター日記 | この記事のURL
劇団G4 2015春公演「愛とバクダン」見てきました! [2015年06月22日(Mon)]
6月20日(土)、劇団G4 2015春公演「愛とバクダン」観に行ってきました♫ 今日は、その様子をお伝えしたいと思います。 劇団G4は、いつも青年センターで稽古をしている学生から社会人で構成されているアマチュア劇団です。

1506g4_21.jpg
函館中部高等学校演劇部による「青春(みち)の途中」、短編映画「コロッケとヘソクリ」も同時上演されました。チケットは完売で、会場は満員でした!

私にとって、G4の公演を観るのは2回目。今回は、SFラブロマンスコメディーということ
だったので、どんな劇になるのだろうと上演前からワクワクしていました。

話の舞台は劇場。
演出家、脚本家、俳優陣、スタッフなどの個性豊かな人物が次から次に登場し、
1つの舞台を創りあげていく設定でストーリーが進んでいきます。
通常だと黒子の照明さんや音響さんもセリフがあり、会場の後ろからも
セリフや声が聞こえてくるというおもしろい設定でした。
セリフを言う役者さん=舞台に出ている人という設定を良い意味で裏切ってくれました。

1506g4_20.jpg
コメディーらしく、テンポよく話が進んでいきます。
こういう女優さん、いそうだなぁとか、やはりかなり勝ち気で、策士でないと主役は
張れないのかしらなどいろいろなことを頭に浮かべつつ、ストーリーに引き込まれて行きました。

1506g4_11.jpg
人型バクダンのBOMB君(写真中央)とアイコちゃん(写真左)の演技。
2人は新人さんということでしたが、とてもかわいらしく、自信なさげな表情や一生懸命に自分をわかってもらおうとする演技が印象に残りました。

あっ!という間の90分でした。
「愛とバクダン」、存分に楽しみました!とても良い週末の夜になりました。
劇団G4の皆さん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

次の公演は11月23日(月・祝)、箱館演劇ラインに参加されるとのことです☆ また、9月13日(日)の青年センターフェスティバル2015でも殺陣のパフォーマンスも披露してくれるということです。少し先ですが、皆さまもぜひ足をお運びくださいね。楽しみにしています!

アルバイトスタッフ  さかもと
(写真提供/劇団G4
Posted by sen59 at 20:52 | センター日記 | この記事のURL
青年センターに初潜入! [2015年06月21日(Sun)]
 はじめまして!私は、北海道教育大学函館校3年目の大竹遥(おおたけはるか)です。
150621jisyusei10.jpg-
今回は、社会教育実習でこちらの函館市青年センターで勉強させていただきました。
私が今年度の最後の実習生ということなので、頑張ってリポートしたいと思いますわーい(嬉しい顔)
 まず、青年センターについてセンター長に案内をしていただきました。その中で、利用者目線の様々な工夫を発見しました。例えば、こちらの情報検索コーナー、インターネットなどを無料で利用できるのですが、何か気づきませんか?
150621jisyusei3.jpg
そうです、イスがないのです!イスを無くすることで利用者が譲り合って使ってくれるのだそうです。また、こちらのご意見箱にも工夫が施されていました!
150621jisyusei2.jpg
まず、高さを下げることで子どもから年配の方まで書きやすいデザインとなっています。そして、設置場所にも工夫がありました。受付から離れた場所に設置することで、意見を書き易くし、より生の意見を聞けるというメリットがあります。皆さん、自分の意見が形になると嬉しいですよね!青年センターでは利用者のこの声を集め、良い意見はすぐに反映しているのです。例えば、こちらの図書庫の名前索引や、勉強スペースのLEDライトなどが、実際の利用者さんの声を反映したものです。
150621jisyusei4.jpg
150621jisyusei1.jpg
館内の様々な工夫を拝見して、コミュニティデザインの大切さに気づきました。デザインというと、物の形や色を指すものと考えがちですが、人々がより良いカタチで過ごせるように「計画」し、「創り出す」ことなのだと学びました。
 そして今回は、ちょうどこの日行われていた「茶道親子教室」の様子をリポートしたいと思います。
150621jisyusei7.jpg
子どもたちが真剣になって茶道の基本を先生方から教わっています。
150621jisyusei5.jpg
日本人として、こういった日本文化に触れることはとても良いことですよね。ちなみに自分でたてたお茶は親御さんにも飲んでもらいます。
150621jisyusei6.jpg
(私もちゃっかり頂きました笑)
こちらの茶道教室は和室で行いました。青年センターには体育館や会議室だけでなく、和室もあるのです!!14畳ほどの大きさで、茶道のほかに着付けなどにも利用されています。また、窓を開けられない事業柄、夏場は暑くて大変だろうという想いから、エアコンが設置されました。これで夏場も快適に利用できますね!
 さて、今回の実習を通して、「私だったら青年センターのココを改善したい!」ことを考えたので発表したいと思います。
1つ目は、勉強スペースです。今、勉強スペースはロビーの横にあり、出入り口にも近いため、決して静かな環境とはいえません。また、利用者の増加に伴い、席が埋まってしまうこともあります。ですので、勉強室があると良いなと思います。しかし、新設するのは難しいので、例えばその日利用をしていない部屋や、利用率が低い相談室や和室を勉強室として使えないでしょうか。
2つ目は、空室情報の掲示についてです。青年センターではこのように、空室状況を色分けをして示しています。
150621jisyusei8.jpg
ここで私が気になったことは、マグネットの色です。水色のマグネットが「予約済」赤色のマグネットは「主催講座終了後に使用可能」を示しますが、色のイメージ的に「水色=OK」「赤色=×」と思ってしまいます。ですので、このマグネットの色を変えるか、マグネットの上に「満」などの印をつけると良いのではないかと思いました。そして、この掲示の設置場所ですが、今は階段横の深いところに設置してありますが、もっと人の目につく正面や受付付近に設置できれば良いのかなとも思いました。
 青年センターは「いつでも誰でもココロは青年」というキャッチフレーズのもと、地域住民の生涯学習を推進・支援しています。そしてここでは様々な種類のたくさんのサークル団体が参加しています。いま何か活動したい、新しいことにチャレンジしたいと考えている方はぜひ青年センターに行ってみてください。きっと何か見つかると思います。そして私自身も、今回の実習を通して、これから青年センターを活用したいと思ったのと同時に、こういった社会教育施設にさらに興味関心を持つことができました。
 最後となりましたが、本日は青年センターの職員の皆様にたくさんのことを教わりました。本当にありがとうございました。

実習生 大竹 遥

| 次へ