CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年12月 | Main | 2015年02月»
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
第20回あいよる21【ふれあい交流会】函館市総合福祉センター [2015年01月31日(Sat)]


あいよる21
函館市総合福祉センター

ふれあい交流会  2月1日(日)
20150125_ふれあい交流会.jpg

函館市総合福祉センター、あいよる21でふれあい交流会が行われます!

かりもの競走や玉入れなど子どもさんから大人まで、
どなたでも参加できる交流会です。

ゲームの後は参加者全員で手作りのおしるこを食べます!!

第20回あいよる21
ふれあい交流会
2月1日(日) 10:00〜12:30
函館市総合福祉センター 5階多目的ホール
参加無料

持ち物 上靴・動きやすい服装

お問合せ 函館市社会福祉協議会
     0138-22-6262



アルバイト 佐々木洋輔




調理室のガス漏れ警報機交換 [2015年01月30日(Fri)]
150130keiho6.jpg
青年センター2階の調理室に設置してあるガス漏れ警報器は今月で使用期限切れだったため、本日交換しました!

公共施設においてはガス漏れ警報器の設置は、LPガス法、ガス事業法、消防法及び建築基準法のそれぞれの法体系の中で、ガスの種類により燃焼器のある部屋に設置することが義務付けられています。よって、青年センター調理室もその対象になります。

150130keiho3.jpg
左側が新しいもの、右側が古い方です。

150130keiho7.jpg
設置完了です。業者の方がいとも簡単に交換してくれました!

自前で取付できそうな感じもしますが、ガス警報器の取り付けは特に資格のようなものは必要としないものの、ガスの種類によって設置場所が違いますし、正しく作動させるためには正しい位置に取り付けていただく必要があるのでプロにお任せです!

ガス漏れ事故防止のために「ガス警報器」の設置を正しくしていれば適切に作動して、人のミスによる事故を警報してくれます。不測の事態に備えて・・・これで安心して調理室が利用できます!しかしながら、ガスをつけっぱなしで調理室を離れるなどは絶対にしないでいただければと思います。

ガス警報器の使用期限は5年と言われており、5年を過ぎると誤作動を起こして正しい警報をしないことがあるそうです。しばらく使用期限をチェックしていないという方はご確認いただくことをオススメします!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 19:34 | センター日記 | この記事のURL
【参加者募集!!】大沼雪像づくり〜大沼函館雪と氷の祭典〜  [2015年01月29日(Thu)]

国際交流イベント hif


〜大沼函館雪と氷の祭典〜
大沼雪像づくり 参加者募集!!

20150121大沼雪像づくり.jpg

2月7・8日、大沼公園で行われる「第49回大沼函館雪と氷の祭典」に
留学生や外国人と一緒に参加してくれる方を募集しています。

こちらのイベントでは毎年子ども達に大人気のジャンボ滑り台の他に、
会場には雪像や氷像が登場します。

hifでは市民雪像づくりに参加します。
留学生や外国人の方々といっしょに雪像を通して、
国際交流をしませんか?

2月1日(日) 9:30〜16:00
大沼国定公園
参加費:無料(昼食が出ます)
定員 留学生・外国人15名
   市民10名


持ち物 暖かくて濡れにくい格好
集合場所 各自で公園広場へお越しください。

お申込み・お問合せ 北海道国際交流センター
 0138-22-0770 / global@hif.or.jp
こちらのフォームからもお申込ができます→http://goo.gl/forms/GJE57nVbCF


アルバイト 佐々木洋輔



【2/14】留学生とおしゃべりポットラックパーティー「国際交流したい人この指とまれ〜!!」 [2015年01月28日(Wed)]

国際交流したいひとこの指とまれ〜!!

留学生とおしゃべりポットラックパーティー

20150121ポットラックパーティー.jpg

日本各地で日本語を学ぶ学生たちが国際交流と雪を
体験するために函館にやってきます。

ポットラックパーティーに参加して、彼らとの交流を
楽しんでみませんか?

ポットラックパーティーとは、軽食、サラダ、簡単なおかず、
デザートなど料理を一品ずつ持ち寄ってするパーティーのことです。

○2月14日(土) 12:30〜14:30
先着20名
ふるる函館

親子、お一人様、友達同士でもさんかOK!
参加費無料 料理を1品お持ちください。

また、合わせて期間前後のホームステイ先・ホストファミリー
も募集しています!

第12回国際交流冬のつどい
2月13日(金)〜2月15日(日)
募集家庭:40家庭  受入泊数:2泊3日
参加者:日本の大学・日本語学校に通う、主にアジア圏の留学生


お申込等はこちらまで↓

お問合せ・お申込 北海道国際交流センター
 0138-22-0770 / tudoi@hif.or.jp
http://goo.gl/forms/aFZ5R8vnVf ←こちらのフォームからもお申込いただけます。



アルバイト佐々木洋輔



勉強スペースを快適に♪ [2015年01月27日(Tue)]
大学入試センター試験が先日終わりましたが、二次試験などまだまだ受験生にとって
忙しい日が続いていることと思います。
青年センターの勉強スペースにも毎日たくさんの学生さんが勉強しに来ています。
そんな勉強スペースの長机にLEDライトを設置したことを11月27日の活動日記にて
お知らせしました。
そのときに電気コードを床に這わせるという簡易的なやり方をしていましたが、足元の
安全のために天井から吊るすタイプに変更することにいたしました。
140127_1.jpg
そのため勉強スペースはちょっとだけお休み。

140127_3.jpg
今回は業者さんにお願いしました。
難しいことはプロにおまかせ。

140127_6.jpg
出来上がりがこちら。
他の用途でも使えそうですね。
イベントなどでも活躍してくれるでしょう♪

140127_4.jpg
これで足元を気にすることなく使用してもらうことができます。
受験生は追い込み時期ですね。
どうか体調に気をつけて頑張ってください!

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 10:33 | センター日記 | この記事のURL
【1/28・29】凾館どつくを旅する展 [2015年01月26日(Mon)]
ぼくらがみつけた、あなたもみつける。
函館どつくをする展

20150123_凾館どつくを旅する展.jpg

公立はこだて未来大学情報デザインコース3年生による授業の成果を公開します。
今年のテーマは「函館どつくの新しい見方、楽しみ方」です。
1月28日には公開プレゼンテーションとオープニングパーティが開かれます。
函館の歴史ある造船会社「凾館どつく」
市民には馴染みのある会社ですが、新たに魅力を発見できるかもしれませんよ!

アルバイトスタッフ ひろせ

ぼくらがみつけた、あなたもみつける。
函館どつくを旅する展

■日時
1月28日(水)11:30−18:30 
※公開プレゼンテーション 15:30−18:30
 オープニングパーティ 19:00−20:00(どちらも28日のみ)
1月29日(木)10:00−16:00  
■会場
函館市地域交流まちづくりセンター
2階フリースペース
■入場無料
■ホームページはこちらから
■お問合せ
公立はこだて未来大学 事務局教務課
0138-34-6419
Posted by sen59 at 18:03 | センター日記 | この記事のURL
内線の案内を分かりやすくしました♪ [2015年01月25日(Sun)]
皆さんにいつもご利用いただいている内線の案内を変更しました!!


20150125内線案内3.jpg
before

20150125内線案内2.jpg
after

これまで「12番」と表記していましたが、よくよく考えてみたら「12番」は電話にはありませんので「1」「2」の順に押すとし、分かりやすく作り変えました!!

内線は室内温度の調整を始め、貸し出し物品の確認等お気軽にご利用ください♪

20150125内線案内.jpg
ご覧のようになってます


内線があるなんて知らなかった、という方もこの機に内線のご確認を是非お願いします!!

アルバイトスタッフ うごし
Posted by sen59 at 18:20 | センター日記 | この記事のURL
韓国語学習者の輪をひろげよう!はこだて韓国語学習フェア [2015年01月24日(Sat)]
150124korean001.jpg
先日もこのブログでご紹介しましたが、はこだて韓国語学習フェア2015が1月24日(土)に青年センター体育館で行われました。青年センターで活動しているJTS(函館日本語教育研究会)の有志メンバーが実行委員会を組織して実施され、韓国語の学習者やこれから始めようという方たち50名が参加しました。

韓国語を学ぶ人は函館にたくさんいても、一緒に遊ぶことはあっても勉強したり勉強の仕方を話すことがなかなかないことから、その機会を作ってしまおうというのが開催趣旨とのことです。そのことでお互いの勉強方法を知って「つまずき」を解消したいとしています。

150124korean006.jpg
最初は菊地英語塾代表の菊地陽哉さんによる「ハングルを日本語に変換する」をテーマに講演がありました。
韓国語も日本語も語源は対応しています。ハングルの頭子音には日本語のとある行と共通している点があることをルールとして理解することで日本語に変換でき、効率よく読み方や単語を覚えたりすることができるそうです。

150124korean012.jpg
次に市内で韓国語の教員をしている武村英剛(今回の実行委員長)による「外国語<会話>練習の落とし穴」と題して講演がありました。
外国語を学ぶ時には基礎固めはもちろんですが、人と会話をしようという姿勢が大事。相手に伝えたいことを感情に込めて、自分の言葉で発せられるようになることで文法が定着し忘れることはないそうです。単語を忘れた(あるいは知らなくて)としても知っている単語に置き換えて会話をすることが大事なんだなと思いました。

150124korean015.jpg
参加者同士で「会話練習」を実際にやってみました。会話のパターンを覚えて、自分の知っている言葉で声に出すことが重要です。

150124korean021.jpg
また、講演終了後は会場内に「外国語教育法に関する書籍紹介」「国内外の韓国語教科書展示」「韓国語学習成果物展示」が展示されていたので、参加者同士で交流を深めていました。

今回のイベントを経て、韓国語にとどまらず外国語を学習している人たちの輪が広がることで、函館の国際化がさらに発展していくきっかけとなることを願っています。

センター長 仙石
Posted by sen59 at 17:34 | センター日記 | この記事のURL
鉄くずたちの行方 [2015年01月23日(Fri)]
150123syobun01.jpg
昨日は経年劣化などによる古い机やいす等をリサイクルセンターに持っていきました!処分にはトラックを借りなければならないため、一括でまとめて運搬します。

150123syobun05.jpg
事務机6個と会議テーブル1個、鉄柵など・・・
かなりの量になります。あとで明細を見たら330sありました。

150123syobun12.jpg
越田スタッフのパズル技術をもってすれば、1.5トントラックに一度に全部積むことができます!無駄な隙間はありません。お見事です!

150123syobun15.jpg
積み終わったら積載物が落ちないようにロープとゴムバンドでがっちり固定します。ただ単純にひもをかけても走行中にほどけてしまうので、南京結びで固定します!このあと、青年センターを出発しました。

150123syobun21.jpg
リサイクルセンターに到着!すべての鉄くずをトラックから指定の場所に降ろして終了です!とてもいい運動になりました!(リサイクルセンターの方に許可を得て撮影しています)

鉄くずも大切な資源です。処分料金はかかりませんでしたので無料で引き取ってくれました。
なお、今回は鉄の市場取引価格が低水準を維持していることもあり、買取金額が発生しませんでしたが国内外で鉄の需要が強基調で推移しているときは買取金額が発生することがあります。一般的にはあまり知られていませんがオススメの処分方法です。(国内の鉄スクラップの買取相場の動向はこちらで確認できます)

これで青年センター内もスッキリです。次年度の事業展開へ向けて、準備と構想を練りやすくなりましたので着々と前進していきたいと思います!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 18:17 | センター日記 | この記事のURL
【1/25】科学祭2015キックオフ! [2015年01月22日(Thu)]
CCI20150122_科学祭2015キックオフ.jpg
こんにちは♪
今年もはこだて国際科学祭が8月22日から30日まで行われます。
科学祭って何だろうという方のためにまずは昨年青年センターで行われた科学祭の内容をご紹介します
まず、プレイベントとして「サイエンストーク」や「光を学ぶ!いろんな万華鏡づくり」などを。
そして、科学祭2014では「みえる!さわれる!DNAをとりだそう!」と「カラーマジックケーキを作ろう!」を行いました!
それぞれ青年センターブログのリンクが貼ってあるので見てみてください♪
そして!
今年の科学祭2015に向けて「科学祭2015キックオフ」が1月25日(日)に行われます!
科学祭2015キックオフってなんだろう?
簡単にいえば、次回に向けたアイデアの共有と交流の場です!
今年の科学祭をどんなものにしよう、こんなことやってみたい!などなど、
様々なアイデアを参加者で話し合い、交流しようというのが科学祭2015キックオフです!
ちなみに昨年はキックオフでのアイデアから函館競馬場での催しが実現したそうです!
あなたのアイデアも実現できるかもしれません!!
今まで科学祭参加したことないから・・・という方もご安心を。大歓迎です!
少しでも興味関心のある方は気軽に参加してみてください!
ちなみに!
青年センターで普段活動されている科学楽しみ隊のみなさんもこの科学祭にご参加されます!
昨年は科学祭プレイベントを青年センターで行って下さいました!
今年はどんなものができるのでしょうか?
今から楽しみですね!
さらにさらに!
当センターのセンター長 仙石さんが科学祭2015キックオフのトークセッションに登場致します!
話題提供をなさるみたいですよ♪そちらもお楽しみに!
ではではお気軽にご参加ください♪
アルバイトスタッフ むらかみ

【日時】
2015年1月25日(日)13:30〜16:30
【会場】
函館市地域交流まちづくりセンター
2階フリースペース
函館市末広町4-19(市電十字街電停徒歩1分)
【対象】
科学祭に関心を持つ方
※参加されたことがない方も歓迎します。
【申込・お問合せ】
サイエンス・サポート函館事務局
(公立はこだて未来大学内)
電子メール:info@sciencefestival.jp
電話:0138-34-6527(平日9-17時)
※当日会場での申し込みも受け付けますが、
準備の都合上、事前の参加連絡をお願いします。

※当日17時から、会場を変えての懇親会を予定しています。
参加希望の方は申し込み時、または当日会場でお知らせください。

| 次へ