CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年11月 | Main | 2015年01月»
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
本年もありがとうございました。 [2014年12月29日(Mon)]
いつも函館市青年センターをご利用いただきありがとうございます。センター長の仙石です。

今年も多くの方に支えられて運営してきた青年センターですが、無事に年末を迎えることができました。スタッフ一同この場をおかりし、利用者の皆様、市民の皆様に対して厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。今年は「品行方正」を掲げて様々な事業を実施し業務に取り組んできました。

今年度から「若者にとってよい記憶の残る場所」にするため、勉強スペース応援DAYを開始しました。「若者の居場所」をうたっている青年センターとしては、この勉強スペースが重要な位置づけであると認識しています。若いころに公共施設において「優しくされた記憶」は必然的に残るものです。その投資に対する結果はすぐには出ませんが、例え進学や就職で函館を離れたとしても「函館って若者に優しいまちだ」という記憶は将来の函館にとって必ずプラスになると考えています。先日ロビーに設置した合格祈願巨大絵馬もその思いを体現したものです。
それ以外においても、次世代の若者支援と位置付けて小学生向けプログラミング教室や科学教室を実施し、学校ではなかなか体験できない機会を提供しました。これらの体験は新しい知識を得られるだけでなく、自分の頭や手を動かすことで論理的思考を養い、今後の社会生活においても活用できる有意義で貴重なものであると考えております。
これらの事業は次年度以降も継続していき、よりよい事業に育て上げていく所存です。これ以外も青年センターの施設設置目的を達成するために、地域の高等教育機関などと連携したアカデミックな取り組みをたくさん展開していきたいと考えています。

青年センターは老朽化が激しい施設ではありますが、2015年も利用者の皆様と一緒にアイディアを出し合いながら、限られた条件の中で工夫を凝らした施設運営を実施していきたいと考えております。これからも函館市青年センターをよろしくお願い申し上げます。

青年センターは12月30日(火)から1月3日(土)まで年末年始休暇を頂戴いたします。1月4日(日)から開館いたしますので、新年また皆様にお会いできることを楽しみにしております。

甚だ簡単ではございますが、今年の年末のごあいさつとさせていただきます。

2015年が皆様にとって素敵な年になりますように。
それでは皆様よいお年を!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 11:52 | センター日記 | この記事のURL
年末の大掃除 [2014年12月28日(Sun)]
今年の青年センターの開館日も残り2日となりました!
ということで本日は事務所の大掃除と体育館の緩衝剤修繕を行いました。

141228souji2.jpg
真冬になると体育館は極寒状態になります。少しでもその寒さを和らげようと窓から入ってくる隙間風を防ぐために緩衝剤を昨年度から貼りつけています。時間がたつと剥がれてくるためこの度一斉に修繕を行いました。これで少しでも体育館が暖かくなりますように・・・

141228souji5.jpg
新年をあらたな気持ちで迎えるための事務室内の大掃除です。

141228souji7.jpg
机のぞうきんがけ作業や棚の中の整理などを行いました。

青年センターは明日17:00から年末年始休館をいただきます。
新年は1月4日(日)からの通常開館いたします。
皆様におかれましてよりよい新年をお迎えください。
2015年も青年センターをなにとぞよろしくお願いします。

平成26年度 函館市青年センター年末年始休館
12月29日(月)17:00から休館
12月30日(火)〜1月3日(土)年末年始休館
1月4日(日)〜 通常通りの開館

センター長 仙石
Posted by sen59 at 16:13 | センター日記 | この記事のURL
科学で楽しく自由研究 暗闇で光る!わくわく小物づくり [2014年12月27日(Sat)]
141227kagaku_sen59_023.jpg
12月27日(土)青年センター第1クラブ室において科学楽しみ隊の皆さんを講師に迎えて「ちかこ先生の科学で楽しく自由研究 暗闇で光る!わくわく小物づくり」を実施しました!小学生と保護者16組の参加がありました。

メイン講師は井上千加子先生です。科学楽しみ隊は子どもから大人まで科学技術を楽しみながら体験学習し、それを伝えるアイデアを考え科学教室などを実施しています。

141227kagaku_kanamori_005.jpg
最初は準備体操!可視光線、赤外線、紫外線の演示実験を行いました。

141227kagaku_sen59_040.jpg
DVDを用いた可視光の分光実験やリモコンを使った赤外線の実験、お札や使用済みはがきに紫外線を当てて見る実験などです。

141227kagaku_sen59_069.jpg
席に戻って小物づくり開始です。まずは紫外線ビーズストラップづくりです。ビーズが落ちないように革ひもで両端を結びます。

141227kagaku_sen59_068.jpg
光があたらないと真っ白ですが、紫外線をあてるといろいろな色がでます。

141227kagaku_sen59_075.jpg
次の小物づくりのために蓄光と蛍光の違いを学ぶための実験を行いました。

141227kagaku_sen59_089.jpg
星座カード作りはオリオン座を蓄光シールでつくります。

141227kagaku_sen59_096.jpg
マスキングテープにはってある☆をはがして、黒画用紙についているしるしにあわせて貼付します。完成したら「オリオンざ」と書きます。

141227kagaku_sen59_106.jpg
次は蓄光プラバンです。子どもたちが大好きなキャラクターのキーホルダーを作ります。プラ板の裏にキャラクターの下絵を引いて黒の油性マジックでその絵をうつします。

141227kagaku_sen59_117.jpg
うまくかけたかな?ドラえもんと妖怪ウォッチのフユニャンですね!

141227kagaku_kanamori_063.jpg
書き終わったらオーブントースターで焼きます!

141227kagaku_kanamori_066.jpg
さてさて・・・どうなるかな?くるんとまわって。

141227kagaku_kanamori_079.jpg
あっという間に縮んでしまいます!

141227kagaku_sen59_118.jpg
オーブンから取り出してあらかじめあけておいた穴にキーホルダーをつけて完成です。

141227kagaku_kanamori_091.jpg
4つ目は蓄光スライムです。蓄光パウダーに水を入れて、わりばしで水全体にまざるまでかき混ぜます!

141227kagaku_sen59_159.jpg
そのカップに洗濯ノリを入れてかき混ぜた後に、ほう砂とぬるま湯をかき混ぜたものをまぜると完成です!

141227kagaku_kanamori_107.jpg
電気を消すと蓄光スライムたちのできあがり!

141227kagaku_kanamori_117.jpg
最後は雪の結晶モビールの作成です。

141227kagaku_sen59_183.jpg
自分の好きな雪の結晶の形を参考にアイロンビーズでその形を作っていきます。

141227kagaku_sen59_191.jpg
作品が出来上がったアイロンをかけると・・・

141227kagaku_sen59_186.jpg
綺麗な雪の結晶のできあがりです。これにテグスをつけて完成です!

今回が2回目の開催となった子ども向け科学教室、参加してくれたお子様たちもとても真剣に先生のお話を聞いて熱心に取り組んでくれました!

青年センターでは、子どもたちが手先を動かして学校以外で科学技術の知識を学んだり、化学反応に触れる機会を提供することで、昨今課題になっている理科離れを解消するための手助けができればと考えています。科学教室は今後も実施していきますので、どうぞお楽しみに!

参加してくれた小学生の皆さん、科学楽しみ隊の皆さんありがとうございました!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 17:23 | センター日記 | この記事のURL
【アルバイトスタッフ募集】私たちと一緒に働きませんか? [2014年12月26日(Fri)]
青年センターをより良い施設にしていくために私たちと一緒になって考え、色々なアイディアを出し合って盛り上げてくれるアルバイトスタッフを募集いたします。自分で考え意見を言える方は大歓迎です!

kyujin130121s.jpg

募集内容
【内容】事務・受付補助業務スタッフ
 データ入力、電話対応、お客様の書類の点検・確認などの事務作業および施設利用受付の補助を行っていただきます。
【資格】高卒以上、PCできる方(エクセル・ワード基本操作程度)、自分で考えて意見を言える方、市民活動やNPOに興味がある方は大歓迎
【時間】9:00〜14:00・17:30〜22:30(30分休憩/実働4.5時間 ※まれに13:30〜18:30)
【勤務】土日祝含む週2〜3日(シフト制)
【給与】時給770円
【採用人数】3名
【勤務期間】平成27年2月1日〜
【待遇】労災保険、交通費規定支給(5千円迄)、車通勤可
【勤務先】函館市青年センター
【応募】志望動機付履歴書を青年センター(センター長 仙石)へ1/20(火)必着で直接郵送またはご持参ください。
【選考方法】書類選考後、面接のご連絡をします。
【応募先】〒040-0013 函館市千代台町27番5号(千代台電停から徒歩1分)
【お問い合わせ】0138-51-3390(担当/センター長 仙石)
Posted by sen59 at 14:10 | センター日記 | この記事のURL
【1/13〜17】小学生のためのこども学部〜五稜郭でモノづくり体験♪〜 [2014年12月25日(Thu)]
CCI20141218_五稜郭でモノづくり体験.jpg

CCI20141218_五稜郭でモノづくり体験裏.jpg
こんにちは♪
函館でも雪が降り積もり本格的な冬が到来しましたね!
そろそろ冬休みに入られる小学生のお子さんも多いのではないでしょうか?
五稜郭まちなか大學にて行われる
「小学生のためのこども学部〜五稜郭でモノづくり体験♪〜」
で自由研究などいかがでしょうか?

この企画では、来年の1月13日から17日まで1日1つモノづくりが体験できる講座が行われます!
13日は「おもちゃでかわいいリースを作ろう♪」
14日は「たまごの殻でキャンドルを作ろう♪」
15日は「アロマでいい香りの入浴剤と香り袋を作ろう♪」
16日は「自分だけのモビールを作ろう♪」
17日は「色が変わる不思議な花束としゅわしゅわ入浴剤を作ろう♪」
です!どれも楽しそうですね!
ちなみに、17日は青年センターでも活動されている科学楽しみ隊の井上千加子先生が教えてくれます!
詳しい持ち物など気になった方は青年センターにも置いてありますチラシをご確認ください!

アルバイトスタッフ むらかみ

【日時】
2015年1月13,14,15,16,17日(火~土)
13:00〜15:00
【会場】
五稜郭コミュニティスペース ハゴラボ
(函館市本町25-13 五稜郭ビル7F)
【お申込・お問合せ】
〒040-0011 函館市本町25-13 五稜郭ビル7階
TEL:0138-56-1110
FAX:0138-56-1010
営業時間 10:00〜19:00(日祝定休)
※12/28〜1/4 年末年始休業
株式会社 まちづくり五稜郭
年間事業計画作成に向けて! [2014年12月23日(Tue)]
青年センター事務室壁面には毎年大き目のカレンダーを掲示して、年間の事業スケジュールが一目でわかるようにしています。函館バスさんからいただくカレンダーに助けられています!

141220oyama1.jpg
今年の掲示を担当したのは大山スタッフです!
昨年の暮れに掲示したカレンダーとサイズは同じですが、これまで貼られていたカレンダーをもとに掲示可能な壁面サイズを確認・計測し、綺麗にまっすぐ貼れるよう「ここが・・・こうなってるから・・・うん。いいんだな・・・!?」という具合で自問自答していました。

141220oyama5.jpg
どうやら1月の左側と6月の右側の一番端をどこからスタートするか決まったようです。
「センター長!そっちを持ってください!」と大山さん。
「はい!」と私。

141220oyama8.jpg
1月〜6月を決めてしまったら、あとの7月〜12月は下に平行に垂らしていくだけなのでスムーズに作業が進みます!

141220oyama9.jpg
完成!!!

これで来年度の事業計画作成に向けて全体を見渡せます!毎年、函館市には年度末に翌年度の事業計画を提出します。来年度もより多くのニーズに合致した有意義な講座やイベントなどの事業を計画していきます。

センター長 仙石
Posted by sen59 at 10:15 | センター日記 | この記事のURL
ロボットで絵を書くプログラミング [2014年12月22日(Mon)]
141219miraidai2.jpg
未来大学のプロジェクト学習の一環で、青年センターにおいて小学校4年生以上向けのプログラミング教室を実施したいということで「タブレットで創る観光・業務・教育の特効薬」教育系プロジェクトの学生さんたちが青年センターにお越しになりました。

青年センターでは未来大学の原田教授を講師にお迎えして、若者の居場所づくり事業として小学校高学年を対象にプログラミング教室を昨年度から実施していることから、青年センターにお話を聞きに来ました。

141219miraidai4.jpg
ロボット(LEGO Mindstorms)はレゴブロックで組み立てられ、タイヤがついておりモーターで動きます。彼らが実施を予定している教室では、プログラミング可能なこのロボット(LEGO Mindstorms)にペンを搭載し、地面に置かれた紙に絵を書くというものです。
プログラミングの信号はタブレット端末からロボットに送ります。「前に1秒進む」「右にまがる」などのあらかじめ用意されたアクションを組み合わせてロボットの動きを制御します。

この日は参加者に達成感を味わってもらうための方策や本番当日やそれまでに配慮すべき点など大まかにアドバイスさせてもらいました。教室は来年2月に実施予定なので詳細が決まり次第このブログでもお知らせします。

青年センターでは大学などの高等教育機関の学外発表会やアカデミックな取り組みを歓迎しています!もし学外で発表会を実施したいという学生さんがいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

センター長 仙石
Posted by sen59 at 09:28 | センター日記 | この記事のURL
自由研究を先取り♪ [2014年12月21日(Sun)]
青年センターの恒例企画
『自由研究先取り!陶芸1日体験教室』を行いました。

141220_01.jpg
講師はstudio claynote主宰の石川久美子先生です。
今回も満員御礼!
20名の小学生たちとともににぎやかにスタート♪

141220_07.jpg

141220_11.jpg
何を作りたいかを事前に考えてきてもらいました。
それを絵に書き出したあとに粘土遊びの要領で形を作っていきます。

141220_14.jpg
困ったときは先生がしっかりサポート♪

141220_13.jpg
ドライヤーで仮乾燥後、好きな色で絵付けして、、、


141220_15.jpg
完成です!
作品は先生が持ち帰って焼いてくれます。
冬休み中にお渡しして自由研究はおしまーい。
先取りっていいですね(笑)
まだ他にも宿題はあると思いますが、そちらの方もしっかりやってくださいね。
それではインフルエンザなどに注意して楽しい年末年始を過してください。
石川先生、受講者のみなさん、ありがとうございました。

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 17:10 | センター日記 | この記事のURL
【ふるる-子ども対象の体験学習プログラム 12月・1月】 [2014年12月20日(Sat)]


ふるる 体験学習プログラム 12月・1月
函館市青少年研修センター【ふるる函館】で行われる、体験学習プログラムのお知らせです。

【どんな音色木琴をつくろう

20141218_木琴をつくろう.jpg

まずは木工クラフトの体験学習です。
機の手触りを感じながら、心地よい音色の木琴作りが体験できます。

2014年12月27日
10:00集合 12:00~12:30解散

函館市青少年研修センター 「ふるる函館」
対象 小学1年〜中学3年まで
定員 50名
参加費 1,000円

※持ち物 上靴、汚れてもいい服装、軍手、飲み物
申込期間 12/16〜12/25



冬だぁ!風船でかまくら?

雪遊びお泊り会】


20141218_雪遊びお泊り会.jpg

そして、こちらはチャレンジ宿泊体験です。
風船を利用して作る、かまくら作りや幻想的な夜の
スノーキャンドル体験など様々な雪遊びが体験できます。

2015年1月11日〜12日
1/11(日) 13:30集合
1/12(月祝)10:30~11:00解散

函館市青少年研修センター 「ふるる函館」
対象 小学1年〜中学3年
定員 60名
参加費 3,000円(体験費、食事代、保険料など込)

※持ち物 防寒着、着替え、上靴、長靴、帽子、軍手、タオル
     飲み物、洗面用具、入浴セット、筆記用具
申込期間 12/24〜1/8


冬休み期間中は、ふるるの体験学習プログラムに参加して、
たくさんの友達を作ってみるというのはいかがでしょう。

お問合せ・お申込 ふるる函館
         0138-23-5961
         〒040-0046
         函館市谷地頭町5番14号






アルバイトスタッフ ささき洋輔
合格祈願巨大絵馬を設置しました! [2014年12月19日(Fri)]
青年センターロビーに手作りの合格祈願巨大絵馬を設置しました!先日、制作過程を報告しましたが、縁起を担いで大安の12月17日(水)に設置しました。絵馬のサイズは高さ約170センチ、幅が約180センチです。
青年センター1階ロビーには学生さん向けの勉強スペースを設置(若者の居場所作り事業)しています。また、毎週木曜日の夜間は「勉強スペース応援DAY」を実施しているところですが、それ以外に彼らを支援したいということで今回設置に至りました。

141217ema01.jpg
絵馬を立てるために、劇団G4の舞台用人形ものを使わせてもらいました。

141217ema03.jpg
長期間設置するので絶対に倒れないよう台座を長めにしました。

141218ema13.jpg
設置完了です!ロビーの比率から考えて、そんなに大きく見えないかもしれないと心配しておりましたが、台座(奥行140センチ、幅25センチ)を付けることで重厚感が増したため、しっかりと存在感を示してくれています!

141218ema07.jpg
さっそく、青年センターの勉強スペースを利用してくれている高校生が絵馬に合格祈願メッセージを書いてくれました!

141218ema21.jpg
受験生にとっての最初の関門「センター試験」へ向けての祈願メッセージが目に入りました!たくさん点数が取れるといいですね!受験生の皆さん、ぜひメッセージを書きにお越しください!

絵馬は年明け2月2日まで設置して、集まったメッセージは2月6日に函館八幡宮に奉納し、御祈祷してもらいます。これからも若者にとってよりよい記憶が残り、彼らの願いがかなう青年センターを目指してまいります!

函館市青年センター 若者の居場所作り事業
「巨大絵馬に合格祈願メッセージを書こう!」
設置場所:函館市青年センター 1階ロビー
設置期間:平成26年12月17日(水)〜平成27年2月2日(月)
奉納日 :平成27年2月6日(金)

センター長 仙石
Posted by sen59 at 09:32 | センター日記 | この記事のURL
| 次へ