CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年08月 | Main | 2014年10月»
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
ITの未来を学びに行こう! [2014年09月30日(Tue)]
HAKODATE Developer Conferenceのお知らせです。

20140930_HakodateDeveloperConference.jpg

ITビジネスに携わる5人の講演を通して、最先端のIT技術について学べます。
情報系の職業に就いていられる方、または勉強中の方を対象としているそうです。
詳しい情報、講演のタイムテーブルについては公式HPをご覧ください。

また、公立はこだて未来大学・函館工業高等専門学校などのブースも用意されているので、
進学を考えている中学生・高校生も足を運んでみてはいかがでしょうか。

【日 時】 10月25日(土)10:30 開場
【場 所】 函館市中央図書館(視聴覚ホール)
【申 込】 不要(先着150席)
【参加費】 無料

【問合せ】
はこだてIKA事務局(公式HP
TEL:0138-47-7779 MAIL:contact@hakoika.jp

アルバイトスタッフ にわやま
Posted by sen59 at 19:15 | センター日記 | この記事のURL
ヨルダン・エストニア青年の視察 [2014年09月29日(Mon)]
140928shisatsu02.jpg
9月28日(日)にヨルダン・エストニア青年の視察団が青年センターにお越しになりました。ヨルダン・エストニアの青年、日本人青年、通訳、ファシリテーターの方合計で13名の参加がありました。今回は「内閣府 国際青年育成交流事業」ということでテーマが「社会教育について学ぶ」でした。

私からは60分程度(同時通訳30分込)青年センターの設置目的や理念・運営形態、事業概要とユニークな事例、どんな団体が活動していてどんな支援をしているか、市民サービス向上のための取組などをお話させていただきました。

この座学後、質疑応答もたくさんいただきました!
「お話を聞いていると青年センターという名前にとらわれない様々な活動をしているので、施設の名前を変えることは検討していないのですか?エストニアでは青年センターという名前の施設を青年教育生涯センターに改名したところ、もっと幅広い年代の人が集まるようになりました。」
「仕事や勉学で忙しい中、利用者の人たちはどのように時間をやりくりして活動しているのですか?事業のニーズはどのように収集しているのですか?」
「学校では教えてもらえないプログラミング教室はどのような期間、方法で実施しているのですか?」
「青年センターの理念がとても好きです。青年センターという名前にとらわれず、青年というココロを大切にしていることがよくわかりました。」

必死にメモをとっていた方もおり、私のお話にお付き合いいただき感謝申し上げます。また、国が違えど、青年のココロを大切にしていることをお伝えすることができてとてもうれしかったです!同時通訳の方に感謝いたします。

140928shisatsu14.jpg
最後は館内案内しました。座学でお話したことをもとに館内レイアウトのデザインで工夫していることなどをお話しました。

今回の国際青年育成交流では「環境・教育・文化」の3つのテーマにそって、函館と岐阜で視察を行っているそうです。青年センターにいらしたのは教育コースを選択した方たちということで、この後、部屋に戻ってディスカッションを行ったとのことです。勉強熱心な人たちですね!

函館市青年センターでは視察団の方のお越しを歓迎しております!
青年のココロを大切に、時代のニーズに合致した取組や支援をどのように工夫し展開しているかお話いたします。施設は老朽化しておりますが、アイディアは老朽化しないよう業務にのぞんでおります!ご興味のある方、団体の方はお気軽にお問い合わせください。

センター長 仙石
Posted by sen59 at 11:45 | 視察報告 | この記事のURL
2014函館ハーフマラソン開催! [2014年09月28日(Sun)]
140928half010.jpg
今日はお隣の陸上競技場を出発しての函館ハーフマラソン大会が行われました!快晴に恵まれましたが、多少蒸し暑いなか4000人のランナーが参加しました。

この大会には函館の人たちだけではなく、全国からマラソンフリークが集まります。今年はオリンピック選手の谷口 浩美さんがゲストランナーとして参加しました。

140928half016.jpg
大会長である工藤寿樹函館市長によるピストル合図でスタートしました!

140928half018.jpg
4000人ともなると、陸上競技場のトラックがこんなにぎっしり・・・

140928half024.jpg
9時50分にスタートしました!
招待選手、実業団登録選手、日本陸運登録選手、一般選手の予想タイムが早い順から出走します!コースは全長21.0975kmで、市内をめぐって最後は陸上競技場に戻ってきます。2時間30分以内に完走することがルールですが、速い方だと1時間40分前後で完走します!

それでは、青年センターに出入りしている人たちの完走記録をお送りします!

140928half031.jpg
心理学講座をお願いしている教育大学のI先生!

140928half032.jpg
青年センターの池田スタッフ!

140928half033.jpg
ダンスサークルItsukeesの高田代表!

140928half034.jpg
バドミントンサークルMCCの皆さん!

皆さん、完走おめでとうございます!日頃のトレーニングの成果が出て、昨年よりもタイムが伸びた方もいて何よりです。

来年は6月28日(日)に開催が決まった函館ハーフマラソンですが、よりフラットで走りやすい高速コースになるそうです。また、2016年からは新幹線開業記念としてフルとハーフが6月下旬に同時開催される予定です。どんな大会になるのか楽しみですね!スポーツ健康都市宣言を掲げる函館市の取組がとても素敵です。

最新の情報は公式ホームページでご確認ください。

参加された選手の皆さん、運営側の皆さん、お疲れ様でした!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 16:01 | センター日記 | この記事のURL
【10/25~11/3】演劇フェスティバル2014!! [2014年09月27日(Sat)]
今年も開催されます!演劇フェスティバル2014

青年センターで活動中の劇団が勢ぞろいです♪
合同公演が一挙にみられるチャンスはなかなかないですね。
文中の劇団名をクリックするとウェブサイトに飛べます(劇団PaP劇団G4芝居組「虎」劇座不手際
作品の詳細、練習風景等も合わせてご覧くださいね。すべての団体が青年センターで活動しています。本番まで約1か月、今後は青年センターでの練習風景もお伝えしていけたらと思います。

今年は、全劇団の公演を観劇された方には、「しばいぬタオル」(先着50名様)
がプレゼントされるスタンプラリーも開催されます。
是非、足をお運びください。詳細はこちら。

enfes2014chira.jpg
【日時】10月25日(土)~11月3日(月・祝)
    各劇団、公演時間は以下の通り


【会場・公演予定詳細】

劇団PaP(北海道教育大学函館校演劇部)
『夜明けの手前につくまでに』 作/水島寛登

pap2014.jpg
10/25(土) 16:30~18:00
10/26(日) 13:30~15:00
函館市芸術ホール リハーサル室
チケット:一般800円 学生500円

芝居組「虎」×劇座不手際(公立はこだて未来大学演劇部)
『夜曲放火魔ツトムの優しい夜』 作/横内謙介
toragiwa.jpg
10/25(土) 19:00~21:00
10/26(日) 15:30~17:30
函館市芸術ホール 
チケット:一般 1000円 学生 500円 ※当日は300円増

●劇団はこだて×劇団G4
『友達』  作/安部公房

gekihako-g4.jpg
11/2(日) 18:00~20:00
11/3(月・祝) 13:30~15:30
函館市芸術ホール
チケット: 一般 1000円 学生 500円 ※当日は100円増

【チケット取扱】
函館市芸術ホール
【お問い合わせ】
0138-55-3521(函館市芸術ホール内)
http://www.engeki-fes.com

アルバイトスタッフ さかもと
この秋、まなびっと広場で何かをはじめませんか? [2014年09月26日(Fri)]
もうすぐ10月!
芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋、文化の秋・・
いろいろありますが、秋から新しいことを始めてみたい!という方に
朗報です♪

届きました!まなびっと講座、後期ガイドブック!
140926manabi1.jpg

函館市内で実施されている生涯学習、まなびっと講座が勢ぞろい!
一目でわかるようになっているとても便利なガイドブックです。

まなびっと講座への参加は、小学生以上の方ならいつでも始められます!

早速、どんな講座があるか見てみましょう!
140926manabi3.jpg

一般教養全般から、文化・趣味、スポーツ、ボランティア育成まで。
その他、市役所、法務局、日本銀行の出前講座も掲載されています。


もちろん、青年センターの講座も掲載されています。
140926manabi2.jpg

10月4日(土)から始まる「踊って楽しくダイエット、初めてのズンバ」講座や
今年4月から毎月好評開催中のひめトレ講座も載っています!

10月20日(月)開催の石川久美子先生によるランプシェード作り講座、
10月26日(日)のそば打ち教室も♪
申込み受付中です。

「HAKODATEまなびっと広場 平成26年度講座ガイドブック(後期)」は
青年センターで配布中です。

是非、ご活用くださいね。
It's never too late to start, isn't it?
(何かを始めるのに遅すぎるということはないですよね?)

アルバイトスタッフ さかもと
Posted by sen59 at 15:43 | センター日記 | この記事のURL
器とオブジェ-ふたりのClay Work展 [2014年09月25日(Thu)]

ギャラリー三日月、9月の展覧会の案内です。

器とオブジェーふたりのClay Work展

橋本尚美・上野伊都美 二人展
20140906_ギャラリー三日月claywork表.jpg


毎月、質の高いアートを展示しているギャラリー三日月。

今回は陶芸の二人展です。
・橋本尚美さん
名古屋市出身、京都造形芸術大学に学び、
九州を中心に活躍中。
・上野伊都美さん
函館市出身、同じく京都造形芸術大学学び、
北海道を中心に活躍中

20140906_ギャラリー三日月claywork裏.jpg

芸術の季節、秋ももうすぐ。
土のぬくもりに触れる、芸術散歩にでかけませんか。

「器とオブジェーふたりのClay Work展」
橋本尚美・上野伊都美 二人展
9/12(金)〜9/28(日)
ギャラリー三日月 
函館市弥生町23-1
11:00〜17:00(木曜定休)


アルバイト ささきようすけ
【10/4】幕末の箱館を歩こう~箱館奉行所presents~ [2014年09月24日(Wed)]

地図を見ながら歩く、奉行所があった時代の箱館

箱館奉行所企画のイベントです♪

箱館奉行所の場所といえば・・五稜郭ですが、移転される
前は、元町公園の中にありました。

この企画では、西部地区を、幕末当時の地図をもとに歩きます。
当時から今までの歴史をたどることができる内容になっています。

気持ちの良い初秋に、ちょっと趣が変わったまち歩き、
いかがですか?

CCI20140916_箱館奉行所まち歩き.jpg

【日時】10月4日(土)13:30~15:00
【集合場所】函館市地域交流まちづくりセンター(解散場所:元町公園)
【定員】30名(対象:中学生以上)
【参加費】無料
【見学コース】まちづくりセンター⇒南部坂⇒二十間坂⇒
       大三坂(カトリック元町教会・ハリストス正教会など)⇒八幡坂⇒
       日和坂⇒元町公園・基坂
【説明案内】箱館奉行所館長 田原良信
【参加申込】9月16日(火)~ 10月3日(金)
      電話:0138-51-2864(9:00~17:00) 箱館奉行所管理事務所

アルバイトスタッフ さかもと
はこだてNPO一覧 [2014年09月23日(Tue)]
140923npo1.jpg
函館市地域交流まちづくりセンター(以下まちセン)が今月発行した「はこだてNPO一覧」をご紹介します!

この冊子には、NPOの法人格の有無にかかわらず「まちセン」に市民活動団体として登録されている団体だけでなく、NPOまつりに出展するなど積極的に情報発信している団体が掲載されています。

その数なんと・・・119団体!!!

発行にあたっては「協働」を心がけて作成にあたったそうです。地域の課題は、団体同士の特徴や長所を活かしながら手を携えなければ解決できない分野が多くなっているとのこと。互いの強みを、互いが掲げる目的達成のために共有することが欠かせなくなっているということですね。

ということで、知っているようで知らなかった市民活動団体の活動やその強みなどを紹介した「こんなことしてます ベスト3」、他団体と協力していることやできそうなことを紹介した「こんなことできます ベスト3」が119団体ごとに掲載されています。

青年センターで活動している団体にとどまらず、活動の拡充を計りたいとか、活動のこの部分を誰かに頼みたい、こういうことがしたいんだけどどうしたらいいのかわからないなど・・・そのような団体の方にご活用いただけると思います。

140923npo3.jpg
青年センター1階の勉強スペース隣に閲覧用として1冊設置しております!どうぞお手に取ってご覧ください。

この冊子は、まちセンで649円+税で販売しているそうですので、ご覧になってご興味を持たれた方はそちらまでお問い合わせ(電話:0138-22-9700)ください。

函館は市民活動やボランティア、サークル活動がさかんなまちであると言われていますが、それをまとめた冊子は今までなかったと思います!まちセンスタッフの皆さん、お疲れ様です。なお、この冊子の内容は随時更新していくそうですので、いまからとても楽しみです!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 16:19 | センター日記 | この記事のURL
花壇手入れのボランティア [2014年09月22日(Mon)]
さて、今年度は3〜4月に公募があった函館市住宅都市施設公社の花のパートナーに応募して花の苗をたくさんいただきました。私と金浜スタッフが応募し、いただいた苗を青年センター前庭に植えているところです。(植栽した状態はこちら)

140920hana8.jpg
苗は6月中旬まで青年センター前庭で育て、2人分である160株のうち80株を公共花壇に植栽しました。苗は無料で頂戴しましたので、その恩返しを込めて公共花壇の維持管理のお手伝い(7〜10月)にもボランティアで参加しています。

140920hana4.jpg
このほど、花がら摘みと花壇の雑草取りに参加してきました!写真は堀川花壇です。

140920hana6.jpg
このように、枯れた花がらをハサミで摘んでいきます。

函館は花壇の植栽技術が堪能な方が多いまちです。ボランティアに行くたびにいろいろと学ぶことが多いです。このような機会を提供してくれた函館市住宅都市施設公社の事業に感謝申し上げます。これからも函館全体が花と緑で咲きあふれるまちになるよう微力ながら協力していきたい考えです。

センター長 仙石
Posted by sen59 at 15:47 | センター日記 | この記事のURL
☆はこだてキッズタウン☆2014☆ [2014年09月21日(Sun)]
清々しい秋晴れの9月21日(日)
サン・リフレ函館で開催された『はこだてキッズタウン 2014』に参加してきました!

以下、センターアルバイトスタッフとして初参加のさかもとが
レポしたいと思います。

はじめに
『はこだてキッズタウン』とは・・・?
市内の小学校3・4年生500人が、仮想のまち「はこだてキッズタウン」で、
様々な職業体験プログラムに参加できるイベントです。
子どもたちは、報酬として会場内だけで使える「イカール」通貨がもらえます。
稼いだイカールは、会場内のお店などでお菓子などを購入するのに使えます。
現実世界と同じで、お給料からは税金が天引きされます。

我らが青年センターは、(有)ビットアンドインク・函館市青年センター・ハコレコドットコム(株)で参加してきました!
140921kids71.jpg


気になるお仕事内容は、webサイト作成です。
子どもたちには、クリエーターになってもらい、
依頼された注文書をもとにwebサイトを2人1組で作成し、納品するお仕事です。

お仕事の流れは・・
1.受付で名前などを記入し、写真を撮ってもらう
2.お客さんから注文書を受け取り、webサイトの内容を確認する
3.自分の名前などを入力したり、写真を加工して実際にサイトを作成する
4.お客さんに納品書を渡して、お給料を受け取る

140921kids16.jpg
受付で、子どもたちの写真を撮る仙石センター長

140921kids25.jpg
お客さん役の私が、子どもクリエーターに発注しています。
webサイトの種類は3種類。
「函館の観光&歴史をPRするページ」
「函館のイカをPRするページ」「函館新幹線をPRするページ」
お客さん役である私の独断と偏見で選びました。
「やったー!これやりたかったー」という声が聞こえてきたり、こなかったり・・。

140921kids41.jpg
どの子どもたちも、真剣。ローマ字入力するのに悪戦苦闘していた子も・・。
10時~15時半までで、36人の子どもたちに参加してもらいました♪

その他会場内のようす
140921kids50.jpg
140921kids09.jpg
1階、体育館内は、参加した企業団体関係者と、子どもたちであふれていました。
今年は販売や、製造業、医療などの25ブースが用意されました。

140921kids28.jpg
個人的に、ファンになりそうだった函館朝市の売り子スタッフたち。
大きな声で、朝市さながらの売り込みでした。

140921kids32.jpg
こんな可愛らしいクリーンスタッフが、会場内のごみを収集してくれました。

140921kids46.jpg
お隣のブースでの、血圧測定。
おそろいのユニフォーム姿の看護師さんがきちんと、測定して、紙に記入してくれました。
気になる血圧値は正常値!!!一安心。

おわりに
キッズタウン、とても楽しいイベントでした!
イカールをたくさん貯めて大物買いをしようとする子、すぐに使う子、
待ち時間を計算してより多くの仕事をする子など、たくさんの子どもたちを
見ていて大人の世界と変わらないなぁと感じました。
真剣な表情で仕事に取り組む姿は、見ていて清々しい気持ちにさせてくれました。
みなさん、お疲れ様でした。

アルバイトスタッフ さかもと
Posted by sen59 at 17:45 | センター日記 | この記事のURL
| 次へ