CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年11月 | Main | 2013年01月»
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
年末のごあいさつ [2012年12月30日(Sun)]
函館市青年センターをいつもご利用いただきありがとうございます。
私がセンター長に就任してからちょうど1年が経ちました。
振り返ってみると、多くの利用者の皆さんに支えられた1年だったと思います。
あらためてこの場をおかりし厚くお礼申し上げます。

さて、私が思う青年センターの大きな出来事が2つあります。

1つ目はガス暖房工事です。
維持管理費の節減、ボイラー暖房耐用年数の限界、環境に配慮できるという観点から実施されることになった工事です。夏場の青年センターに工事の爆音が鳴り響き、開館以来最大規模であろう大改修は紆余曲折(?)を経て10月末に終了しました。工事期間中、利用者の皆様におかれましてはご不便をおかけしたことと思います。この場をおかりしお詫びとご協力感謝のお礼を申し上げます。生まれ変わった設備を懐に、温故知新の精神で青年センターが第2の人生を歩み始めました!
この工事のために財政難であるにも関わらず多額の予算を投じてくれた函館市関係者の皆様にも厚くお礼申し上げるとともに、予算を投入するだけの高い価値があると評価していただくことができたのは他でもない利用者の皆様のおかげです!重ねて厚くお礼申し上げます。「人がいる」ことでその施設が生き続けるということをあらためて強く感じました。

もう一つは、11月からの水曜日夜間開館です。
水曜日の休館は条例上定められてはおりますが、開館することで利用サービス向上になると考え来年3月までの暫定開館という形で開始しました。当初は利用が多ければ引き続き4月からもということで開始しましたが、実際利用する団体が多いことがわかりましたので現時点の判断ですでに4月からも水曜夜間開館ができそうです!
これは利用者の皆様に経費削減や業務効率化の徹底、節電にもご理解・ご協力いただくことができたことで実現しました。本来、公共サービスは多様化する住民ニーズに応えるために効果的・効率的に提供されるものであると考えますので、今後もこのように目に見える形でニーズに合致したサービス品質向上を目指していきたいと考えております。

青年センターは設置から40年以上経過しており老朽化が進んでおりますが、2013年も利用者の皆様と一緒になって工夫を凝らし、この施設の機能をフル活用して大事に使用していきたいと考えております。お金をかけない方法で工夫を重ね、いかにサービスレベルを高めるか、青年センターもその一役を担うべくこれからも奮闘していきたいと考えております。これからも函館市青年センターをよろしくお願い申し上げます。

青年センターは12月31日(月)から1月3日(木)まで年末年始休暇を頂戴いたします。1月4日(金)から開館いたしますので、新年また皆様にお会いできることを楽しみにしております。

2013年が皆様にとって素敵な年になりますように。
それでは皆様よいお年を!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 16:06 | センター日記 | この記事のURL
年末大掃除 [2012年12月29日(Sat)]
121229souji_01.jpg
新年も利用者の皆様に気持ち良くご利用いただくために館内の大掃除を行いました!

121229souji_02.jpg
事務室隣の準備室の物品整理から・・・
1年経過すると使わないものがたくさん出てきます!
「今度使う」と思っても実は使わなかったりしますよねw

121229souji_09.jpg
各室の蛍光管と内線電話の電池の交換!

121229souji_13.jpg
調理室の調理器具は一年間の労をねぎらう意味で丁寧に洗いました。

121229souji_06.jpg
階段下のポスター掲示ゾーン。
何度も貼り換えを繰り返していくうちにペンキがはがれていきます。

121229souji_16.jpg
古いペンキを剥離してから丁寧に二度塗りしました。

121229souji_18.jpg
乾かし中・・・綺麗に塗れました!

さて、青年センターは明日まで開館しております。
明日も引き続き、利用者の方の活動の支障をきたさないよう修繕や備品の整理を行います!

利用者の皆様におかれましては
「ここをもうちょっとこうしたら、収納しやすいのでは?」
などのご意見をいただければ助かります。

これからも利用者の皆様と一緒になって
より使いやすい施設にしていきたいと考えておりますので、
ご協力のほどよろしくお願いします。

センター長 仙石
Posted by sen59 at 17:52 | センター日記 | この記事のURL
ホンモノの心理学を知りたいあなたへ [2012年12月28日(Fri)]
北海道教育大学函館校「心理学分野の卒業研究発表会」をセンターのロビーで開催します。
どなたでも見学することができますので、お気軽にお越しください!

卒業研究と言えば難しそう・・・なイメージですが“就活必勝眼鏡”とか“ダイエット!”“イジメ問”など
おもしろそうなテーマがいっぱいの発表会になっています。
時間は13:00〜18:00ですが、出入り自由ですので、ご都合のつく時間に見学できますよひらめき
今回、卒業発表を公共施設で開催するのは初めての企画!
ぜひぜひ、たくさんの方にお越しいただきたいと思います。
なかなか触れることのない大学の研究発表会、ちょっとのぞきに来てみませんか?ぴかぴか(新しい)

日時 平成25年2月1日(金曜日)
  13:00〜18:00
場所 函館市青年センター(1階ロビー)
見学 無料(出入り自由)


副セン みうら
Posted by sen59 at 13:01 | センター日記 | この記事のURL
1月の新刊情報! [2012年12月27日(Thu)]
1月の新刊情報のお知らせです。

64(ロクヨン
横山 秀夫 著
発行日 2012/10/25

残り全部バケーション
伊坂 幸太郎 著
発行日 2012/12/10

謎解きはディナーのあとで3
東川 篤哉 著
発行日 2012/12/17

647ページに及ぶ警察小説の超大作『64』、超人気作家 伊坂幸太郎の最新作、そして超人気シリーズ『謎解きはディナーのあとで』の第3弾!
自信のラインナップです!
1月4日に青年センターライブラリーに並びます。
お楽しみに!

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 23:01 | 新刊情報 | この記事のURL
函館演劇フェスティバル2012学生編終了! [2012年12月26日(Wed)]
121223pap-futegiwa2s.jpg
北海道教育大学函館校演劇部「劇団PaP」、公立はこだて未来大学演劇部「劇座不手際」の合同公演「Heaven's Gate」が12月22日、23日に函館市芸術ホールで行われました。(写真提供/函館演劇フェスティバル実行委員会)

学生劇団同士がタッグを組んで実施するという数少ない形の公演スタイル!
学生の若々しさを感じられる公演でした!
いつも青年センターで一丸となって練習していましたね!
彼らが来るとセンター内がいつにも増して若々しくなります!

物語の舞台は生死の狭間の精神世界。
何らかの原因により「現世」では意識不明になっている人たちの境遇から描き出される「生きること」の意味や、個性あふれるキャラクターたちからは人を思いやる心も描かれていました。

これから社会に飛び立とうとしている学生さんのまっすぐで純粋な思いによって、精神世界へと抱いている感性がうまく押し出されていたと思います!

とても素晴らしい公演でした!

121223pap-futegiwa5s.jpg
10月から続いていた演劇フェスティバル、全体を統括し実行委員長を務めあげた劇座不手際の齋藤座長!お疲れ様でした。

これからも演劇活動を続けて行ってくださいね!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 15:53 | センター日記 | この記事のURL
大人気!タイルクラフト体験 [2012年12月25日(Tue)]
こんにちは。
昨日のクリスマス・イヴは
素敵な日になりましたか?

今日は、来年行なわれますタイルクラフト体験のお知らせを
したいと思います。
121227_Page0001.jpg
当日つくるものは「鍋しき」などのちょっと長く使えそうなもの
だそうです。
楽しみですね!
タイル自体もいろいろな形や質感・色があるので
自分だけの好きな作品になるはずです。
ぜひ、多くの方に参加をしてもらいたいです。

◆場所   地域交流まちづくりセンター
◆対象   小学生〜一般
◆時間   13:00〜15:00
◆定員   20名程度
◆持ち物  作品を持ち帰るための袋
◆参加料  800円


お申し込み期間は、12月26日〜1月15日まで。お電話でどうぞ!
まちセン電話 0138−22−9700

参考ブログは、こちらからお願いします。

友だちや家族、気の合う友だちと一緒に作ってみませんか?


アルバイトスタッフ  鈴木
MCCさん、おめでとう! [2012年12月24日(Mon)]
昨日も今日も、本当に寒いですね。
センター内は今年、ガスストーブに切り替わったためとても暖かいのですが
体育館だけがそのままで・・・
今日みたいな日は室温がなかなか上がらずマイナスのまま・・・
利用者さんはふるえながら活動しています(>_<)
(ケガしないようにしてくださいね。)

そんな寒い体育館でいつも熱気ムンムン?でがんばっている
青年団体のMCCさんが「第28回函館地区一般クラブ対抗大会」男子1部で
優勝され,函館新聞さんに大きく掲載させました。おめでとうございます\(^o^)/
ちょっと裏話ですが、代表さんが「月曜日新聞載りますから見てください!」って受付で言っていったんですよ。
すごい!有言実行ですね(*^_^*)
これからの活躍、応援してますよパンチ

121224_12_MCC.jpg
MCCのみなさん

副セン みうら
Posted by sen59 at 12:05 | センター日記 | この記事のURL
手づくりWEEK in 小春日和 [2012年12月23日(Sun)]
こんにちは。もうすぐ冬休みですね♪
ということで、冬休みを彩るイベントをご紹介したいと思います。

〜冬休み企画〜手づくりWEEK in 小春日和

CCI20121222_00000.jpg

子どもも大人もみんなでワイワイ楽しめる体験ができる企画です★

1月6日日曜日 10:00〜12:00
【革細工】に挑戦!〜皮ひもストラップと型押しキーホルダー〜
★針を使うため、小学高学年以上が対象
参加費1000円

1月7日月曜日 10:00〜12:00
りんごのかたちの小物入れをつくろう〜陶芸〜
参加費2000円

1月8日火曜日 10:00〜12:00
クリエイティブ・リサイクリング・アート
★身の回りにある使わなくなったものを新たなモノに変身!★
参加費1000円(大人は1500円)

1月9日水曜日 10:30〜12:00
書き初めをしま書
参加費1500円(大人は2000円)

冬休みの想い出づくりに友だち同士やご家族でいかがでしょうか?(*^_^*)

場所  ⇒むげん空間 小春日和
ご予約⇒(電話)0138-83-7721  (メール) koharu@8space.info

アルバイトスタッフ 佐々木
Posted by sen59 at 11:41 | センター日記 | この記事のURL
ペンダントを作ったよ♪ [2012年12月22日(Sat)]
さて、小学生は冬休みの自由研究をどうしようか気になる今日この頃だと思いますが、、、
青年センターでは二週にわたり自由研究教室を行いました!
前回のようすはこちら
今回のテーマは『陶器のペンダントをつくろう!』です。
いろいろな形の素焼きの素材に色付けしてオリジナルのペンダントを作りました!

121222_P1000885.jpg
講師はstudio claynote 主宰 石川久美子先生です。
早速先生の説明に聞き入る受講者のみなさん。
真剣ですね。

121222_P1000887.jpg

121222_P1000888.jpg
まずは下書き。
好きな素材を選んで縁取りし、どのような構図にするか描いていきます。

121222_P1000889.jpg

121222_P1000893.jpg
そして色付け。
小さな素材の中にいくつもの色をいれていくのはとても難しい作業。
教室内がシーンとなるくらいみなさん集中していました!

そしてどのようなものができたかというと、、、
121222_P1000680.jpg
あれ?まっさら?
実は“うわぐすり”に漬けると色が見えなくなるとのこと!
いったん見えなくなった自分のデザインがどのような色で焼きあがるのか、ワクワクしますね!

受講者のみなさんの作品は冬休み中にお渡しします。
楽しみに待っていてくださいね。

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 14:22 | センター日記 | この記事のURL
スプリングコンサート♭ふらっとin函館市青年センター「ダベリBar」(12/20) [2012年12月21日(Fri)]
121220spring-concert162.jpg
12月20日(木)16:00から、函館市芸術ホール主催のスプリングコンサートに出演するピアニストの類家唯さんとマリンバ奏者の佐々木雅代さんをダベリBarにお招きしてミニコンサートを行いました。

若い人にも気楽に楽しくクラシック音楽に触れて、リラックスした時間を過ごしてほしいということで今回初めてダベリBarにお招きしました。もちろん高校生以外の方もたくさん楽しんでいただくことができました!

121220spring-concert032.jpg
ピアニストの類家さんは「楽譜には作曲した人がどんな音をどのように出してほしいかの情報をたくさん盛り込まれています」とコメントされ、音楽の奥深さを語ってくれました。
また、「夢を見ている」という意味のトロイメライ(4曲目)では会場の皆さんに目を閉じて聞いてもらうことで類家さんの演奏する世界へと引き込んでいました。

【演奏曲目】
ドビュッシー/亜麻色の髪の乙女
ドビュッシー/月の光
チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番
シューマン/トロイメライ
ショパン/ノクターン 作品9−2

121220spring-concert133.jpg
マリンバ奏者の佐々木さんは木琴とマリンバの違いをわかりやすく説明してくれました。
実際に音を出しながら、マレットの大きさによって奏でる音が異なることや、パイプがあることで心地よい音色が響き渡ることなど・・・類家さんのピアノとともに自前の小道具(木魚や鈴、洗濯板など!?)を使ってリズミカルに演奏される場面も見られました。

【演奏曲目】
ハリーブリューア/ブーメラン
アイルランド民謡/ロンドンデリーの歌
アンダーソン/プリンク・プランク・プルンク!
アルベルト/さくら五景
ララ/グラナダ

121220spring-concert090.jpg
普段はこんなに近くで楽器の演奏を聴くことができないので、とても贅沢なコンサートでした!最後は拍手喝采!?類家さん、佐々木さん素晴らしい演奏をありがとうございました!

spring2013omote.jpg
なお、年明け1月20日(日)に函館市芸術ホールで類家さんと佐々木さんが出演する本番「スプリングコンサート」の詳細はこちらからご確認ください。地元演奏家によるコンサートにぜひ足をお運びください!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 11:30 | センター日記 | この記事のURL
| 次へ