CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年10月 | Main | 2012年12月»
<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
12月の新刊情報! [2012年11月30日(Fri)]
12月の新刊情報のお知らせです。

神様のカルテ3
夏川 草介 著
発行日 2012/8/13

旅猫リポート
有川 浩 著
発行日 2012/11/15

幕が上がる
平田 オリザ 著
発行日 2012/11/7

ここのところミステリー系の入荷が多かったと思いますが、今回は一転!
人気シリーズの神様のカルテの最新作に加えて、ほのぼのロードノベルと青春小説をチョイス♪
いつもと違う世界の本をどうぞお楽しみください。

12月1日にライブラリーに並びますので、ご興味のある方は本を持って受付まで!

スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 16:33 | 新刊情報 | この記事のURL
会議の進め方! [2012年11月30日(Fri)]
DSC_0381.JPG
11月16日(金)札幌で行われた”市民活動中間支援センター研修会”に参加してきました!

先月は池田・金濱スタッフの二人が「NPOマネジメント」について学んできましたが、(その様子はこちらから)

今回の内容は、「会議の進め方」!!
講師は、”NPOファシリテーションきたのわ”の代表 宮本奏さんと溝渕清彦さん。
地域やさまざまな組織の中で毎日のように会議は開かれ、規模の大きさや目的もさまざまです。
皆さんもこれまでにたくさんの会議に参加してきたと思いますが、今その会議やチーム活動で注目されているのが、「ファシリテーション」という役割です。

「ファシリテーション」とは、、、
意見交換(会議)やチーム活動でメンバーの主体性を引出し、より効果的に、だれもが納得のいく結論に到達することを促進する技法のこと。

今回の研修では、
今まで経験した会議を振り返り、また実際に会議を観察することでたくさんの気づきが出てきます。それをもとに、「ファシリテーション」の主なスキルを学び、最後には会議の進行役に挑戦!グループ内で役割を変えながら、会議を3回行いました!
実践的な研修を通して、理想の会議に近づける方法を学びましたよ〜!

〜研修の様子〜
〇今まで経験した「困った会議」と「理想の会議」
DSC_0382.jpg

DSC_0385.JPG
☆みんなが納得のいく過程で議論ができたかどうか、またその過程の中で結論が出たかどうか、どちらも必要です。

〇会議を観察しよう
「有給スタッフを雇うには?」というテーマのもと、進行役(ファシリテーター)・書記(グラフィッカー)の動きに注目して、会議全体の流れを観察!
☆外から会議を観察、はじめての経験でたくさんの気づきがありました!

〇共有・発散・収束・決定
「共有」目的や目標、参加者やスケジュールをみんなで確認
「発散」会議の目標を達するために、できるだけ多く情報や意見を出し合う
「収束」出し合った情報や意見を、抜けや漏れがないよう整理
「決定」整理したものの中から選び、合意を得る
☆特に発散・収束の時間を分ける!これが曖昧になると、意見を出しても否定されたり、意見が出なくなって困った会議になります。収束の際には、書記(グラフィッカー)の役割が大切です。

〇会議の進行にチャレンジ
4つのチームに分かれ、全体ファシリテーター・ファシリテーター・グラフィッカー・タイムキーパーと役割替え、3回の会議にチャレンジ!
☆地域でこういったワークショップをやる際に必要な「全体ファシリテーター」全体進行やまとめ方など、とても参考になりました!

今回の研修での気づきや「ファシリテーション」という役割を体験したことで、今までとは違った視点で今後の会議に挑めることが嬉しいです。
今後、サークルや団体・地域の方など、世代や環境の違う方々と一緒に何かを考える機会も増えると思います。
意見はみんな違って当たり前、会議ではその違う人たちが集まることで、何か新しいものが生まれたり、発見があるからこそ集まった意味がある、と改めて感じました。
「ファシリテーション」これからも実践を通し勉強していきます!
                          スタッフ むかいひら






Posted by sen59 at 14:04 | センター日記 | この記事のURL
ピアノの調律 [2012年11月29日(Thu)]
青年センターには1階ロビーにグランドピアノ、
体育館と2階音楽室にアップライトピアノがあります!
年に1度はピアノの点検、調整、修理をするために調律を行っております。

今回は先日行われた1階ロビーにあるグランドピアノの調律の様子をご紹介します。
ヤマハの方がかなり長時間かけて行ってくれました!

121127piano01.jpg
鍵盤がない!!!!!

121127piano02.jpg
鍵盤を本体から外して何やら調整中・・・

121127piano05.jpg
鍵盤についているバランスピンの調整をしているんだとか・・・

121127piano10.jpg
本体にはめ込んで一本ずつ丁寧に調整していきます。

121127piano15.jpg
両手を使って、音を確認していきます。

121127piano22.jpg
朝から夕方にかけてとても丁寧に調律を行っていただきました!
ヤマハさん、ありがとうございました!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 10:13 | センター日記 | この記事のURL
第1回ミニ四駆競技大会のお知らせ [2012年11月28日(Wed)]
こんにちは。
看板、チラシなどでもうご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、2013年1月26日(土)に
青年センター主催 第1回 ミニ四駆競技大会 が行われます!

先日、北海道新聞様に取材にきていただきました。
121127_1_P1000618.jpg

火がついてしまいセッティングを始める仙石センター長...
121127_2_P1000619.jpg

良い機会でしたので試走を兼ねてコースの仮組みを行いました。
121127_3_P1000622.jpg

20年ぶりに実走を見ましたが速い速い!!!
121127_4_P1000626.jpg

青年センターでいつもお世話になっている「科学楽しみ隊」の郷六氏にも参加していただき、
テストを重ねました。
121127_5_P1000636.jpg

今年はミニ四駆30周年ということもあり、全国的にミニ四駆ブームが再燃しています!
2013年の第一戦はぜひ青年センターへお越しください!!

【エントリー料】1台 500円
   親子参加 2台 600円
【受付期間】2012.12.1.〜2013.1.20. 定員50名
    ※定員になり次第締め切り
【申込み】 青年センターへ直接お越しになるか、お電話でお申し込みください      

130126ミニ四駆ol.jpg

そして!
急遽プレマッチということで12/11(火)にエキシビション戦の開催が決定しました!
対象は本戦エントリーの方のみです!
エキシビジョン戦の参加費は無料ですので参戦をお考えの方は12/11もぜひ
青年センターへお越しください!!

エキシビジョン戦
【日時】 2012.12.11.(火) 18:00〜21:00
【エントリー料】 無料
※事前申し込み不要ですので当日に直接お越しください。
  時間内であれば走行可能です。

スタッフ 金浜         
Posted by sen59 at 16:17 | センター日記 | この記事のURL
愛と勇気と笑涯と [2012年11月27日(Tue)]
気と涯と

CCI20121127_00001.jpg

12月8日土曜日に、函館視力障害センター体育館にて障害者週間記念行事が行われます。

内容は以下のような構成になっています☆

◆鈴木元気さんによるピアノステージ◆
函館盲学校の中学部1年生。小学3年生からピアノを習っており、ショパンが好きだそうです(*^_^*)
ピアノの演奏で癒されたいですね。

◆ジャック・モウズさんによるライブ◆
北海道美唄市出身の31歳。みんなに笑いを届けることが大好きな「笑涯者」。
ちょっぴり切ない、でもとってもホットなステージをお届します!


◆ゴスペルクワイアMSCによる歌のステージ◆
施設訪問やボランティア活動をメインに活動するサークル。
年齢に関係なく、ゴスペルを歌うことの楽しさと喜びをみんなで分かち合うことが目標だそうです♪

ジャンルの異なるステージが用意されていて、とっても楽しそうです(^−^*)
寒い日々が続きますが、心の温まるイベントに行ってみるのもいいですね。


日時   ⇒2012.12.08 土曜日
時間   ⇒開場は13:00、 開始は13:30。
場所   ⇒函館視力障害センター 体育館(函館市湯川市1-35-20)
お問合せ⇒0138-59-2751
        (国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局)

※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用くださいとのことです。


アルバイトスタッフ 佐々木


Posted by sen59 at 09:56 | センター日記 | この記事のURL
函館ファミコン愛好会始動! [2012年11月26日(Mon)]
121126famicom01.jpg
函館ファミコン愛好会が青年センターを拠点に活動を開始しました!

内容は主に初代ファミコンのゲームを持ち寄り、
昔を懐かしみつつファミコン談義に花を咲かせるというもの!
私もファミコン世代なので活動初日に見学にお邪魔させてもらいました!

121126famicom05.jpg
起動画面はNintendoの文字!熱い・・・

121126famicom08.jpg
カセットを差し込むときに息を吹きかけたり、差し具合をEjectで調整したり!
小さいころ、やりましたね!!!!

というか、現存するファミコンの中でこんなに保存状態がきれいで
ちゃんと起動するものはかなり少ないと思います!

121126famicom02.jpg
このゲームはアイスクライマー。
かなり難しいゲームだったと記憶しています…
「あ〜!あ〜!」と盛り上がりますw
3和音とドット絵がたまりません!

121126famicom04.jpg
よくよく見るとディスクシステムが本体の下にあります!
かなりの「ファミコン通」です・・・
マリオ2はディスクでしか発売されなかったのを思い出しました!

121126famicom06.jpg
カセットもこんなにたくさん!

見学で参加させてもらいましたが、談義にも参加させてもらいました!
「あのゲームやったよね!」「コントローラーのボタンをとりかえたよね!」とか。
とても楽しい時間を過ごすことができました!

男性は子どものころに熱中したものには目がありません!
自分も部屋の奥からカセットを引っぱり出して参加したいと思ったくらいです。

昨日の様子はUstremでも配信されました!
こちらからご覧いただけます。

函館ファミコン愛好会の活動曜日は決まっていませんが、
時間は主に夜間になると予想されます。
ご興味のある方は大坂さんまでお問合せください。
(バラエティショップあさひや内 0138-51-4884)

センター長 仙石
Posted by sen59 at 10:31 | センター日記 | この記事のURL
ゆぅすかわらばん 第10号 [2012年11月25日(Sun)]
短い秋が終わり、もう冬本番という寒さですね。
体調にはくれぐれもお気をつけください。

さて、そんな短い秋の間に
青年センター広報誌『ゆぅすかわらばん第10号』
が発行されました!
121124_youth-paper10.jpg
市内の公共施設への配布を終えましたが、ご覧いただけましたでしょうか?

今回は特集記事に青年センターフェスティバル2012を通しての青年達のエネルギー溢れる活動の様子を紹介し、青年が語る“まちづくり”のコーナーでは10代、20代の青年が函館に対してどのような思いを抱いているのか、ワークショップからまちづくりのスローガンを導き出しました!
このように青年センターらしさを前面に出すとともに、人気コーナーのマダムのおススメ図書の内容を一新するなど新しさにもこだわりました。
見て楽しい、読んで楽しい仕上がりになっていると思います。

市役所、中央図書館、函館市地域交流まちづくりセンターなど市内公共施設に設置してありますので、ぜひお手にとってご覧ください。
ホームページからもご覧いただけます!→コチラ
スタッフ いけだ
Posted by sen59 at 15:06 | センター日記 | この記事のURL
神様の赤ん坊 [2012年11月24日(Sat)]
こんにちは。
今日は
(主に)函館を舞台にしたドラマ
「神様の赤ん坊」のお知らせをしたいと
思います。

CCI20121117_00000.jpg

クリスマス・イヴの夜、捨てられた赤ん坊をきっかけに
よみがえる夫婦の絆の物語。

吉田栄作、南沢奈央、渡辺大知、奥貫 薫 ほか
出演、北海道オールロケになっております。
「神様の赤ん坊」特設サイトは、こちらになります。

放送日は
12月23日(日)午後10時〜午後10時59分
になります。

ちなみにセンター長がエキストラで参加しているそうです。
電車の中のシーンだそうです。探してみてあげてくださいね!

私たちの慣れ親しんでいる街が映像になって観るのって
何だか不思議な感じですよね。
函館の街並みを
改めてみると、本当 異国情緒に
あふれいて、とてもきれいです。
12月1日には、
クリスマスファンタジーが始まります。
これを機に、100万ドルの夜景や教会巡りをしてみませんか?
青年センターには、函館まちあるきマップを
用意してあります。

ちょっと早いけれど、
みなさんにとって良いクリスマスに
なりますように☆

アルバイトスタッフ  鈴木
消防署立会いの消防訓練! [2012年11月23日(Fri)]
121114hinan02.jpg
年に2回実施している消防訓練、今回は防火対象物定期点検における特例認定をうけるため消防署立会いのもと実施しました!今回は、利用のない水曜日の午後に実施しました。

ということで、いつもより(いつも真剣ですよ!?)スタッフ全員が真剣になって取り組みました。今回の訓練は1階ロビーで火災が発生し、1階階段前の出入り口から避難するという想定で実施しました!

121114hinan06.jpg
消火係が初期消火を試みますが初期消火できないということで、誘導係@が防火管理者(センター長)にその旨報告します。その後、消火係とともに利用者の避難誘導に当たりました。

121114hinan10.jpg
誘導係Aは館内放送で現状を利用者に報告し、火災が発覚した後は誘導係の指示に従って避難するよう放送しました。

121114hinan12.jpg
通報係が119番通報します。火災発覚後は火事のある旨を再度119番通報しました!

訓練はスタッフ全員で行い、2回実施しました!

121114hinan14.jpg
訓練後、火災受信機と火災報知器の通話方法もご教授いただきました!
とてもわかりやすかったです!

121114hinan15.jpg
消防署の方からは「もっと大きな声で誘導する」「誘導するときは子どもやお年寄りを優先的に」「火災受信機の番号と発生箇所の番号を把握しておくこと」などご講評をいただきました。ありがとうございます。

121114hinan16.jpg
万が一、火災が発生したとき…
「通報時はあわててしまうのでメモやマニュアルがあるとよい」
とご講評いただいたので早速、電話機にメモを設置しました!

安心して利用者の方にご利用いただけるようスタッフ一同がんばってまいります!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 13:40 | センター日記 | この記事のURL
年越しそばに向けて! [2012年11月22日(Thu)]
師走が間近に迫ってきました。
毎年この時期になると「一年って早いね〜」
と言っている気がします。

さて、年末というと・・・『年越しそば』ですね。
そばが自分で打てたらいいな、と思っている方は
少なくないと思います。
そんな方の思いに応えるべく、青年センターでは
新そばのこの時期に打ってつけの
『新そば入荷しました!手打ちそば教室』を
11月18日(日)に開催しました。

121118_P1000585.jpg
講師は、蕎麦の館「がびの」館主 野呂克巳先生です。
3名のサポート講師の方々とともにやさしくそば打ちの基本を教えて下さいました。

121118_P1000554.jpg
5人一組となり、それぞれのテーブルに講師の方がついてくれました。

121118_P1000558.jpg
そば粉に水を入れて混ぜる作業。
簡単なようでテクニックを要します。

121118_P1000565.jpg
そばを延ばす作業。
これは見るからに難しいっ。
慣れていないと厚いところと薄いところができてしまいます。
本当に奥が深いですね。

121118_P1000582.jpg
最後に先生が朝打ってきたそばと、受講者の皆様が打ったそばとの食べ比べです!
先生が打ったものに対して、
「機械みたいに太さが均等だ」「自分のよりもコシがある」
との声がありました。
そばの美味しさはそば粉が最も重要でその次は技術とのこと。
当然ながら受講者の皆様は先生の技術に感心していたようです。

121118_P1000593.jpg
そしてスタッフも先生のおそばをおすそ分けしてもらいました。
本当に美味しいおそばでした。

受講者の皆様、野呂先生そしてサポート講師の皆様、ありがとうございました。

スタッフ いけだ



Posted by sen59 at 15:40 | センター日記 | この記事のURL
| 次へ