CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«フィンランド短編映画上映会 | Main | はじめまして!»
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
劇団はこだて 第55回定期公演「父と暮らせば」 [2013年08月29日(Thu)]
劇団はこだて 第55回定期公演
「父と暮らせば」
のお知らせです。

函館の歴史ある地元アマチュア劇団の公演です!
私の勝手な劇団はこだてさんの印象ですが、正統派な芝居を打っているイメージがあります。
観終わった後に「すごい・・・」と余韻にひたれるような不思議な魅力があります(^^♪
是非、函館市公民館まで足を運んでみて下さい〜♪

アルバイトスタッフ ひろせ

20130829_劇団函館父と暮らせば.jpg

【父と暮らせば】作/井上ひさし
◇あらすじ◇
舞台は被爆から三年後の広島市、7月の4日間の物語です。
ある日、美津江が勤める図書館に一人の青年が原爆資料を集めていると訪れます。
その日から、父親が現れ娘の恋成就のため奮闘するのですが・・・。

日時:2013/9/22(日) 17:00〜(開場30分前)
場所:函館市公民館※駐車場はありませんので公共交通機関をご利用下さい。
料金:大人1,000円(当日1,300円) /学生500円(当日700円)※小学生以下無料
チケット取扱い:松柏堂プレイガイド、劇団はこだて(菊地/0138-53-4556・家口/0138-55-3758)
Posted by sen59 at 11:24 | センター日記 | この記事のURL