CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«苫小牧のココトマに行ってきました! | Main | 【2/19】U25旗揚げ公演「願いの雫」のお知らせ»
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
科学祭2017キックオフ! [2017年01月25日(Wed)]
170122kickoff03.jpg
1月22日(日)に函館市地域交流センターで行われた「科学祭2017キックオフ」
に青年センターから仙石相談役と池田の2名で参加させていただきました。
はこだて国際科学祭は、日本を代表する、子どもから高齢者までの多様な参加者を対象
とした地域ぐるみのサイエンスフェスティバルです。

「科学祭キックオフ」は、はこだて国際科学祭2017(会期2017年8月19日〜27日、
プレイベント期間7月中旬〜8月中旬/テーマ「健康」)に向けたアイデア共有と交流の
ワークショップで、科学祭のつくり方を参加者で共有しアイデアを科学祭2017の具体的
な活動に繋げるものです。

はこだて国際科学祭について動画で紹介した後にトークセッションを行いました。
3名の方が話題提供をしてくださいました。

170122kickoff05.jpg
美馬のゆり先生(サイエンス・サポート函館(SSH)代表)
→20年後の函館を考える大人のアクティブ・ラーニング

170122kickoff07.jpg
伴田由氏(SSH科学楽しみ隊 代表)
→科学祭と科学楽しみ隊の活動について

170122kickoff11.jpg
上月貴博氏(はこだてみらい館)
→はこだてみらい館の紹介と科学祭を通して実現したいこと

170122kickoff16.jpg
今回のキックオフでは会議の内容を藤原友和さんがファシリテーション・グラフィックで
まとめてくださいました。
まさに芸術。。。すごいです。

トークセッション終了後は、交流・アイデア共有のワークショップを行いました。
予め具体的な設定をせず、参加者の方が話したいテーマを発表し、他の参加者が興味を持ったテーマのもとに集まって話し合うという形式でした。

170122kickoff27.jpg
池田は「体函(体幹)を鍛える」というテーマのグループに参加し、実際にマシンを体験しながら議論をしました。

170122kickoff21.jpg
仙石相談役は「がんとの共生を考えたい」というテーマを自ら考えて、参加者とともにいろいろな案を出し合っていました。

170122kickoff29.jpg
最後に各グループが話し合われた結果を発表しました。
ここで出たアイデアが科学祭2017にどんな形で出てくるのでしょうか!
今から科学祭が楽しみでなりません。

はこだて国際科学祭の公式ホームページはこちら

センター長 いけだ
Posted by sen59 at 17:22 | センター日記 | この記事のURL