CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«デザインの先生をしてきました! | Main | 自然の猛威»
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
アースデイ函館2016が行われました! [2016年04月17日(Sun)]
160416earthday068.jpg
4月16日(土)青年センター体育館においてアースデイ函館2016が行われました!(以前紹介した記事はこちら)写真はペットボトルキャップアートを囲んだ集合写真です。キャップを集めた試験は大沼森林公園にブナの木を植樹する活動に役立てられます。

アースデイとは「地球のことを考えて行動する日」です。世界的には4月22日になりますが、函館では先行して実施されました!
環境問題や地球規模の課題について、人それぞれの方法で誰もが意思表示でき理解を深め合います。アースデイ函館実行委員会は函館市内の大学生で構成されております。函館市民の環境問題への意識を向上させることで「観光・環境都市函館」を目指したいとしています。

イベントの内容は環境問題に関する講演会や体験型ワークショップの実施、作品・飲食物の展示ブース設置、廃棄削減と健康志向を掲げた料理が販売されました。当日の様子を写真を中心にご紹介します。

160416earthday003.jpg
地球環境を考えるというだけあって、電力は可能な範囲で蓄電池を用いました。

160416earthday018.jpg
地球温暖化防止活動推進員による講演会は「電力やエネルギー」「大沼ラムサールの温暖化防止活動」「持続可能な社会を作るための賢い選択」について話題提供がありました。

160416earthday005.jpg
1921〜2020年までの地球平均温度100年の分布を示した大型横断幕です。2016年以降の地球温度は私たちの力で変えようがありますね!

160416earthday020.jpg
TFT-HAKODATEによるトーストとおからのディップは60円で販売され、そのうち20円を開発途上国に寄付するそうです。とてもおいしかったですし趣旨に賛同したので2皿食べました!

160416earthday035.jpg
展示ブースで行われていたマイボトル作成ワークショップに参加しました!マイボトルを持つことでゴミが削減され、温室効果ガスの発生が抑制されます。

160416earthday036.jpg
画用紙や折り紙、外国新聞紙などを切り貼りしてオリジナルデザインのボトルを作成しました!

160416earthday011.jpg
フェアトレードの商品も多数販売されていました。開発途上国の原料や製品を適正価格で取引する仕組みのことです。食品や雑貨などどの商品も素敵なものばかりでした。

160416earthday043.jpg
「世界がもし100人の村だったら?」は体験型ワークショップです。世界の多様性や貧富の格差について、私たちの身近な切り口から行なっていました。老若男女多くの参加がありましたよ!

160416earthday051.jpg
トークセッションでは、教育大学函館校の田中邦明先生、函館ラ・サール高校教諭のピーター・ハウレット先生、アースデイ函館実行委員長の大瀧さんの3人の観点から環境問題について語り合いました!

160416earthday061.jpg
イベントの最後はアースデイライブ!若々しい歌声による演奏が体育館に鳴り響いていました。

160416earthday025.jpg
ちなみにこのライブ、電気自動車で電力を供給して実施されました!

160416earthday066.jpg
今回行われたアースデイ函館は若者たち主導によるもので、若者が自ら考えて行動して構築する社会貢献的なプログラムです。青年センターとしてはこういった実践的プログラムに対して、場所の提供だけではなく、実施に至るまでにアドバイスするなどしてこれからも若者の活動を支援していく方針です!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 19:45 | センター日記 | この記事のURL