CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«高陽ドゥルソリ保存会 特別講演のお知らせ | Main | 箱館バロック合奏団 第3回定期演奏会のお知らせ»
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
佐藤泰志ドキュメンタリー映画の撮影 [2012年08月03日(Fri)]
120729_kaku0031.jpg
先日、佐藤泰志ドキュメンタリー映画の撮影のために
青年センターの和室がロケ地になりました!

佐藤泰志さんは函館出身の作家で
市民手作りで制作され2010年に公開された
「海炭市叙景」で有名です。
函館を連想させる架空の都市「海炭市」を舞台に、
変わりゆく町と人々が生活する姿を映しだした作品で、
国内外でも高い評価をうけています。

佐藤さんは1990年に亡くなっていますが、
今回のドキュメンタリー映画は高校時代からの軌跡を追いながら、
作家として体現してきた人生を振り返る作品とのことです。
監督は苫小牧出身の稲塚秀孝さん。

120729_kaku0082.jpg
佐藤泰志さん役の方は東京の役者の村上新悟さんですが、
それ以外のエキストラや配役で参加したのは劇団G4のメンバーです!
和室では朗読会と文芸賞を祝う会のシーンを撮影しました。

120730_DSC05219s.jpg
そして…次の日。センター長の仙石が西高校で恩師役を演じました!
炎天下の中、上着+レインコートを着て演じました!
佐藤さんの卒業を喜ぶシーンと、停学になったときに屋上で励ますシーン。

120730_kaku_0098.jpg
青年センタースタッフの廣瀬も佐藤さんが高校時代に
思いをよせていたマドンナ役を演じました!

120730_kaku_0146.jpg
浴衣を着て佐藤さんと函館山山頂から花火を見るというシーン。
観光客の方であふれかえっている展望台で撮影・・・
このとき見た撮影技術のすごさには圧巻でした!
どんな匠の技かは映画を見てのお楽しみです。

この映画は来年3月に完成し、来夏公開ということです!
いまからとても楽しみです!
撮影現場もとても和気藹々とした楽しい雰囲気でした!
稲塚さん、とても貴重な経験をありがとうございました!

センター長 仙石
Posted by sen59 at 09:08 | センター日記 | この記事のURL