CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«青年センターに初潜入! | Main | 英語の勉強の力に!»
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
劇団G4 2015春公演「愛とバクダン」見てきました! [2015年06月22日(Mon)]
6月20日(土)、劇団G4 2015春公演「愛とバクダン」観に行ってきました♫ 今日は、その様子をお伝えしたいと思います。 劇団G4は、いつも青年センターで稽古をしている学生から社会人で構成されているアマチュア劇団です。

1506g4_21.jpg
函館中部高等学校演劇部による「青春(みち)の途中」、短編映画「コロッケとヘソクリ」も同時上演されました。チケットは完売で、会場は満員でした!

私にとって、G4の公演を観るのは2回目。今回は、SFラブロマンスコメディーということ
だったので、どんな劇になるのだろうと上演前からワクワクしていました。

話の舞台は劇場。
演出家、脚本家、俳優陣、スタッフなどの個性豊かな人物が次から次に登場し、
1つの舞台を創りあげていく設定でストーリーが進んでいきます。
通常だと黒子の照明さんや音響さんもセリフがあり、会場の後ろからも
セリフや声が聞こえてくるというおもしろい設定でした。
セリフを言う役者さん=舞台に出ている人という設定を良い意味で裏切ってくれました。

1506g4_20.jpg
コメディーらしく、テンポよく話が進んでいきます。
こういう女優さん、いそうだなぁとか、やはりかなり勝ち気で、策士でないと主役は
張れないのかしらなどいろいろなことを頭に浮かべつつ、ストーリーに引き込まれて行きました。

1506g4_11.jpg
人型バクダンのBOMB君(写真中央)とアイコちゃん(写真左)の演技。
2人は新人さんということでしたが、とてもかわいらしく、自信なさげな表情や一生懸命に自分をわかってもらおうとする演技が印象に残りました。

あっ!という間の90分でした。
「愛とバクダン」、存分に楽しみました!とても良い週末の夜になりました。
劇団G4の皆さん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

次の公演は11月23日(月・祝)、箱館演劇ラインに参加されるとのことです☆ また、9月13日(日)の青年センターフェスティバル2015でも殺陣のパフォーマンスも披露してくれるということです。少し先ですが、皆さまもぜひ足をお運びくださいね。楽しみにしています!

アルバイトスタッフ  さかもと
(写真提供/劇団G4
Posted by sen59 at 20:52 | センター日記 | この記事のURL