CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【11/20】特別講演会 〜想いを伝え人をつなげる「文章術」〜 | Main | 【11/26】カンタータ函館幻想演奏会»
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
巨大絵馬制作中! [2014年11月17日(Mon)]
青年センター1階ロビーには学生さん向けの勉強スペースを設置(若者の居場所作り事業)しています。おかげさまで利用してくれる学生さんがだんだん増えていますので、満席状態もめずらしくなくなりました。
また、毎週木曜日の夜間は「勉強スペース応援DAY」を実施しているところですが、それ以外に彼らを支援したいということで、受験シーズンに合わせて合格祈願を書き込めるように巨大絵馬を設置することにしました!

ということで、手作り巨大絵馬の制作過程をご覧ください!
業者発注する予算はありませんし、こういったものは手作りの方が気持ちの上で安心感があるのでそうしました。絵馬のサイズは高さ約170センチ、幅が約180センチで設計しました。

141111ema2.jpg
まず、私が毛筆で書いた「奉納」の文字をコンパネより厚い板にレタリングしてから、彫刻刀で彫る作業です。失敗が許されないこの作業は、根気と集中力のいる作業です・・・

141114_15.jpg
文字が彫り終わりました。二枚の厚い板をつなげるためにその裏に角材で囲って打ち付けます。このようにパネル形式にして補強することで、立てたときにゆがんだり倒れてきたりする危険性を回避します。

141114_01.jpg
パネルができたのでペンキで白く塗ります。ムラができないように丁寧に3度塗りしました。また、合格祈願はこのパネルの上に巨大用紙を掲示します。もし、書き込みがいっぱいになったらその紙を取り替えるという形式になります。

141114_09.jpg
次に絵馬を立てるための外枠の作成です。角材よりも厚い板状の角材をのこぎりを用いてカットしていきますが、設計上は斜め切りしなければならない部分がありました。そのため、大体の形で切り落として、仮でつなぎ合わせてからちょっとずつ調整しました。

141115ema02.jpg
外枠もムラにならないようにペンキ(カーキー色)で塗装します。

141115ema04.jpg
外枠が乾いたので、実際に直立させた時のことを考えながらパネルと外枠とで巨大絵馬を組み立てます。

141115ema09.jpg
だいたい出来上がりました!これから若干の最終調整と補修をしてから12月17日に1階ロビーに設置いたします。学生さんにおかれましては、ぜひ合格祈願メッセージを書きに来てくださいね!絵馬は年明け2月2日まで設置して、集まったメッセージは2月6日に函館八幡宮に奉納し、御祈祷してもらいます。

受験生の皆さんを応援していきたいという思いのもと、若者の願いがかなう青年センターを目指してまいりたいと思います。もし、好評であれば次年度以降継続していく考えです。

函館市青年センター 若者の居場所作り事業
「巨大絵馬に合格祈願メッセージを書こう!」
設置場所:函館市青年センター 1階ロビー
設置期間:平成26年12月17日(水)〜平成27年2月2日(月)
奉納日 :平成27年2月6日(金)

センター長 仙石
Posted by sen59 at 12:47 | センター日記 | この記事のURL