CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 体験会 | Main | 作品展»
アロマ講習会 終了のお知らせ [2017年03月17日(Fri)]
      『アロマとハーブの楽しみ方教室』を講師の都合により、今年度3月で終了する
       こととなりました。9年間に渡り、植物園の講座を担当していただきました。
       工藤真砂子様、長い間ありがとうございました。
IMG_2006ss.jpg

IMG_2005ss.jpg

IMG_1998ss.jpg

墨絵講習会を開催しました [2017年01月20日(Fri)]
         1/14(土)13:30〜15:30 墨絵の初心者向け講習会を行いました。
     干支の酉年にちなんで、おしどりを描き、お正月を愛で、梅の古木も描きました。
P1250232ss.jpg

P1250234ss.jpg
平成28年度 講座がスタートしました。 [2016年04月07日(Thu)]
4/2(土)13:30〜15:30 生花&フラワーデザインの講座が開かれました。今井克憲さんを講師にお迎えして、花材料費¥2000で アレンジメントのご指導をしていただいています。参加ご希望の方は熱帯植物園受付にお申込みください。
生花&フラワーデザイン.jpg
昆虫学習会(8/16) [2015年08月17日(Mon)]
「はこだて国際科学祭2015」の一環として、クワガタの生態に関わるスライドやクイズ大会、飼育方法などを昆虫に詳しい「道南虫の会」の小松利民講師による昆虫学習会が行われました。夏休み期間中、最も人気のある学習会で、クワガタ虫の採取や見つけ方についての説明の後、参加者全員にクワガタ虫のプレゼントがありました。
032ss.jpg

048ss.jpg
道南虫の会の小松利民講師によるスライド説明

038ss.jpg

064ss.jpg
毎年大人気の昆虫学習会

植物園学習会を開催(6/5) [2015年06月15日(Mon)]
『熱帯植物園学習会』を開催しました。6/5(金)10:00〜11:00
山本かおるさんを講師にお迎えして、基本的な水遣りの仕方、施肥の仕方など教えていただき、ガーデニングの花色の組み合わせ、植物の葉形の組み合わせについて植物を手にとって、説明していただきました。参加者は17名でした。
017.jpg

027.jpg


生花&フラワーデザインの講習会(5/23(土)13:30〜15:30) [2015年06月01日(Mon)]
生花&フラワーデザインの講習会が今井憲克(花のいまい)さんを講師に迎えて、行われました。テーマ『私の心は五月晴』、花材は二千円で、ヒマワリ、ストック(ホワイト)、スプレーカーネーション(ピンク)、ナデシコ(ピンク)、ムギ、カスミソウ、カポックを使って楽しい創作のときが流れました。宮崎久子さん、4歳の真衣さんは初めての参加で、先生より手ほどきを受けて、挑戦しました。
025ss.jpg

027s.jpg

029ss.jpg

剪定講習会で学ぶ(9/4) [2014年09月09日(Tue)]
函館市熱帯植物園で、田島薫氏(如月苑)をお招きして剪定講習会を開催しました。参加者は植物園の職員や植物園活性化協力隊のメンバーと一般市民20名で、実際に園内を観察しながら、徒長枝(とちょうし・肥料の過多や光線の不足などが原因で植物の茎葉が伸びすぎた枝)・垂れ枝(下向きに出る枝)などについて学びました。
m 103.jpg
剪定学習会

m 118.jpg
実務講習
昆虫学習会(8/17) [2014年08月20日(Wed)]
人気の「函館国際科学祭2014昆虫学習会」が行われ、予約を上回る80名もの参加がありました。講師は林原和哉(道南虫の会)さんです。昆虫の居場所から生態まで詳しくスライドショーやクイズを交えて楽しく学習しました。
昆虫 (3).jpg

昆虫 (16).jpg
クイズに答えて景品の昆虫をゲットした小学生
洋ランの育て方アドバイス!!(6/1) [2014年06月03日(Tue)]
洋ランの育て方アドバイスを6月1日熱帯植物園で開かれた。
洋ラン愛好会でつくる函館洋蘭倶楽部の秋元稔事務局長が講師を務めた。参加者11人が持ってきたコチョウラン、デンドロビウム、カトレアなどの洋蘭の鉢を、秋元さんが植え替え、育て方の注意点を説明、「植え替え後、2週間は水を与えない」「鉢は通気性の良い素焼きの鉢を使う」「水やりは鉢が乾いた色を見て判断する」など丁寧にアドバイスした。次回は8月3日を開催予定。
(函館新聞6月2日朝刊に掲載)
20140603094855_00001.jpg
洋蘭講習会が開催!(2/16) [2014年02月26日(Wed)]
日頃育てている蘭の鉢を持ち寄り秋元稔氏を講師に迎えて、よりきれいな花を咲かせるために、水やり・日照・温度・湿度などについてそれぞれの蘭の特徴に合わせて学びました。次回、6月の再会を楽しみに講習会を終えました
P1080471.jpg
蘭講習会の秋元稔講師
P1080467.jpg
講師自ら育てたカトレア
| 次へ