CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
オレンジ
オレンジはしょうがい児のための放課後支援や長期休暇の支援、一時預かり保育においてお母さんたちへの支援を行っていく団体です。
« 書籍 | Main | おやつ »
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
社長ママ
18歳の誕生日 (02/28) Oサンタ(=^・^=)
本当にありがとうございます (12/20) 湯地
値段が3倍! (10/20) まっちゃん
来客と契約と避難訓練 (09/17) 川端
悩みは尽きません (04/09) オレンジの種
オレンジへ視察 (06/07) 加藤
オレンジへ視察 (06/06) はるママ
クッキング〜豚汁編〜 (11/29) ゆう
児童デイ開設準備に (09/25) 隊長
祖父母へのプレゼント作り (09/20)
月別アーカイブ
全障研九州ブロック研究集会宮崎大会[2018年06月10日(Sun)]
6月の9日、10日の2日間 
全障研九州ブロック研究集会宮崎大会が行われました
九州各県より・・・多くの方々がわーい(嬉しい顔)
水俣病から考える障害者の権利と発達の保障について、学ぶことが出来ました。
今でこそ様々な福祉サービスが広がってはいますが、そこに、障害者の意思というものが存在しているのか、そして、今現在、障害者の権利と発達の保障という点でも・・・。

今日の宮日新聞にも掲載されていましたが
障害児放課後デイ危機
報酬改定経営悪化 全国2割「廃止も」との記事が・・・。

今年の報酬改定で考えられる影響として、人件費削減49%・人員削減36.2%・活動内容の変更せざるを得ないという記事が載っていました。
これって、今通えている子ども達が通えなくなるという事でもあります。
実際オレンジも経費削減は必須です。今回の報酬改定により・・・。
報酬区分の判定も難しい課題です。この判定って、本当に必要な事なの?
5割を超える、越えないで1年間の区分が決定。区分1と区分2の違いって本当に大きいのです。
子ども達の発達の保障をしていくためにも丁寧な支援が必要なのに・・・。

ドリームプラン・プレゼンテーション 宮崎大会[2018年02月18日(Sun)]
DSC_1010.JPG
今日は午後から宮崎大学で
夢を語る・・・と大人が夢を語るプレゼンテーションがありました。

隊長も行ってきました。
決して隊長が夢を語ったわけではなく・・・。

隊長が保育園に勤めていた時に園児として通っていたK君が
いえもう大人なのでKさんが障がいを抱えながらも自分の夢を大勢の人の前で・・・。

小さい時から知っているので、涙もうやだ〜(悲しい顔)無では・・・。

とても感動しました。
そして自分の夢を実現できるよう頑張ってくださいね。

そしてオープニングアクトに知的障害者の方々のプロの太鼓集団 瑞宝太鼓
この人たちの演奏にも涙もうやだ〜(悲しい顔)感動して・・・・。
プロとして演奏していけるレベルまでにどれだけ練習したんだろう・・・と。
仲間と共に演奏する姿がとっても素敵で・・・。
彼らの夢は東京オリンピックの年に武道館で演奏することだと。
きっと叶うよね。

今日夢を語ってくれたKさんも
自分で車を運転したいという夢にも近づきますように。
車の改造に1000万円だってふらふら
さてどうしたら1000万円集められるかな?
考えただけでもワクワクします。
リフト研修[2018年02月16日(Fri)]
いよいよオレンジも生活介護へと歩み始めました。
かなり悩んで、悩んで、迷いながらも進むことに・・・。
本当にこれでいいのか、いまだに悩んでいますが・・・ふらふら
だけど、少しずつ進むことに。
生活介護では入浴がネックに。
重心対応でないと市からの認可が取れないとのことで
入浴リフトを導入します。
これが・・・高いもうやだ〜(悲しい顔)
そこで、皆でリフトって何?どうなの?ということで
業者の方に来ていただいて、リフト研修開催しました。

DSC_0998.JPG
実際、リフトにつられてみて、リフト装着の練習して、体験していきました。
凄いです。
天井にレールをはめ込んでレールを伝って移動です。
体を支えるシートもメッシュで安定感ありました。
安全に使えるよう、生活介護の場で再度研修していきたいと思います。

少しずつ生活介護の場のリフォームの様子も随時お届けしますね。

生活介護の申請の為、ただいま人材確保真っただ中です。
興味ある方は是非ぜひご連絡くださいね。

オレンジ頑張っています

施設内にて研修です[2018年02月05日(Mon)]
DSC_0979.JPG

先日施設内研超修行いました
落ち着かない子どもには?
感覚統合による支援とは?
などなど・・・実際の遊びの支援を交えながらのワークに
大人も熱中していました。
子ども達にもその日のワークで取り組んでみると・・・。
中心線を超えてクロスするのが難しい・・・。
いろんな発見がある研修でした。
実際子ども達と行ってみるとよくよくわかりますね。

しかし、寒い日が続きますね。
週末は東京にて子どもの貧困や発達と精神障害などについて学んできました。
いんな事例を聞いて・・・。
悩める子ども達が多いことも気づかされました。

大人も悩むけど・・・・。


近藤直子氏の講演会に[2017年11月19日(Sun)]
今日は宮崎県児童発達連絡協議会の研修に参加してきました。
乳幼児期の大切な時期に支援者の希望(○○ができないからできるようにさせたい)なんて
子どもからしたら、迷惑な事、そんなこと希望してない・・・と。
大人を嫌いにさせる支援ではなく、大人を好きになる支援をと!
悪いこと、できにことに目を向けるのではなく、好きな事出来ることを伸ばしていける支援を・・・と。
一日でいいこと、うれしいこと、楽しいことがあれば、その日一日は楽しかった〜という記憶に
楽しい、自分が役に立っている体験がその子を伸ばす機会にもなると・・。
沢山の学びを笑いと共にできました。

今月はほぼ毎週末に研修です。来週は社会福祉士会の研修です。
毎週日曜研修です・・・。わーい(嬉しい顔)
体力持ちますように・・・考えなくちゃいけない事、やらないといけない事目白押しなのですが・・・。わーい(嬉しい顔)
ここ数日研修が続いています[2017年11月17日(Fri)]
水曜日は相談支援の研修 臨床心理士の先生より 枠を決めること、当たりをつけることなど
相談のポイントを教えてもらいました。

そして昨日は特別支援教育フォーラムに参加
疑似体験や教材をみたり、お話を伺ったりしてきました。
発達障がいという言葉の認知度は78%あるもののじゃどういうの?と説明できる人は少ないと話されていました。
正しく知るということが支援の第1歩であることを学びました

そして、今日はオレンジの施設研修として今年はみやざき中央支援学校のオープンスクールに参加してきました。
毎日お迎えに行くのに、学校内を見て歩いたことが無かったので、とってもいい機会でした。
オレンジで見せる姿とはまた違っていましたね。
医療カレッジの実習生も一緒に参加してもらい、普段見ることのない授業風景を見学させてもらいました。
みんないい表情で授業受けていましたね。
オレンジスタッフに驚く子ども達もいましたね。
また、別の場所で会うので、「誰?」と聞いてくる子も・・・。
場面で認識している子ども達の素直な反応でした。

学校で、家庭で、オレンジで、地域で頑張っているんだな〜と改めて実感しました。
放デイ連協の勉強会[2017年11月05日(Sun)]
今日は日曜日
その日曜日に放デイ連協主催で講演会を実施しました。
普段、支援している子ども達に服薬している子どもさんもいて
今回は発達障がいと薬という観点からお話をしていただきました。
とても面白い内容でした。

発達支援センターの大庭先生にお願いして、お話ししていただきました。
宮崎市の放デイの支援者や管理者等多くの方々に来ていただきました
本当にありがとうございました。

講演内容を詳しく載せたいところですが・・・。

環境を整えること、信頼関係を作る事、認めてあげることなどなど
服薬の前に行うべきことも多く学べました。

日頃の子ども達の様子をしっかりと見て変化に気づくことの大切さも・・・。

ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
本田秀夫氏講演会に[2017年07月31日(Mon)]
「発達障がいの人たちの生きづらさについて考える」
本田先生の講演会が宮崎市の佐土原町にて昨日ありました。

分かりやすい講演会で、発達障がいの様々な認識も変化していってることを学びました。
やはり、日々変化する情報を正しく学ぶことは必要だなと感じました。

知的障害を知的能力障害
学習障害を限局性学習障害と呼ぶなど・・・。

発達障がいの子ども達には育て方と育ち方がポイントであると。
個々の特性に必要な時に、必要な課題を出して、その特性に合わせたやり方をしていく環境が大事だと。
その時期はその個々の発達にあわせて行うことが大切だと・・・。
早すぎても、遅すぎても・・・徒労に終わると。
そのためには、しっかりとその子どもの育ちを見ていくことが大切だと・・・。

そして、今回の講演会で私が一番印象に残ったのは
他者に気軽に相談できる環境の提供が必要との言葉。
そうだよね、困ったり、迷ったり、悩んだりしたときには誰かに相談するスキルがあると無いとでは生きづらさにも関わってきますのもね。

とてもいいお話を聞かせていただきました。
ありがとうございました。
DSC_0719.JPG

宮崎市放課後等デイサービス連絡協議会 開催[2017年06月21日(Wed)]
今日は宮崎市内にある放課後等デイサービス連絡協議会開催しました。
23事業所 43名の参加でした。
毎月新規の放課後等デイサービス事業所が増え続ける宮崎市。
横のつながりと、放デイの質の向上を目指しています。
そんな中、行政の方にも参加してほしいので依頼文書を出しても
参加していただけない状況です。
いろんなことを聞きたいのに・・・と思うのですが・・・。
放デイ事業所が一堂に会するので、いろんなことがしっかりと伝わるのに・・・と思ってしまいます。


今日は各事業所の取り組みや、悩んでいる事、疑問に思っていることを話してもらいました。
各事業所も夏休みを前にいろんな計画をされていました
映画館に出かけたり、海に川に・・・デイキャンプに・・・と。
いろんな事業所があるので、各事業所に通っている子どもたちにとっても楽しみがいっぱいのようです。
各事業所のみなさま
夏休み、まじか。けがや事故の無いよう気を付けていきましょうね。
今日参加していただいた皆様、ありがとうございました。
少しでも多くの事業所の方々に来ていただける放デイ連協になりますように。

今年度中には研修会も開催予定です。
楽しみにしていてくださいね。




強度行動障害支援者養成研修に[2017年01月30日(Mon)]
先週土日に行われた強度行動障害者養成研修に参加してきました。
多くの方々と学びあうことができました。
いろんな場面を想定しながら私たちも日々支援しています。
ですが、起きたことへの記録としては曖昧さがあったのかな〜と
再度確認することができしました。
でも、疑問に思うことも・・・。
支援内容ではなくサービス内容となっていて・・・。
???サービスなの?と・・・。

いろんなことを考えさせられる研修でした。
でも、根本は強度行動障害を起こさせない支援が大切!!!
幼児期から学童期に携わるオレンジが行う支援の質を問われていると感じました。
長い期間携わる児童通所支援事業所としては丁寧な支援をこれからも心掛けていかなければと感じた2日間でした。
| 次へ
プロフィール

オレンジの種さんの画像
オレンジの種
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/hagukumi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hagukumi/index2_0.xml