CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリアーカイブ
経済ミニコーナーvol.9 [2017年01月16日(Mon)]
8bc612f6.jpg

どうもー、マインちゃんだよー。

今日はねえ、トランプ氏がアメリカ大統領に
就任するという話
を、わたくし、マインちゃん、
小学生ながら、考えてみようと思います。目
今日は、パパは出てこないよ。今日は小学生目線で
行こうと思います。
私だけで、ちゃんとした話ができることを証明するんだから。
マインちゃん頑張る!!


いよいよトランプ氏の大統領就任が
1月20日に迫ってきましたね。

私が思うにさあ、現状のアメリカって、
二極化が進んでいると思うんだあ。

富める人は更に富んで、貧する人は更に貧して。
経済学者のピケティさんも言ってたよね。
今後の課題は、二極化の拡大だと。



それは、日本も同じだと思うんだよね。
一発逆転を狙って、宝くじを買ったとしても、
当選する確率は、限りなくゼロに近いしなあ。
今の現状から、資産が大きく変動することはなさそうです。
私のお小遣いも当分据え置きだよー。


それで、アメリカでは二極化が進んでいて、
さらに、国民皆保険がないんでしょ。
日本で言うところの、国民健康保険がないのさ。
それで、国民が個別に、
民間の保険に加入しているのが実情です。
オバマケアと聞けば、
聞いたことあるという人もいると思いますが、
オバマケアが、
日本で言うところの国民健康保険だったのに。
結局トランプ氏は不採用する公算が高いし。
それで、富める人は、より良い保険に加入するし、
貧する人は、最低限の保険加入だったり、
加入できない人もいるようです。


それで、マインちゃんが、
トランプ大統領後の世界を予想してみます。


はー、ドキドキ。では、予想します。
選挙で当選した当初から、言われていることだけど、
アメリカ経済は上向くことでしょう。


その指標の一つが、アメリカの株価指標。
ダウ工業平均が史上最高値を更新し続けています。
これが、まさに、
企業業績が好調であるという証明でしょう。


好調なんですが、やっぱり問題はあるものでして。
それが、格差の拡大。
AI(人工知能)が発達したことで、
仕事を奪われる人も出てくるでしょう。
一時期、
アメリカのマクドナルドのアルバイトの人たちが、
賃金を増やすようにと、
デモを起こしたことが話題になりましたが、
その結果、機械化が進んで、
賃金が増えた代わりに、
解雇された人が続出したそうな。もうやだ〜(悲しい顔)


それはつまり、マネー、マネーですからね。
人の動きに合わせて、マネーも動きますから。


自動車にしても、電気自動車とか、
自動運転型の自動車が開発されているし、
なんせ、マネー、マネーですからねえ。
アメリカの恩恵を日本はどれほど享受できるのか?
ぶっちゃけ、どうなっちゃうんでしょうねえ。あせあせ(飛び散る汗)


あ、自分で、予想すると言っておきながら、
放り投げたって?あせあせ(飛び散る汗)
そりゃ、そうですよ。


未来なんて、
誰にもわからないものだと、思うんだよね。
何が成功して、何が失敗するのか?


わたくしマインちゃんはまだ若いので、
未来を、将来を、
ドキドキしながら楽しもうと思います。
これこそが、マインちゃんのドキドキ日記です。
てへっ。手(チョキ)
Posted by まほうのたね at 09:04
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

ハートオブマインドさんの画像
リンク集