CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
エビ
第5回はちどり茶会 ご報告 (06/13) T・Y
消費者フォーラム 11・13 (11/26) はちどりバンク
消費者フォーラム 11・13 (11/25) はちどりバンク
消費者フォーラム 11・13 (11/25) T・Y
消費者フォーラム 11・13 (11/23) 向早苗
いよいよ設立へ (08/25) 木村真樹
いよいよ設立へ (08/24)
最新トラックバック
2016年第一回はちどり茶会報告 [2016年03月22日(Tue)]

2016年1回目のはちどり茶会は
「woodstudio×はちどりBANK」ということで、
ウッドスタジオ株式会社をお借りし、中川透代表にお話をしていただきました。

中川代表はオーストリアの研修帰りということで、
その研修の様子、オーストリアの木質バイオマスの利用の現状を
写真・動画を交えてお話していただきました。

最近では日本でもバイオマスエネルギーという言葉をよく耳にするようになってきました。
それでも日本全体のエネルギー割合で言えば1%です。
オーストリアでは11%と世界有数のバイオマスエネルギー先進国だそうです。

1978年、オーストリアは建設中だった原子力発電所の使用を国民投票で問い、
稼働に反対が過半数を超え、自然エネルギーへと舵を切ったそうです。

オーストリアでは薪やペレットをボイラの燃料として利用し、
全館暖房はもちろん、給湯までまで賄うそうです。
それを可能にする為、家々には薪やペレットを蓄える場所を用意し、
地域によっては、ペレットを供給するタンクローリー車が町を走っているそうです。

オーストリアは国土の約48%が森林という豊富にある地域の資源を
うまく活用していると言えるのではないでしょうか。
ちなみに日本の国土に占める森林割合は約66%。

日本でもエネルギーの地産地消が進んだなら、
森は守られ、雇用は生まれ、お金が地域で回り
今とは違った世界が広がるのはないか、そんな想像を抱かせるようなお話でした。

ただ、いきなりそんな社会は実現しません。まずは一歩目として、
薪ストーブの魅力をwoodstudioで感じてみてはいかがでしょうか。


お話の後の懇親会では、ウッドスタジオで扱っている薪ストーブで
ピザやチキンを振るまっていただきました。
三連休の初日にもかかわらず、30名を超える多くの方に参加いただきありがとうございました。

続きを読む・・・
2015年第1回はちどり茶会のお知らせ [2015年01月27日(Tue)]

早くも2015年も1ヶ月が過ぎようとしていまして、
大変遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
2015年初のはちどり茶会のゲストは、
森本自動車(有)の森本社長をお迎えし、
『考える力〜働きがいと業績はどうやったら同時に満たせるのか〜』
というお題でお話頂きます。
知る人ぞ知る森本自動車。
お客さんからだけでなく、従業員からも愛されている森本自動車。
そんな森本自動車の組織づくり・人づくり・チームづくりについても
たっぷりお話ししてもらう予定です。
企業だけでなく、NPOや、地域の団体を運営していく際にも
通じる話です。みなさまお楽しみに〜。
日時 : 2015年1月30日(金) 19:00〜
『考える力〜働きがいと業績はどうやったら同時に満たせるのか〜』
場所 : はちどりBANK@とやま 事務所
参加費:出資者・サポート会員の方 1,000円
   会員以外の方 2,000円
茶会終了後に新年会を予定しております。
新年会参加費 : お酒を飲まれる方 2,500円
         お酒を飲まれない方 2,000円
さらに当日宿泊される方 500円 
※Facebookにイベントページを立ちあげてありますが、
 Facebookをされていない方は、メール(hachidoribank@gmail.com)
 までご連絡ください。 
【森本 耕司 さん プロフィール】
森本自動車有限会社 代表取締役
大阪市立大学法学部卒業。47歳
バブル終焉期に有名企業に就職も、父の寿命宣告に帰郷。
しかし、日々の仕事に価値を見いだせず、父の死後36歳で
ようやく経営にエンジンがかかる。
一念発起し車検台数470台から3000台(県内第二位)に伸ばす。
経営をうぬぼれたくないとの思いから全国多数依頼のあった講演を
2年前すべて断り、現在は一部の有志からの講演依頼しか
受け付けていない。
第13回はちどり茶会「県産ご飯5種食べ比べ&お話会」のお知らせ [2014年07月06日(Sun)]

次回のはちどり茶会のお知らせです。
今回、私たちの新しい融資先である、(株)笑農和(えのわ)の下村豪徳さんをゲストに、
はちどり茶会を開催します。
はちどりバンクでは初の試みとして、平日昼間の開催、お子様連れも大歓迎です。
地域を支える「お金」の話、お茶を飲みながらざっくばらんにお話ししませんか!
(株)笑農和は、「食の安全」を求める消費者のニーズにこたえるために、
農業とITをコラボレーションさせて、
農業の発展に力を注いでおられます。「下村さんちのおいしいお米」の販売もされてます。
今回は下村さんちのおいしいお米を含む、「県産ご飯5種食べ比べ&お話会」といたします。
■お米5種ラインナップ■
・下村さんちのおいしいお米(無農薬こしひかり)
・西島ファームの米(無農薬ミルキークイーン)
・不耕起無農薬米(大沢野で栽培の丸山さんより貴重なお米を分けていただきます)
・普通のこしひかり(富山市内、慣行栽培)
・もう一つ変り種のお米あり(下村さんがご用意してくださいます)
米・食味鑑定士とごはんソムリエの資格をお持ちの下村さんに「ごはん」のことをいろいろ教わりつつ、
はちどりバンクのお話もちょこっとさせていただきます。
白米食べ比べの残りの御飯は皆さんで食べてもらいたいので、おかずの持ち込みOKです。

今回は同日に昼・夜の2回開催いたします。まずは昼の部の詳細はこちらです。
日時 : 7月11日(金)
     10:30〜12:30
参加費: 1000円(ママのいえ使用料300円込み)
場所 : ママのいえ
   (富山市上赤江町2-8-53)
※駐車スペースに限りがありますので、乗り合わせでのご参加にご協力ください。
(富山駅方面より、産業道路ぞい石田眼科医院左折、リースキンを右折して
 つきあたりがママのいえになります。)

続いて、夜の部の詳細はこちらです。
日時 : 7月11日(金)
     19:30〜21:30
参加費: 1000円
場所 : はちどりBANK@とやま事務所
    (富山市下冨居2-7-29)

※昼の部と夜の部で開催場所が異なりますので、ご参加の方はご注意ください。
ご参加お待ちしております。

お問い合わせ
hachidoribank@gmail.com
いっちゃんリレーマラソン参加します!! [2014年05月29日(Thu)]

6月8日太閤山ランドで行われるいっちゃんリレーマラソン
はちどりも参加します!(ハーフマラソン部門)

2014-05-29 20.21.02.jpg

このプリントの入ったTシャツを着た人を見かけたら、
ぜひ温かい声援をお願いします(^^)

今回ははちどりバンクのスタッフ、出資者さん、フードバンク川口さんなどなどの
強力チームで完走を、そしてはちどりバンクを多くの方に知ってもらうことを目指します!
Posted by 大角 成市 at 20:18 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
はちどり茶会 報告 [2014年04月15日(Tue)]

3月14日(金)にはちどりバンク事務所で
第12回はちどり茶会を開かせていただきました。
平日の夜にも関わらず、庄川など遠方から大勢の人に参加いただき
ありがとうございました。


今回は、富山国際大学 上坂博亨教授に
「富山は創れる、自然エネルギー」と題してお話していただきました。

2014-03-14 20.09.31.jpg

世界や日本の人口、エネルギー消費量の推移をみると
今私たちが生きる時代が特別でこの先のエネルギー問題が
深刻に思えてしまいます。
実際、その問題の解決は容易ではないと思いますが、
技術力や、現在エネルギーに変えられていない資源を
有効活用していくことで突破口が開けてくる。
そんな感想を自分自身抱きました。

そして、そのエネルギーに変えられていない資源が富山には
たくさんあることを知り、茶会後の懇親会ではいろんな発想が飛び出し
大変盛り上がりました。
【イベント情報】フードバンク活動フォーラム [2014年02月17日(Mon)]

【イベント情報】
フードバンク活動フォーラム「いっしょにMOTTAINAIをつなげよう!」

日時:2月22日(土) 14:00〜17:00 受付 14:00〜 開始 14:30〜
場所:富山市エコタウン交流推進センター
   ( 〒931-8372 富山県富山市岩瀬天池町1−7 )
参加費:無料
定員:100名
問い合わせ先:フードバンクとやま
       090−1393−5619
       foodbank_toyama@i.softbank.jp

富山にも少しづつ広まり始めた「フードバンク活動」この活動で一番大切なことは1人でも多くの方に知ってもらうこと。
今回のフォーラムでは1部で、身近な事例を中心にフードバンクの様々な役目や活動を紹介します。
2部のワールドカフェでは参加者の意見を出し合い交流をお楽しみください。

寒い冬に「ほっこり」とした気分を持ち帰っていただけると嬉しいです。
いっしょにMOTTAINAIをつなげましょう。

(はちどりで取材したフードバンクとやまの記事へのリンク
Posted by 大角 成市 at 21:19 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(11)
はちどり茶会&新年会 報告 [2014年02月17日(Mon)]

2月11日に2014年一回目のはちどり茶会&新年会を開かせていただきました。
祝日の午後にもかかわらず、茶会には20名を超える方に参加していただきました。
新年会にも10名以上の方にお集まりいただき、ありがとうございました。

今回のはちどり茶会は高岡にある「コミュニティーハウス ひとのま」の代表
宮田隼さんに来ていただき、「ひとのま」について存分に語っていただきました。

(過去にはちどりが宮田さんにインタビューした記事へのリンク

1624701_595825430497781_699998995_n.jpg

1903155_595825487164442_1732623956_n.jpg

「ひとのま」という場所があることは知っているが、
実際どのような活動をしているのかよく知らない。
誰でも来て、利用してよいと聞くがどんな人が来ているのか分からない。
行ってはみたいが分からないことが多くちょっと不安。
参加してくださった方の中にもこのような想いを抱いておられた方はいたのではないでしょうか。
そんな疑問、不安を解消するようにユーモアを交えて話してくださいました。


お話を聞いて、子供から年配の方と年齢問わず、会社に勤めている方からお家にひきこもっていた方と環境問わず、いろいろな人が集まっていることが分かりました。
利用の方法も昼寝や、放課後の遊び場、お茶をしながら話す場所、時には利用者のやりたいことをみんなで形にするなど様々で、まさに「ひとのま」が“ごちゃまぜなみんなのお家”だということがすごく伝わってきました。

みなさんも「ひとのま」を訪れてみて、「ひとのま」を中心に繋がり、支えあう大きな家族の一員になってみてはいかがでしょうか。
Posted by 大角 成市 at 19:31 | 報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2月11日(火祝)はちどり茶会&新年会 [2014年02月05日(Wed)]

******「ひとのま」の宮田隼さんを招いてのはちどり茶会&新年会 *******

2月11日(火祝)15:00〜
はちどり茶会&新年会を開催いたします。

テーマは「ひとのまと考える 非営利事業の運営」です。

今回のゲストは、高岡でコミュニティーハウス「ひとのま」を運営されている宮田隼さんです。
http://hito-noma.jimdo.com/ ひとのまHP

コミュニティーハウスってどのように運営されてるの?
どんな人が集まっているの?
代表の宮田さんてどんな人?
いろんなイベントが開催されてるけど儲かっているの?
今期NPO法人化を目指しているひとのま、なぜ今NPO法人なのか?
なかなか謎な「ひとのま」ですが、今回は包み隠さずにすべてを語ってもらいます。

<スケジュール>
第一部 15:00〜16:30 はちどり茶会
    「ひとのまと考える 非営利事業の運営」
    ゲスト ひとのま 宮田隼 さん

第二部 17:00〜19:00(延長あり)
    はちどり新年会
    宮田さんを囲んでの本音トーク、質疑応答等々

会費 : 第一部 1000円(お茶お菓子つき)
     第二部 はちどり会員 1500円
         一般の方   2000円
(ビールとソフトドリンクを用意します。それ以外を飲みたい人は各自持参でお願いします。差し入れ大歓迎です!!)

場所 : はちどりBANK事務所
     富山市下冨居2-7-29

ご参加の方は hachidoribank@gmail.com までお願いします。

一部、二部の参加をお知らせください。

第1回融資募集のおしらせ [2014年01月31日(Fri)]

※融資募集期間はこの記事が先頭になるように設定しています。

はちどりBANK@とやまでは、2013年12月20日より、第1回融資申込の受付を開始しました。
募集期間は2014年1月31日までです。
詳細については、はちどりBANK@とやま ホームページ内の
第1回融資募集のおしらせをご覧ください。
よろしくお願いします。

以下のリンク先から直接お知らせに行くことができます。
http://hachidori-bank.com/top_message
Posted by 渡邊 大祐 at 11:11 | 融資 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第2回 総会報告 [2013年12月12日(Thu)]

2013年 10月27日(日)に第2回総会を開かせていただきました。

また、総会に先立ち、
「はちどり(中間)審査会〜事業プレゼンを見てみよう〜」
と題して、2人の方に事業プレゼンをして頂きました。

はじめに鈴木良平さんに富山の空き家の問題。
それを改善するため、供給者と使用者のマッチングを行う団体の必要性についてお話をしていただきました。

参加者からは空き家の増加などを同じように問題と感じている という意見や、マッチングを行うにあたっての難しい点、利益を上げるうえでのアドバイスなど活発な意見交換がなされました。

二人目には 株式会社 笑農和 下村克巳さんに「ITで農業活性化」をテーマにプレゼンをしていただきました。

扱う農産物に、データが読み取れるコードを付けることで、現在行われているような、生産者の顔やトレーサビリティーがわかるだけでなく、どんな農薬を使って育てたか、どんな調理法があるかなど、より詳しく、確かな情報を付加することで、消費者が安心して購入でき、生産者が意欲を持って農作物を提供できる環境づくりを目指したいとお話していいただきました。

参加者からは、そのシステムが出来上がったら消費者としてとても魅力的だ という意見や、農業の技術を伝承していくうえでも、熟年者の経験値を数値に直すことは大切だ という意見が出されました。

どちらのプレゼンでも発表者の熱い想いが伝わりましたし、多様な視点からの多くの意見でとても有意義な時間となりました。

559744_542894645790860_378441_n.jpg

参加者のいろいろな視点は、出資者の方がどこに重きを置いているかの参考になりました。
今後、実際の融資審査をしていく上で活かしていきたいと思います。


総会では2期目の事業報告、決算報告、3期目の事業計画、予算計画を説明させていただきました。

休日の忙しい時間帯にも関わらず多くの方に参加いただきましてありがとうございました。
また、今回参加できなかった出資者の方々にも委任状の返信等ご協力いただきましてありがとうございました。


参加人数 27名(うち16名が出資会員)
Posted by 大角 成市 at 20:39 | 報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ