CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人 仙台グリーフケア研究会のブログ
« 遺族のわかちあい | Main | 自殺防止対策 »
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
グリーフケアの担い手養成講座第3期のご案内[2017年04月02日(Sun)]
「グリーフケアの担い手養成講座」は、当法人の主たる活動であるわかちあいの会のファシリテーターを養成するコースです。

全コース期間は約1年間で(最長3年間まで延長可能※)、グリーフケアに携わるために必要な知識や技術を、専門の講師から学び、また、グリーフケアの場(わかちあいの会)のスタッフとして参加※※しながら、実際を通して学びを深めていきます。

「グリーフケアの担い手養成講座」は、当法人の約10年にわたる活動で経験・学んだグリーフケアのノウハウがたくさん詰まっています。

これからの時代に必要とされるグリーフケアの担い手(ファシリテーター)を目指し、是非一緒に勉強していきましょう。

※このお知らせ及びパンフレットは2017年度のグリーフケアの担い手養成講座のご案内ですが、受講期間は今年度から2019年度、までの延長か可能です(最長3年間)
※※しばらくはファシリテーターとしてではなく、運営スタッフとしての参加となります。

全講座(必須+選択講座)修了者には、「グリーフケアの担い手養成講座修了証」及び「NPO法人仙台グリーフケア研究会公認ファシリテーター認定証」を発行(2年毎の更新性)いたします。
詳細は下記のリンクより案内チラシをダウンロードしてご確認下さい。

案内チラシ → こちら

PC版公式ホームページにも詳細情報を掲載しております。

お申込先:仙台グリーフケア研究会事務局
    メール griefoffice@gmail.com
    TEL 070-5548-2186
グリーフケアの担い手養成講座第2期受講生募集のご案内[2016年06月03日(Fri)]
「グリーフケアの担い手養成講座」は、当法人の主たる活動であるわかちあいの会のファシリテーターを養成するコースです。

全コース期間は約1年間で(最長3年間まで延長可能※)、グリーフケアに携わるために必要な知識や技術を、専門の講師から学び、また、グリーフケアの場(わかちあいの会)のスタッフとして参加※※しながら、実際を通して学びを深めていきます。

「グリーフケアの担い手養成講座」は、当法人の約10年にわたる活動で経験・学んだグリーフケアのノウハウがたくさん詰まっています。

これからの時代に必要とされるグリーフケアの担い手(ファシリテーター)を目指し、是非一緒に勉強していきましょう。

※このお知らせ及びパンフレットは2016年度のグリーフケアの担い手養成講座のご案内ですが、受講期間は今年度から2018年度、までの延長か可能です(最長3年間)
※※しばらくはファシリテーターとしてではなく、運営スタッフとしての参加となります。

全講座(必須+選択講座)修了者には、「グリーフケアの担い手養成講座修了証」及び「NPO法人仙台グリーフケア研究会公認ファシリテーター認定証」を発行(2年毎の更新性)いたします。
詳細は下記のリンクよりパンフレットをダウンロードしてご確認下さい。

パンフレット → こちら

PC版公式ホームページにも詳細情報を掲載しております。

お申込先:仙台グリーフケア研究会事務局
    メール griefoffice@gmail.com
    TEL 070-5548-2186
連続公開講座「7人の専門家・実践家からグリーフケアを学ぶ」[2016年06月03日(Fri)]
主催:NPO法人仙台グリーフケア研究会/佐藤利憲研究室

皆様、いかがお過ごしでしょうか。6月25日から来年3月25日まで7回の連続公開講座「7人の専門家・実践家からグリーフケアを学ぶ」を開催いたします。
この講座はグリーフケアに関心のある皆様を対象にしたもので、どなたでもご参加いただけます。
詳細はチラシをごらんください → チラシ

日時/テーマ/講師/会場/定員:
2016年6月25日10:00-12:00/悲嘆学・喪失学/坂口幸弘/会場2/60名
2016年8月6日10:00-12:00/スピリチュアルケア・宗教学/谷山洋三/会場2/60名
2016年9月10日10:00-12:00/子どもへのグリーフサポート/佐藤利憲/会場2/60名
2016年11月12日10:00-12:00/トラウマとグリーフ/白井明美/会場2/60名
2016年12月4日10:00-12:00/緩和医療の現場で見るグリーフ/滑川明男他/会場*/60名
2017年1月14日10:00-12:00/わかちあいの会の実際/黒川雅代子/会場*/60名
2017年3月25日10:00-12:00/ケアする人のケア/米虫圭子/会場*/60名

場所:
会場1:仙台レインボーハウス(仙台市青葉区五橋2-1-15)
会場2:仙台市医師会館 5階研修室(仙台市若林区舟丁64-12)
会場*: 調整中

対象:グリーフケアにご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

受講費:一般受講者3,000円、個人・法人会員1,000円

申込締切:各講座開催の3日前(定員になり次第終了いたします)

申込方法:下記へ電話またはメールにてお申し込み下さい。メールでお申込をされる際は、件名に「X月X日講座申込」とし、本文に「氏名」「ご職業又はご所属」「電話番号」を明記の上、お申込をお願いいたします。お電話でのお申し込みの際は、同様の内容をお伺いいたします。


お申込先:仙台グリーフケア研究会事務局    メール griefoffice@gmail.com
    TEL 070-5548-2186
講演会「喪失の哀しみを癒すために一番大切なこと」のお知らせ[2016年04月20日(Wed)]
グリーフケア専門カウンセラーの井手敏郎先生をお招きし、一般講演会「喪失の哀しみを癒すために一番大切なこと」を開催いたします。
本講演会は、どなたでもご参加でき、参加費は無料です。

井手先生は、幼少時の大きな喪失体験をきっかけとし、国内をはじめ、アメリカ、ドイツで悲嘆支援やメンタルサポートを学んでいらっしゃいました。2015年からグリーフケアの学校を開催し、死別悲嘆を支えるプロのカウンセラーを育成されています。

グリーフケアにご興味のある方、ご自身の悲嘆を癒されたい方、この機会にご応募ください。

講演会の詳細、お申し込みは、仙台グリーフケア研究会ホームページへ
http://www.sendai-griefcare.org/info/lecture.html#20160528lec
「医療現場で自死・自死未遂者に対応するためのセミナー」開催のお知らせ[2016年02月05日(Fri)]
2016年2月21日、NPO法人仙台グリーフケア研究会主催による「医療現場で自死・自死未遂者に対応するためのセミナー」を開催いたします。

当法人では、平成23年から医療の現場に従事する人を対象に「自死を減らすために医療者は何が出来るか」をテーマとしたワークショップを開催しております。

本年度は、泉谷クリニック院長の泉谷閑示先生をお招きします。今回は参加者の皆様から、自死・自死未遂者とのかかわりの中での困りごとや感じていることを事前にお寄せいただき、その困りごとやお悩みに答える相談会形式のセミナーとします。

自死は医療者が向き合わなければならない問題。ぜひ多くの関係者のご参加をお待ちしております。

案内チラシ→ こちら

日時:2016年2月21日(日)10時〜17時
会場:仙台市医師会館5階(仙台市若林区舟丁64-12)
講師:泉谷閑示先生(泉谷クリニック院長)
対象:精神科医療に従事する方(医師、看護師、心理士、ケースワーカーなど)
参加費:無料
定員:50名
締切:2月19日(金)
申込方法:下記へ電話またはメールにてお申し込み下さい。メールでお申込をされる際は、件名に「2/21自死研修会申込」とし、本文に「氏名」「所属」「電話番号」を明記の上、お申込をお願いいたします。お電話でのお申し込みの際は、同様の内容をお伺いいたします。
お申込先:仙台グリーフケア研究会事務局
メール griefoffice@gmail.com  / TEL 070-5548-2186

連続公開講座「7人の専門家・実践家からグリーフケアを学ぶ」のお知らせ[2015年11月21日(Sat)]
2015年11月23日(月)から2016年5月22日(土)にかけ、連続公開講座「7人の専門家・実践家からグリーフケアを学ぶ」を開催いたします。

案内チラシ→ こちら

主催:NPO法人仙台グリーフケア研究会・佐藤利憲研究室(福島県立医科大学看護学部)

日時/テーマ/担当講師/会場/定員
11/23(10:00-12:00)/悲嘆学・喪失学/坂口幸弘(関西学院大学)/⑵/20
12/12(10:00-12:00)/スピリチュアルケア・宗教学/谷山洋三(東北大学)/⑵/60
1/9(11:00-12:00)/トラウマとグリーフ/中島聡美(国立精神・神経医療センター)/⑵/60
1/23(10:00-12:00)/緩和医療の現場で見るグリーフ/滑川明男(当法人・仙台市立病院)/⑴/20
2/28(10:00-12:00)/子どものグリーフ/佐藤利憲(福島県立医科大学)/⑴/20
3/26(10:00-12:00)/わかちあいの会の実際/黒川雅代子(龍谷大学短期大学部)/⑴/20
5/22(10:00-12:00)/マインドフルネス・支援者支援/瀬藤乃理子(甲南女子大学)/⑴/20

会場:
⑴仙台レインボーハウス
 仙台市青葉区五橋2−1−15
 地図はこちら
⑵仙台市医師会館5階研修室
 仙台市若林区舟丁64−12
 地図はこちら

対象:グリーフケアに関心のある方でしたらどなたでもご参加できます。
参加費:一般3,000円、個人・法人会員1,000円
申込締切:各講座の3日前まで
申込:下記へ電話またはメールにてお申し込み下さい。メールでお申込をされる際は、件名に「X月X日公開講座申込」とし、本文に「氏名」「ご職業又はご所属」「電話番号」を明記の上、お申込をお願いいたします。お電話でのお申し込みの際は、同様の内容をお伺いいたします。
グリーフケアの担い手養成講座に関するお問い合わせ・ご相談等も随時受け付けております。
申込、お問い合わせ:
NPO法人仙台グリーフケア研究会
メール griefoffice@gmail.com
電話  070-5548-2186
11月21日研修会「未来を生きる子どもたちを育む〜自尊感情を育む視点と学び合いの教授法」のお知らせ[2015年10月12日(Mon)]
2015年11月21日(土)、教職員や子どもの教育に関わる方々を対象とした研修会「未来を生きる子どもたちを育む〜自尊感情を育む視点と学び合いの教授法」を開催いたします。

案内チラシ →こちら

地福寺出開帳両国回向院復幸支援基金事業
主催:NPO法人仙台グリーフケア研究会
共催:NPO法人子どもグリーフサポートステーション
後援:宮城県教育委員会・仙台市教育委員会

日時:2015年11月21日(土)13:00〜17:00
会場:一般財団法人みやぎ婦人会館
  (仙台市宮城野区榴ケ岡5番地 みやぎNPOプラザ3階)
   地図はこちら
対象:幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、養護教諭、スクールカウンセラー、大学、各種専門学校の教職員、学習塾、予備校等の職員、その他、子どもの教育に関わる方々
定員:30名
参加費:無料
講師:野々山 尚志先生
(愛知県公立小学校教諭/リメンバー名古屋自死遺族の会運営委員/所属学会:日本いのちの教育学会、日本理科教育学会)
申込締切:11月19日(木)定員になり次第終了いたします
申込:下記へ電話またはメールにてお申し込み下さい。メールでお申込をされる際は、件名に「11/21研修申込」とし、本文に「氏名」「ご職業又はご所属」「電話番号」を明記の上、お申込をお願いいたします。お電話でのお申し込みの際は、同様の内容をお伺いいたします。
申込、お問い合わせ:NPO法人仙台グリーフケア研究会
メール griefoffice@gmail.com
電話  070-5548-2186
11月3日研修会「子どもと共に考える「命の授業」〜「綴ること」は「生きる事」〜」のお知らせ[2015年10月12日(Mon)]
2015年11月3日(火曜・祝日)、教職員や子どもの教育に関わる方々を対象とした研修会「子どもと共に考える『命の授業』〜『綴ること』は『生きる事』〜」を開催いたします。

案内チラシは→こちら

地福寺出開帳両国回向院復幸支援基金事業
主催:NPO法人仙台グリーフケア研究会
共催:NPO法人子どもグリーフサポートステーション
後援:宮城県教育委員会・仙台市教育委員会

日時:2015年11月3日(火・祝日)13:00〜17:00
会場:仙台市市民活動サポートセンター4階 研修室5番
   (仙台市青葉区一番町4丁目1−3)
地図はこちら
対象:幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、養護教諭、スクールカウンセラー、大学、各種専門学校の教職員、学習塾、予備校等の職員、その他、子どもの教育に関わる方々
定員:30名
参加費:無料
講師:制野 俊弘先生(東松島市立鳴瀬未来中学校教諭/NHKスペシャル「命と向き合う教室〜被災地の15歳、1年の記録〜」)
申込締切:10月30日(金)定員になり次第終了いたします
申込:下記へ電話またはメールにてお申し込み下さい。メールでお申込をされる際は、件名に「11/3研修申込」とし、本文に「氏名」「ご職業又はご所属」「電話番号」を明記の上、お申込をお願いいたします。お電話でのお申し込みの際は、同様の内容をお伺いいたします。
申込、お問い合わせ:NPO法人仙台グリーフケア研究会
メール griefoffice@gmail.com
電話  070-5548-2186
「グリーフケアの担い手養成講座」開講のお知らせ[2015年09月09日(Wed)]
「グリーフケアの担い手養成講座」は、当法人の主たる活動であるわかちあいの会のファシリテーターを養成するコースです。

全コース期間は約1年間で(最長3年間まで延長可能※)、グリーフケアに携わるために必要な知識や技術を、専門の講師から学び、また、グリーフケアの場(わかちあいの会)のスタッフとして参加※※しながら、実際を通して学びを深めていきます。

「グリーフケアの担い手養成講座」は、当法人の約10年にわたる活動で経験・学んだグリーフケアのノウハウがたくさん詰まっています。

これからの時代に必要とされるグリーフケアの担い手(ファシリテーター)を目指し、是非一緒に勉強していきましょう。

※このお知らせ及びパンフレットは2015年度のグリーフケアの担い手養成講座のご案内ですが、受講期間は今年度から2017年度、までの延長か可能です(最長3年間)
※※しばらくはファシリテーターとしてではなく、運営スタッフとしての参加となります。

パンフレットはこちら

グリーフケアの担い手養成講座の詳細、お申し込みはNPO法人仙台グリーフケア研究会のホームページまで。

http://www.sendai-griefcare.org/info/trainingcourse.html
大切な人を亡くした方を支援する「ボランティア養成講座」[2015年07月02日(Thu)]
NPO法人仙台グリーフケア研究会主催のボランティア養成講座を開催いたします。
この養成講座は当会のボランティア(ファシリテーター)としてわかちあいの会に参加できる方を対象としています。
2015年7月25日(土)・7月26日(日)の二日間、当会のボランティア(ファシリテーター)参加希望者を対象とした「ボランティア養成講座」を開催いたします。

案内チラシ → こちら

主催:NPO法人仙台グリーフケア研究会
共催:NPO法人子どもグリーフサポートステーション

日時:2015年7月25日(土)11:00〜17:00及び2015年7月26日(日)9:30〜16:00 ※本講座は2日間連続の講座です。
会場:仙台レインボーハウス(仙台市青葉区五橋2-1-15)
地図はこちら
対象:本会のプログラム(わかちあいの会)に参加できる方
定員:20名
参加費:7,000円(会員5,000円)
講師:西田正弘先生(NPO法人子どもグリーフサポートステーション代表、あしなが育英会東北事務所所長)、滑川明男先生(NPO法人グリーフケア研究会代表、仙台市立病院精神科医師)
申込締切:定員になり次第終了いたします

申込:下記へ電話またはメールにてお申し込み下さい。メールでお申込をされる際は、件名に「養成講座申込」とし、本文に「氏名」「ご職業又はご所属」「電話番号」を明記の上、お申込をお願いいたします。お電話でのお申し込みの際は、同様の内容をお伺いいたします。
申込、お問い合わせ
NPO法人仙台グリーフケア研究会
メール griefoffice@gmail.com
電話  070-5548-2186
| 次へ
プロフィール

仙台グリ研さんの画像
仙台グリ研
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/grief/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/grief/index2_0.xml