CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
三豊市発見ブログ
香川県三豊市の魅力を紹介するブログです。
« 2014年11月 | Main | 2015年01月 »
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
図書館のボランティアをしています[2014年12月19日(Fri)]
60歳でフルタイムの仕事を引退してからは、読書の時間をたっぷりとることが出来るようになりました。

駐車場経営をしているとはいえ、年金暮らしなので本に費やせるお金には限りがあります。

そこで、活躍するのが図書館。週に1回は行って、本を借りるようになりました。

なにしろ、引退生活です。時間はたっぷりあります。

でも、まだまだ元気。なにかボランティアをしようかなー、と思いながら市の広報誌を見ていたら、図書館ボランティアの募集があるではありませんか。

日頃お世話になっている図書館です。

そこのボランティアなら、恩返しの意味でもぜひ、と思って応募しました。

初めに、講習会がありました。

図書の補修や、保護カバーかけ、返却日をスタンプする短冊作りなどの講習です。

そんなに難しいことではありませんが、ひとつひとつ丁寧に、と思うと、結構気を遣います。

でも、手仕事は好きな方なので、難なくクリア。今は、月に1回ぐらいのペースでボランティアに行っています。

ボランティア仲間は、やっぱり本好きが多く、

おしゃべりをしながらの手作業はなかなか楽しいものです。

本の補修や保護カバーかけをしていると、こうして人の手を通って、本が貸し出されていくんだなーという感慨が湧いてきて、図書館の本にいよいよ愛着を感じます。
サークル活動の一環としてのボランティア活動[2014年12月12日(Fri)]
大学生の頃、友人と小さな音楽サークルを立ち上げ、学園祭などで地道にライブを重ねていく内に徐々に知名度が上がっていきました。

私が二回生になったある夏の日、仲良くしていた大学の庶務課の人から、地域の夏祭りに出てみないかとお誘いを受けました。

出演料が支払われない代わりにこちらも支払わなくても良い、学外サークル活動の一環として、私たちは参加することにしました。

練習やアレルギー性鼻炎の合間に夏祭りの企画代表者の方と何度かお会いして、当日の打ち合わせをしました。

機材をタダで用意してもらう代わりに、当日少しお祭りのお手伝いをすることにしました。

そして迎えた当日は予想外の忙しさでした。

出番以外の時間は地域の方の出し物の準備や盆踊りのセッティングを手伝ったり、たこ焼き屋さんから足りなくなったソースを買いに行かされたりなどして、自分たちの出番があることをうっかり忘れてしまいそうになるくらい、常に動き回っていました。

ハチャメチャな状態でメソセラピーに出演し、無事に夏祭りが終わったときの達成感は気持ちのよいものでした。

手伝ってくれたお礼だと、屋台をやっていた方たちが焼きトウモロコシやかき氷を差し入れしてくれました。

我々は夏祭りを肌で感じながら、市民活動に参加するのはこれほど楽しいものなのだと初めて知りました。

それ以来、毎年ボランティアサークルとして、地域の夏祭りに出演することになりました。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

グリッドさんの画像
http://blog.canpan.info/grid/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/grid/index2_0.xml