CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
三豊市発見ブログ
香川県三豊市の魅力を紹介するブログです。
« 2014年01月 | Main | 2014年03月 »
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
もったいない[2014年02月28日(Fri)]
振り込め詐欺があとを立ちません。
この間は個人最高額という2億円が詐取されたと報道されていました。
全くもってもったいないことこの上ありません。
そんなお金をみすみすどこの馬の骨ともわからない人物に手渡してしまうことなど考えられないからです。
とはいえ、あるところにはあるのだなと思うことも事実です。
現金で2億円を持っている人が市井に普通に生活しているわけです。
一方で羨ましいと思ってしまいます。
とはいえ、これだけの大金ですが戻ってくるとは到底思えません。
被害者にまだお金が残っていれば良いのですが、これがすっからかんだとしたら、憂慮すべき事態です。
なぜなら、家族の援助のない限り、生活保護を受給するしか手段はないからです。
そうすると、一個人の損害にとどまらず、回り回って私たちの懐からも損害が発生していることになります。
振り込め詐欺撲滅と叫ばれ始めて、どれだけ経つでしょう。
本当に真剣に国家をあげて立ち向かわないと大変なことになってしまいます。
どこかで大笑いが止まらない振り込め詐欺グループがいると思うと、本当に腹が立って仕方ありません。
そして、騙される方もさすがに学習してほしいものです。
一度ならずも二度三度騙される被害者もいると聞きますと、なんだかやりきれない思いになります。
絵本の読み聞かせボランティア[2014年02月22日(Sat)]
以前、小学校の子供たちに絵本を読み聞かせるボランティア活動に参加しました。

数人でグループを組み、絵本の読み聞かせをしたい旨、小学校に申し出て活動をさせてもらいました。

子供たちの年齢に合わせて絵本を選び、昼休みや朝学習の時間など、学級の都合の良い時間に出かけます。

一人で読むこともありますし、絵本の内容によっては二人でかけあいのようにして読むことも。

声色を変えてみたり、ちょっとした演出も時には加えます。

子供たちは目をきらきらさせて、語りを聞いてくれます。

なかには興味なさそうな感じの子もいましたが、「ちゃんと聞きなさい」などとは言いません。

あくまでたんたんと、こちらのペースで進めます。

子供によって興味のある分野も違いますから、前の時は全然のってこなかった子が、違う絵本ではかぶりつきになったこともありました。



帰るときには「面白かった」「また来てね」と子供たちが声をかけてくれます。

それがうれしくて、また「次はどんな本を読もうか」と楽しみになります。

後ろまでちゃんと声が届くよう、大きな声を出せるようにトレーニングをしたりもします。

仲間と打ち合わせをしたりして、より良いパフォーマンスができるようにと工夫もします。

回を重ねるうち、子供たちのためにと思いつつ、自分自身が、この活動によって張り合いをもらっていることに気づかされました。

貴重な体験だったと思います。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

グリッドさんの画像
http://blog.canpan.info/grid/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/grid/index2_0.xml