CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
三豊市発見ブログ
香川県三豊市の魅力を紹介するブログです。
« 図書館のボランティアをしています | Main | 絵本の読み語りボランティア »
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
マンションの自主防災活動のボランティアに参加して感じたこと[2015年01月03日(Sat)]
私が住むマンションは14階建て270世帯を超えるマンションです。

3年前の東日本大震災を機に、大地震に対応する自主防災活動の委員が発足され、それに伴い、ボランティアの募集がありました。

私の場合は、3歳と6歳のまだ幼い子供がいるため、災害時にできることと言えば、同じ階のマンションの安否確認くらいですが、それでも日頃から防災活動で何かできることがあればと思い参加しました。

このマンションでは高齢者も多いですが、子供の割合も多く、マンションの広場ではしょっちゅう子供たちの遊ぶ声と、そのお母さんたちのエステ体験についての話し声が聞こえるほどです。

私はボランティアの募集があった時に、当然マンションのママ友たちもボランティアに協力すると思ってました。

しかしながら、活動会議の初回に参加したのは、子育て世帯では我が家ともう一世帯だけでした。

日曜だったので、家族で用事があり、参加できなかったのかもしれないと思いましたが、後日ボランティア協力者名簿が出来上がり名簿を見ると、やはり子育て世帯は我が家ともう一世帯のみ。

ボランティアですから、もちろん参加する義務はないとはいえ、あれだけ毎日のように10人以上の母親が集まっておしゃべりしたりしているのに、どうして災害時のような肝心な時に、ボランティアとして協力できないのだろうと悲しくなりました。

しかし悲観的にボランティア活動をしても意味がないですし、うした思いは心の奥にそっとしまって、前向きにボランティア活動に取り組んでいきたいです。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/grid/archive/12
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

グリッドさんの画像
http://blog.canpan.info/grid/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/grid/index2_0.xml