CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«非核特使タヒチへ Special Communicator for a World without Nuclear Weapons in Tahiti | Main | フランス・アングレット市における「非核特使」森田節子さんによる被爆者講話 "Hiroshima ou l'indicible: témoignages"»
global_forumをフォローしましょう
 
リンク集
カテゴリアーカイブ
紙芝居「私たちが伝える被爆証言」 We will tell you about the Atomic Bombing [2011年02月25日(Fri)]
この絵本は,平成17年度の長崎市立桜馬場中学校の3年生が平和学習の一環として,長崎工業学校造船科の2年生のときに被爆された,吉田勝二先生の被爆体験講話を聴いて,文化祭で紙芝居として発表しました。そして,平成18年度の3年生が,さらに詳しく話しを聞き直しながら文章と絵を作成する班に分かれて,平成19年3月に絵本として完成しました。(長崎市被爆継承課HPより)

The story of this picture book began in 2005, when the third-year students of Sakurababa Junior High School were given an opportunity to hear Mr.Katsuji Yoshida speak about his atomic bombing experiences as part of thier peace education program. After listening to Mr.Katsuji Yoshida who was a second-year shipbuilding student at Nagasaki Prefecture Technical School at the time of the bombing, the students developed a picture-card version of his story for a presentation at their school culture festival. The project was then passed on to the third-year students of 2006, who listened anew to Mr. Yoshida's talks and divided themselves into two groups to work on the script and artwork for a picture book, which was completed in March, 2007.
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/623866

コメントする
コメント