CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
平成30年度 第20回「やさしい福祉のまちづくり賞」(平成30年11月18日)を受賞しました。
   優しい福祉のまちづくり賞.JPG
 平成21年8月に「よりよいサービス提供のために、学びたい!」という熱意のもと、それぞれ働く福祉事業所は異なるが、志を同じにした4名が集まり、年数回の自主的な勉強会を開始して平成30年で10年目を迎えました。
 翌年の平成22年に任意団体を立ち上げ、月1回の研修を定例化させる中で、事業の基盤強化のために平成24年6月にNPO法人を設立しました。
 これまでの活動を振り返ると、全会員はそれぞれの福祉事業所での業務をこなしながらも、設立当時の熱意を同じにして現在も活動できているのは、福祉機関だけでなく、行政、教育、企業、学生ボランティア等の数多くの関係者と関係機関の多大なるお力添えを頂いたお陰だと感謝の思いでいっぱいです。
 この感謝の気持ちを忘れずに、今回このような素晴らしい賞を受賞したことを誇りにして、これからも富山県内の障がい者福祉の人材育成を通じて、障がいがあっても住みよいまちづくり、そのための人づくりに取り組み続けていきます。
 引き続き、ご支援・ご指導をお願い致します。
開催しました!「平成29年度 行動障がいのある方への理解と支援」(レポート) [2017年11月27日(Mon)]

寒くなってきましたね。

先日平成29年11月19日(日)10:00〜16:00、富山福祉短期大学において、
(有)SNOW DREAM 取締役 山口久美さんを講師にお招きして、
「発達障害の理解」講座(基礎編)を開催しました。
IMG_1987.JPG
今回は基礎編ということで、自閉症スペクトラムの特性11項目の説明、発達障がいのある人の脳の情報処理の仕方など、丁寧に教えて頂きました。

参加者のアンケートには、

・個性が持っている特性やネガティブな思考・行動と思っていたことも、ポジティブな表現に置き換えることが大切だと思った。この気持ちで支援に努めたい。
・支援の方法に正解はなく、まずはやってみる。スキルを身につける。今後は利用者の身になって、生きづらさ感じて考えていきたい。ワークはとてもためになった。
・自閉症スペクトラムの特性を分析して、その人に合った支援をしていきたい。

などのご意見や感想を頂きました。
発達障がいの理解が深まりました。

次回は12月16日(土)です。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 10:17 | 平成29年度 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
研修案内:実践編「平成29年度 行動障がいのある方への理解と支援」(H29年12月16日分) [2017年11月13日(Mon)]

今回は、行動障がいのある方への理解と支援の実践講座編をご案内します。

H29年度:行動障がいのある方への理解と支援171119.1216.JPG

日時・場所:平成29年12月16日(土)10:00〜16:00
      高岡市ふれあい福祉センター研修室
参加費:実践編 3,500円(学生の方は無料です)
講 師:山口 久美 氏(SNOW DREAM取締役)

内容
11月19日の基礎講座「行動障害の理解」に続き、12月16日の「実践講座」では支援ノウハウを現場に活かすことをポイントに学びます。

お申し込み ・・・ こちらをクリックしてください。

パンフレット ・・・ H29年度:行動障がいのある方への理解と支援171119.1216.pdf

【お知らせ】
*応募者多数の場合は福祉事業所の支援者、病院の医療ワーカー、教育機関の教員を優先させて頂きます。
 ご理解とご了承していただきますようよろしくお願い致します。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 16:19 | 平成29年度 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
研修案内「平成29年度 行動障がいのある方への理解と支援」(H29.11.19) [2017年09月11日(Mon)]

平成29年度 行動障害のある方への理解(基礎講座)と支援(実践講座)について
〜よりよい支援のために知っておくべきこと〜 
を開催します。
H29年度:行動障がいのある方への理解と支援171119.1216.JPG
今年も赤い羽根共同募金助成を頂きまして、研修会を開催します。
共同募金会様、毎年ご支援ありがとうございます。

日時・場所:平成29年11月19日(日)10:00〜16:00
      富山福祉短期大学1号館301 
参加費:基礎編 1,500円(学生の方は無料です)
講 師:山口 久美 氏(SNOW DREAM取締役)

内容
 自閉症・発達障害者のある方の行動障害が強く、支援や関わりが上手くいかなかった経験はありませんか?理解できない反応や予想外の行動に悩んだ経験はありませんか?
的確な支援のためには、その人の情報の受けとり方・時間や空間のとらえ方等の特性をより正確に理解することが欠かせません。一つひとつの行動には理由があります。明日からのより良い支援のために、行動障害のある方への理解と実践のポイントを学びませんか。
基礎講座で「行動障害の理解」について、そして「実践講座」では具体的にそれをどう現場に活かすのかを学びます。

お申し込み ・・・ こちらをクリックしてください。

パンフレット ・・・ H29年度:行動障がいのある方への理解と支援171119.1216.pdf

【お知らせ】
*応募者多数の場合は福祉事業所の支援者、病院の医療ワーカー、教育機関の教員を優先させて頂きます。
 ご理解とご了承していただきますようよろしくお願い致します。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 17:35 | 平成29年度 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
開催しました!「福祉施設・事業所における中堅職員研修」(レポート) [2017年09月06日(Wed)]

9月になり、過ごしやすくなりましたね。

さて、平成29年8月27日(日)10:00〜16:00まで、高岡市ふれあい福祉センター2階 教養室(和室)において、講師に鈴木直也氏(NPO法人起業支援ネット副代表理事)をお招きして、
「福祉施設・事業所における中堅職員研修会」を開催しました。

IMG_1842.JPG

グループワークの発表の様子。
IMG_1844.JPG

グループでのまとめ。
IMG_1845.JPG

参加者の感想は・・・
「中堅職員の丁寧なコミュニケーションが職場の方向性を決めてしまうことを改めて学んだ」
「組織の状況を考えて、メンバーの一員として仕事を円滑に進めたい」
「ロールプレイで、仕事の渡し方を学び、今後丁寧にコミュニケーションをとりたい」
などなど、すぐに現場に活かせる技術や知識を学ぶことができました。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 09:37 | 平成29年度 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
福祉施設・事業所における中堅職員研修のご案内です。 [2017年07月23日(Sun)]

『福祉施設・事業所における中堅職員研修』を開催します。

H29年度:福祉施設・事業所における中堅職員研修170827.JPG
☆この事業は、赤い羽根共同募金会の助成を受けて実施します。

○参加のお申し込みは、コチラをクリックしてください。

○パンフレット ・・・ H29年度:福祉施設・事業所における中堅職員研修170827.pdf

日 時:平成29年8月27日(日)
    10:00〜16:00
場 所:高岡市ふれあい福祉センター
    2階 教養室(和室)
講 師:鈴木 直也 氏(NPO法人起業支援ネット副代表理事)
参加費:3,000円


 福祉事業所に勤めると5年前後で、現場の取りまとめを期待されるようになります。
 プレイヤーだった立場からマネジメントのスキルを身につけ、自己の成長はもちろん、後輩の育成も視野に日々の業務に取り組まなければなりません。
 求められるモノが増えていく中での様々な悩みを解決できる方法やヒントを一緒に学びませんか。
 サポートを必要とされる方のより良い暮らしのために、事業所の成長のために、「中堅職員」の方はもちろん、研修内容に興味のある方の参加もお待ちしています。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 00:00 | 平成29年度 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
平成29年度の研修予定です。 [2017年07月22日(Sat)]

富山県は梅雨明け間近の今日この頃・・・

NPO法人とやま地域福祉ネットワークの今年度の研修予定をご案内します。

  8月27日(日):福祉事業所中堅職員研修
  9月 輪つなぎ交流会(新川地区)
  10月 発達障害児者支援者養成研修@
  12月 発達障害児者支援者養成研修A
H30.3月3日(土):第8回地域福祉フォーラム
   3月上旬:輪つなぎ交流会(高岡地区)
   3月下旬:輪つなぎ交流会(富山地区)


また、
今年度も、社会福祉法人 共同募金会様より、平成29年度 赤い羽根共同募金助成を頂きました。
毎年本当にありがとうございます。

それでは、
今年度も皆さまと一緒に勉強しながら、住みよい地域づくりができたら・・・と思います!
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 17:44 | 平成29年度 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
総会と自主研修を行いました。 [2017年05月29日(Mon)]

平成29年5月28日@高岡市ふれあい福祉センターで、
・平成29年度の総会
・自主研修会
を行いました。


自主研修会では、
・このあとの10年
・事業所の10年
について、会員のやりたいことを付せんに書き出しました。

自主研修:理念研修170528 (4).JPG

自主研修:理念研修170528 (2).JPG

書き出したものを
・すぐできる ・・・ 二上山レベル
・がんばればできる ・・・ 富士山レベル
・とってもがんばらないとできない ・・・ エベレストレベル
の3つに分けました。

自主研修:理念研修170528 (3).JPG

これを3年後、5年後、10年後に整理してまとめました。

任意団体から活動期間を含めると、約8年間になりました。
それぞれの福祉事業所で日々の業務に取り組みながらも、
地域で住みよい仕組み作りのためにNPO法人で活動していく中で、会員同士の思いを確認できた時間はとても貴重でした。

話の中で、「楽しく」というキーワードがありました。
私たち自身も「楽しく」活動できるよう、今年度もいろいろな企画を考えていきたいと思います。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 18:00 | 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
第4回わつなぎ交流会を開催しました。 [2017年03月24日(Fri)]

先日、平成29年3月23日@富山第一ホテルで、
第4回わつなぎ交流会を開催しました。

今回は急なお知らせにもかかわらず、また年度末の中でしたが、
当事者の方、福祉事業所職員、相談支援事業所、学校、市議会議員など、多くの方々にご参加頂きました。

交流会を通じて、いろいろな方々からパワーを頂きました。

来年度も輪つなぎ交流会を企画していきたいと思います!

第4回わつなぎ交流会@第一ホテル170324.JPG
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 00:00 | 輪つなぎ交流会 | この記事のURL | コメント(0)
研修報告:第3回輪つなぎ対談会 in 入善 [2017年03月14日(Tue)]

3月も中旬になり、年度末の慌ただしい今日この頃・・・。

レポートが遅くなりましたが・・・
ちょうど1ヶ月前の2月14日(火)に開催しました、第3回 輪つなぎ対談会
「障がいを持つ人のノーマルな暮らしを考えてみませんか?」
〜ノーマルな暮らしは、みんなのはっぴぃにつながる!〜
を入善食堂で開催しました。
輪つなぎ会B170214.jpg
当日は平日の夜ながら多くの方々にご参加頂き本当にありがとうございました。
また、2月14日はバレンタインデーということで、入善食堂のご厚意もあり、バレンタインデーにふさわしいスイーツ&カフェでした。
輪つなぎ会B:ケーキバイキング170214.jpg

輪つなぎ会ではいろいろなお仕事、お立場の方々にご参加頂き、議論がつきませんでした。
輪つなぎ会Bの様子170214.jpg

輪つなぎ会B:ワークショップの様子170214.jpg
こんな素敵な会を企画したあっきーさんありがとうございました!
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 00:00 | 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
第7回 地域福祉フォーラムを開催しました! [2017年03月05日(Sun)]

昨日、平成29年3月4日(土)に高岡文化ホールにて
第7回 地域福祉フォーラム in TOYAMA
を開催しました。

17H29:フォーラム:野沢さん講演 170304.jpg

事務局では約1年前から月2回程度の打ち合わせを行いながら、準備をさせて頂きました。
17H29:フォーラム:打ち合わせ2月の様子170304.jpg

17H29:フォーラム:パンフ170304.jpg

当日は県内外から多くの方々にご参加頂きました。
石川県はもとより、遠くは大阪、三重、愛知からもお越し頂きました!遠いところ、ようこそ富山へ。高岡へ。ありがとうございました。
17H29:フォーラム:受付&ワークショップ170304.jpg

また、当日は富山県議会議員四方 正治様、 高岡市長 高橋 正樹様、富山県厚生部 斉木課長よりご挨拶頂きました。本当にありがとうございます。

フォーラムでは全国でご活躍されていらっしゃる方々にご登壇頂き、「合理的配慮」をテーマにシンポジウムや講演などを行いました。

今回は、参加者が多い中でのワークショップなど、新たな取り組みを講師の先生方に取り組んで頂きました。
輪つなぎ会B:ワークショップの様子170214.jpg
毎年ですが、このフォーラムを通じて、富山の障がい福祉がより良いものになるきっかけになれたら・・・と思います。

ご参加頂いた方々、快くパンフレットの配布をして頂きました各種団体の皆様、他このフォーラムの準備から開催に至るまで関わって頂きました関係者の皆様など、多くの方々にご協力頂き盛大にフォーラムを開催することができました。
助成頂きました、赤い羽根共同募金様には重ねて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

明日からも頑張りましょう!
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 14:54 | 平成28年度 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)