CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« ぶらり富山の風景 | Main | 災害への備えは大丈夫ですか?講演会@(12年6月)・A(12年10月)»
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
強み&ニーズ分析。 [2011年09月18日(Sun)]

月 9月半ばが過ぎても、残暑 太陽 が厳しいですね〜。

さて、先日の夜に元気だそうぜ!事務局メンバーで、

1、元気だそうぜ!の強み
2、利用者・家族・支援者のニーズ分析


を考えてみました。


【写真上】 キャリアアップ研修会で学んだ手法を用いて、
書き出し→貼りだし→分類したのち・・・
みんなで眺めて。
さらに、分類。


【写真上】 利用者・家族・支援者のニーズを模造紙半分で洗い出す。
既存のサービスメニューは、A4用紙で隠して、どのニーズが必要なのか?検討中。


【写真上】 家族ニーズについて、書き出し+分類したもの。
「障がいの理解」、「気軽に相談できるところ」、「親亡き後」などなど。

夜遅くのワークでしたが、
ニーズの洗い出しから新たな活動のタネを見つけなければならないと感じました。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 22:30 | 学んだコトを実践で!(11年6月‐) | この記事のURL | コメント(0)
学んだコトを実践で!〜よってカフェ編〜 [2011年06月19日(Sun)]

 今日からキャリアアップ研修会の2年目がスタートです!
 気分を新たに、いろいろな方々と勉強に!実践に!取り組んでいけたらと思います!!

 ところで・・・

 キャリアアップ研修会では、先月5月までは1年間かけて、「地域のことのマーケティング」を学びましたが。
 やはり、学んだコトを実践で取り組むことが必要ですよね。

 恐縮ながら・・・事務局の某スタッフが、
地域で取り組んだことを少し紹介させて頂きます。

 
「よってカフェ」の活動紹介!

 富山に砺波(となみ)というチューリップで有名なところがありまして、
特別支援学校の先生と地域の人たちと福祉職員(事務局某スタッフ)が中心となって、
支援学校卒業後の地域で暮らす障がいのある人たちの
余暇サークルに取り組んでおります。

 2010年より、1回目が茶話会。2回目が「木っころ教室〜干支作り〜」 3回目が料理教室。
 
 きのう6月18日(土)は、第4回目「よってカフェ コンサート」を実施しました!

 支援学校卒業者が12名も参加してくだはれました。
 また、小さなお子さんのいるお母さんも参加してくだはれました。
 
 ちなみに・・・演奏は、地元でピアノ教室を開いている先生お二人をお招きし、
ちょっぴり大人ちっくな、時にはリズミカルな、はたまた参加者全員での合唱などなど、
梅雨入りした富山を爽やかにしたひと時を過ごすことができました。

 コンサート終了後は、「よってカフェ」にちなみ・・・みんなでカフェを。

 参加者の方は、普段、地域の企業や福祉事業所で働いている人ばかり。
 今日のコンサートのために、会社に「有給休暇」を希望した方もいました。

 コンサート終了後に、よってカフェのスタッフとピアノの先生とでお食事会&反省会を。

1)今回の企画が「コンサート」ということもあり、障がいのある人だけでなく、小さなお子さんも、ママたちも楽しく過ごせたことが良かったこと。

2)参加者が「有給休暇」をとってまで参加してくれたことや、「次は、カラオケがしたい」と希望があったことを「よってカフェ」という任意団体でどのように活動を継続していくか?

という振り返りでした。
 
 こう考えると、地域内での福祉サービスが充実してきたと思いきや、
「よってカフェ」のようなインフォーマルな活動が、障がいのある人たちの余暇の場として、小さな子どもをもつママたちの場として必要なのではないかと思いました。

 よってカフェのスタッフのみなさま。お疲れさまでした。
 今後も地域のみなさんと一緒に、継続的に活動できるよう取り組んでいきましょうね。

 継続的に取り組むためには、今日からの2年目キャリアアップ研修会で、しっかりと勉強していきたいと思います。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 08:30 | 学んだコトを実践で!(11年6月‐) | この記事のURL | コメント(0)