CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 障がい者支援基礎講座(12年11‐12月) presents 共同募金助成事業 | Main | 第3回 地域福祉フォーラムinTOYAMA (13年3月)presents 飴久晴富山社会福祉支援基金»
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
研修報告:「重い障がいのある人の人権を守るには」編 [2012年12月22日(Sat)]

 今年も残り1週間あまりになりましたね。 

 今年をちょっと振り返えると・・・
 10月に障害者虐待防止法が施行されました。
 権利擁護意識は高まりつつある中、コミュニケーションの難しい行動障がいのある人や重症心身障がいのある人などへの権利擁護意識は、どのような視点が必要なのでしょうか?

 それを学ぶために、 平成 24 年 11 月 23 日(金・祝) 13:00〜16:00
戸枝陽基さん(特定非営利活動法人ふわり・社会福祉法人むそう 理事長)をお招きし、具体的な取り組みについて学びました。

12権利擁護研修A戸枝さん編(4)121123.JPG
 
 今回の講演会で印象的だったことは、
余命わずかなお母さんが自閉症の息子に成年後見制度の利用手続きをするビデオでした。

 参加者の感想にも、
○「障がいを持つ親が、自分がいなくなったあとの子どもを心配するリアルな声が聞けて心にしみました。」
○「ビデオに出ていた人を見ると、生き生きと自分の人生を歩んでいるんだと感じました。」
など、とても印象的でした。

 その他の感想には、
「虐待の場面だけ切り取って対応しても、解決にはならないということが印象的でした」

 どんな障がいがあっても、きちんと権利を守る仕組みづくりが大切だと感じました。

 何度も戸枝さんの講演をお聞きしておりますが、毎回毎回新たな気づきやパワーを頂きました!
研修報告:「障がい福祉事業所の組織運営講座A」その5 [2012年11月22日(Thu)]

 「障がい福祉事業所の組織運営講座A」の研修報告5回目は、まとめ編。

 研修会の最後1時間は、講師の鈴木さんからの講義でした。
 講義を聴いていた17:50頃・・・
 いきなり、停電 夜 になりました。がく〜(落胆した顔)
射水市で停電121110.jpg
 パソコンの画面の光と参加者の携帯携帯電話の光とで、講義を聴きました。

 講義を聴いた感想を。
 マネジメントの理論、仕事のマネジメント、仕事の渡し方、人のマネジメントなどなど、これからの福祉事業所には必要不可欠な知識とテクニックだと感じました。
 ポイントは、最初のアイスブレイクでみんなで取り組んだことなんだと。
 つまり、マネジメントで必要なことはどのように配慮していくか!ではないかと個人的に感じました。

 これからの福祉事業所に必要な人材は、
利用者さんのケアの専門家に加えて、組織をマネジメントできる人材だと、思いました。
『重い障がいのある人の人権を守るには』受付開始! [2012年10月23日(Tue)]

12権利擁護研修A戸枝さん編・チラシ121123.jpg

『重い障がいのある人の人権を守るには』
 〜権利擁護・虐待防止講演 part2〜


○チラシ・・・12権利擁護研修A戸枝さん編・チラシ121123.pdf
○申込メールフォーム ⇒ ココをクリック!


 10月から障害者虐待防止法が施行されました。障がいのある方への権利擁護意識は、少しずつですが、高まりつつあります。しかし、コミュニケーションの難しい行動障がいのある人や重症心身障がいのある人などへの権利擁護意識は、残念ながら、まだまだと言わざるを得ません。
新法が本当の意味で活かされるためには、どのような視点が必要なのでしょうか。重い障がいのある人たちへの支援の質を問い、多くの実践を重ねている戸枝陽基氏をお招きし、具体的な取り組みを聞く中から考えてみませんか。

日時 : 平成 24 年 11 月 23 日(金・祝) 13:00〜16:00
場所 : 富山福祉短期大学 5 号館 102 教室
   (富山県射水市三ケ 579)
講師 : 戸枝 陽基氏(社会福祉法人むそう理事長)
参加費 : 500 円(学生の方は無料です)


○チラシ・・・12権利擁護研修A戸枝さん編・チラシ121123.pdf
○申込メールフォーム ⇒ ココをクリック!