CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 障がい福祉事業所の組織運営講座(12年9月-11月) | Main | 福祉職員新人研修会(12年2月) presents 日本財団»
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
発達障がいのある人のアセスメント講座W開催! [2013年11月04日(Mon)]

秋の深まった、11月3日(日)@富山福祉短期大学
『発達障がいのある人のアセスメント講座W』がありました。
25年度アセスメント講座その4(1)(3).JPG
今回は4回シリーズの最終でしたが、初めて参加された方々もいらっしゃいまして、
講師の山口さんから自閉症や発達障がいの基礎知識から説明して頂きました。

研修会の後半では、具体的な事例紹介も。
自閉症特性解説シートがとても具体的でわかりやすかったです。

これを現場でどのように使いこなすか。
研修で学んだことを実践で活かせるように、活用していけたら・・・と思います。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 18:11 | 自閉症・発達障害者のアセスメント講座(12年10月-13年1月) | この記事のURL | コメント(0)
アセスメント講座に参加して 〜アンケートより〜 [2013年02月02日(Sat)]

 少しずつ日が長くなってきた今日この頃。

 大好評を頂きました、先月1月19日(土)の
「自閉症・発達障がい者のアセスメント講座」にご参加の感想を紹介します。

・自閉症を理解する上で、障がいの特性とその人の日常の様子を照らし合わせる必要があると感じました。また、出来事のみに焦点を当てるのではなく、原因や背景を考えることで適切な対応を導き出せると感じました。

・コミュニケーションについて、「言葉の理解」を本人ができているのか?という点を改めて利用者の方に確認する必要を感じました。

・これまで一言で「構造化」といっても、どう支援に活かせばよいかと思うことが多かったです。しかし、講義を受けて、まずその人自身をよく観察した上で、必要な環境を作っていくことがどれほど重要かということを学びました。

・11の特性を丁寧に説明して下さって、とてもわかりやすかったです。事例も交えて下さったので、とても納得する場面が多かったです。

・自閉症に関するシートは以前も見たことがあったのであすが、説明を聞くことで大切さが実感できました。

 その他にも、とても前向きな意見が多く、前回に続きご参加頂いた方々の満足度がとても高かったです。
 講師の山口さん、本当にありがとうございました!
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 08:59 | 自閉症・発達障害者のアセスメント講座(12年10月-13年1月) | この記事のURL | コメント(0)
「自閉症・発達障害者のアセスメント講座U」を開催しました。 [2013年01月26日(Sat)]

 雪 富山県内は大雪です。
 一昨日までは全く雪が積もってなく、立山もきれいに見え、ちょっと早い春気分でしたが・・・。

 さて、先週の1月19日(土)10:00〜15:00 @富山福祉短期大学

「自閉症・発達障害者のアセスメント講座U」を開催しました。

 講師は前回に続き、(有)SNOW DREAM 社長山口久美さん
 当日は寒い日でしたが、前回同様今回もたくさんの参加者と一緒に学びました!
 
photo.jpg

 山口さんの話は本当に奥深いです。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 07:32 | 自閉症・発達障害者のアセスメント講座(12年10月-13年1月) | この記事のURL | コメント(0)
受付開始!「自閉症・発達障害者のアセスメント講座U〜より的確な支援のために〜」 [2012年12月02日(Sun)]

 10月大好評でした、山口さんのアセスメント講座の第2回目を開催します!

24年度アセスメント講座その2.JPG


○パンフレット・・・24年度アセスメント講座その2.pdf
○お申し込みはコチラをクリック!

○日 時:平成25年1月19日(土) 10:00〜16:00
○場 所:富山福祉短期大学1号館3階301教室(予定)
○参加費:1,500円(学生の方は無料です)
○講 師:山口久美 氏(SNOW DREAM取締役)

 自閉症・発達障害者の日中支援、就労支援、生活支援を行う中で、うまくいかなかった
経験はありませんか?理解できない反応や予想外の行動に悩んだ経験はありませんか?
的確な支援のためには、その人の情報理解・時間や空間認知等をより正確に理解するこ
 とが欠かせません。支援力はアセスメント力ともいわれます。明日からのよりよい支援の
ために、アセスメントのポイントを学びませんか。

○パンフレット・・・24年度アセスメント講座その2.pdf
○お申し込みはコチラをクリック
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 00:00 | 自閉症・発達障害者のアセスメント講座(12年10月-13年1月) | この記事のURL | コメント(0)
研修報告:「アセスメント講座T」その2〜参加者の感想編〜 [2012年11月07日(Wed)]

 先日、10月28日(日)に行われました、
「自閉症・発達障がい者のアセスメント講座T」
参加された方々のアンケートコメントをご紹介しますね。

1.今回の研修会に参加して、わかったことについて
○実際どんな感じ方、見え方、環境下にあるか、キャップハンディではじめて理解した気がする。
 つい自分の価値観で関わってしまいがちですが、これからしっかりと自閉症の人たちを見ていかなければいけないと思いました。
○自閉症は思っていた以上に深い・・・。
○普段自分が接している利用者の辛さや悩みなどが少しわかった。また、いろいろな特性を理解していくことが大切だと気づいた。
○自閉症・発達障がい者が困難に感じていることが疑似体験を通じて少し理解できた。
○自閉症の特性がわかったように思います。今まで「何で?」と思っていたこと(何でそんな行動するのか等)の背景がみえて整理できたように思えます。
○症状も組み合わせも一人一人違うので、その人に合った支援をしていかなければいけないと学んだ。その人の特徴を理解し、ニーズは何なのかを行動などから読み取ることが大切とわかった。

2.今回の研修を受けて、今後に活かしたいことをご記入下さい。
○何より自閉症を理解せずに支援していることの怖さも伝えたい。
○自閉症の方の不安・怖さが少しわかったような気がします。現場でも思い出し、気持ちに寄り添いたいです。
○押し付けた接し方をしないで、異文化の人として対応に尊重しながら、障がいの特性、困難を少しでも理解しながら、支援ができたらと考えさせられました。
○(就職先を)障がい者支援を考えているので、今後の仕事にやりたいことにつなげてゆきたい。

 ご参加頂いた皆さんのほとんどが、前向きなご意見ばかりでした!
 
 富山県内の自閉症や発達障がいの理解が深まった1日だと感じました。

 講師の山口さん。補助金を頂きました富山県厚生部企画課さん。
 本当にありがとうございました。m(_ _)m
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 00:00 | 自閉症・発達障害者のアセスメント講座(12年10月-13年1月) | この記事のURL | コメント(0)
研修報告:「自閉症・発達障がい者のアセスメント講座T」その1 [2012年10月29日(Mon)]

 アート 秋が深まってきた今日この頃・・・

 昨日、10月28日(日)@富山福祉短期大学にて
(有)SNOW DREAM 社長の山口久美さんを講師にお迎えし、
「自閉症・発達障がい者のアセスメント講座T」を開催
しました。
     講義A:12年アセスメント講座T(121028) (4).JPG
 あいにくの天気 雨 にもかかわらず、東は入善、西は南砺、県外からも、合わせて69名ご参加頂きました!

 山口さんの研修は、本来7日間コースなのですが・・・
 参照:「ふわふわ第37号 2011」pp10‐18 NPO法人ふわり発行
  
 今回、2日間(今回と来年1月19日)に短縮。
 
 しかしながら、1日目の研修会では、
自閉症や発達障がい者の特性について、丁寧にご説明して頂きました。
 参加者のアンケートでも、「自閉症や発達障がい者のことがわかった」
との感想
が多かったです。
 (アンケートの感想は後日ブログでアップします!)

 内容については、ネタばらしになってしまうので、細かく書きません!
 
 とにかく、ご参加ください!
 百聞は一見に如かず!
 
 自閉症や発達障がい者の気持ちがわかってきます!
 
 山口さんの言葉でとても印象的だったことば。
 「自閉症支援に王道なし」
 
 きちんと理解することからスタートするのだと、感じた今日この頃です。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 00:00 | 自閉症・発達障害者のアセスメント講座(12年10月-13年1月) | この記事のURL | コメント(0)
『自閉症・発達障害者のアセスメント講座』受付開始! [2012年08月22日(Wed)]

『自閉症・発達障害者のアセスメント講座』

2012E5B9B4E382A2E382BBE382B9E383A1E383B3E38388E8AC9BE5BAA7E3819DE381AEEFBC91EFBC88120821EFBC89-thumbnail2.gif


 自閉症・発達障害者の日中支援、就労支援、生活支援を行う中で、うまくいかなかった経験はありませんか?理解できない反応や予想外の行動に悩んだ経験はありませんか?
 的確な支援のためには、その人の情報理解・時間や空間認知等をより正確に理解することが欠かせません。支援力はアセスメント力ともいわれます。
 明日からのよりよい支援のために、アセスメントのポイントを学びませんか。

○日 時:平成24年10月28日(日)
     10:00〜16:00
    ※第2回目講座は平成25年1月19日(土)予定です
○場 所:富山福祉短期大学1号館3階301教室
○参加費:1,500円
○講 師:山口 久美氏(SNOW DREAM取締役)

○チラシ ⇒ 2012年アセスメント講座その1(120821).pdf

○申込メールフォーム ⇒ ここをクリック!
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 15:50 | 自閉症・発達障害者のアセスメント講座(12年10月-13年1月) | この記事のURL | コメント(0)