CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 行動障がいのある人の理解と支援研修会(12年11月) presents 日本財団 | Main | お知らせ @NPO法人とやま地域福祉ネットワーク事務局(12年6月‐)»
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
地域福祉フォーラム in TOYAMA レポート [2012年04月21日(Sat)]

昨年度事業報告の最終回です。

昨年度(今年)も
「地域福祉フォーラム in TOYAMA」を開催しました
exclamation×2

 子どもから大人までのトータルサポートや福祉制度について、
障がいがあっても豊かな人生を味わうために
全国で活躍している実践家をお招きしました。
11フォーラム写真(3)120317.JPG
『障がい児の学齢期を支えるには』
  加瀬 進氏(東京学芸大学教授)
『大震災から1年。被災地で障がい児を支える取り組み』
  竹下 敦子氏(岩手県NPO法人ハックの家施設長)
  伊藤 寿彦氏(山形県NPO法人ゆにぷろ代表理事)
  河内 崇典氏(大阪府NPO法人みらいず代表理事)
   コーディネーター   加瀬 進氏(東京学芸大学教授)
『ひとりひとりの特性に合うケアホームをつくるには』
  田中 眞二氏(積水ハウス総合住宅研究所)
  山口 久美氏(SNOW DREAM取締役)
  大原 裕介氏(北海道NPO法人ゆうゆう理事長) 
   コーディネーター   戸枝 陽基氏(社会福祉法人むそう理事長)
『重度障害を抱える在宅療養者の医療支援』
  南 まゆみ氏(富山県高志リハビリテーション病院 回復期リハビリテーション病棟看護師長、元訪問看護科長)
『アールブリュットの魅力』
  北岡 賢剛氏(社会福祉法人滋賀県社会福祉事業団理事長)
  米田 昌功氏(NPO法人ココペリ)
『今回の法改正によって、これからの障がい福祉はどう変わるのか』
  戸枝 陽基氏(社会福祉法人むそう理事長)

 また、同会場で「絵画展」も行いました。
11フォーラム写真@ここぺり(2)120317.jpg

 1日で盛りだくさんのプログラムでしたが、
富山の地域福祉がまた一歩前進した日になりました。
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 07:32 | 地域福祉フォーラム in TOYAMAA(12年3月) presents 日本財団 | この記事のURL | コメント(0)