CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«開催しました!「平成29年度 行動障がいのある方への理解と支援」実践編(レポート) | Main | 平成30年度 研修案内»
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
第8回 地域福祉フォーラム in TOYAMAを開催しました。 [2018年03月11日(Sun)]

平成30年3月3日(土)10:00〜17:00まで、
「第8回 地域福祉フォーラム in TOYAMA」を富山県高岡文化ホール 1階多目的小ホールにて開催しました。

今回は「0歳から100歳までの、いきいきとした暮らしを支える「思い」と「知恵」と「腕」」をテーマにして、富山県内外の実践家・専門家をお招きしました。
H29年度17:フォーラムG:斎木課長:富山県の取り組み(1)180303.JPG

H29年度17:フォーラムG:シンポ:涌水・八木・矢嶋・戸枝180303.JPG
毎年のアンケートにも記入されますが・・・
今年も各コマ短い時間で、まだまだお話が尽きず、時間が足りませんでした。
しかしながら、たくさんの参加者の方々から、「フォーラムに参加して、明日へのエネルギーをもらった」という感想を頂きました。
本当にありがとうございました。

以下では、参加者の感想をご紹介します。
もっとたくさんご紹介したいのですが、申し訳ありません。

「「ダイバーシティ」という言葉は社会で広がりつつあるが、複雑化した事例がたくさんあり、より多くの人が密接に関わる必要性が増しているので、様々な立場の方からの話は、大変参考になりました。」

「めまぐるしく変わる制度についていくのは大変だ...何回も復習しなくては」

「医療的ケア児にも、やさしい県になってほしいなぁ(なりつつあるなぁ)と思った」

「今回で2回目の参加となります。学校現場で感じる、行き詰まり、限界を、このフォーラムでは払拭していただけます」

「視野を広げていただき、元気と勇気と安心をもらえます」

来年度も「第9回地域福祉フォーラム in TOYAMA」を開催する予定です。
今年度よりもより良いフォーラムになるよう、1年間かけてスタッフ一同で準備していきます!
Posted by NPO法人とやま地域福祉ネットワーク at 16:19 | 平成29年度 赤い羽根共同募金助成 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント