CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ふじさと元気塾が進化して可能性を広げるために | Main | 多くの人たちから慕われるイチロー選手への高い評価 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
地方の首長、議会の選挙のあり方を考える必要があるのでは[2019年05月16日(Thu)]
 地方の市町村の首長、都道府県と市町村議員などの選挙のあり方を考える必要があるのではないでしょうか。無投票で選ばれる首長、地方議員が増え続けて、住民が選挙で投票する権利を行使することができない状況になっています。このような状態が続けば、政治の世界がどんどん形骸化されていくのではないでしょうか。009.JPG

 選挙にお金がかからない仕組みを考える必要があるのではないでしょうか。さらには選挙とはいっても立候補者名を連呼するだけの選挙にどれだけ意味があるのでしょうか。住民が立候補する人がどのようなことを考えているのか知りたいのではないでしょうか。選挙カーに乗って連呼するだけの選挙戦ではなく、決められた集会場で立候補者が公約などを住民の前で公表することが意味があるのではないでしょうか。選挙関連の費用が削減でき、住民も直接考えを聞くことができるので投票する際に参考にできるのではないでしょうか。それに事務所を設ける必要もなく、選挙対策費用がかからないので、若い人たちも立候補できるのではないでしょうか。さらに議員になる人は兼業を可能にしたり、議会は夜開催にしたり、土日休日に開催することも可能にできればより多くの人たちが立候補できるのではないでしょうか。思い切った変革をしなければ衰退していくだけではないでしょうか。中高年の男性だけの政治ではこれからの時代を切り拓いて行くことはできないでしょうか。女性、若者が政治に進出するような仕組みを一生懸命考え実現する必要があるでしょう。023.JPG
この記事のURL
http://blog.canpan.info/genkijuku/archive/3099
コメントする
コメント
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。