CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 若者世代、次世代のリーダーが必要なのでは | Main | 移民と共生する道を模索する必要があるのでは »
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
Tomoko
虹の懸け橋 (10/05)
大館市A
東北地方太平洋地震 (03/13)
藤原 克己
NPO法人の活動資金 (02/28)
モヤコ
買ってもらえる民芸品 (02/19)
国と地方の関係性、バランスが崩れていないか[2018年08月11日(Sat)]
 国と地方との関係が崩れてきているのではないでしょうか。沖縄県と国との力関係では国が強いこと話当たり前であることを考えれば、基地問題に関しては沖縄県と県民に対する配慮が必要なのではないでしょうか。今度は秋田県です。イージス・アショアの配備に関して国と防衛省が上から目線で配備ありきということで、秋田県や秋田市、議会、住民に対して形式的な説明を繰り返すだけで、本質に関する質問に対して丁寧に答えようとすることはありません。沖縄県の国の対応が今度は秋田県で繰り返されるのでしょうか。力の弱い地方に対して国の政策を押し通す方法はいかがなものでしょうか。test.jpg

 国が一方的に地方の住民の意向とは違う政策を推進していくことはいかがなものでしょうか。沖縄県ばかりでなく秋田県にまで外交や防衛は国が進めることだと言っても、県民の判断にゆだねることなく上から押し付けるように進めていこうとするのは、納得がいかないのではないでしょうか。国民一人ひとりを尊重することが大事なのではないでしょうか。国と個人を比べることは難しいかもしれませんが、一人ひとりが尊重されない社会になってしまうことはいかがなものでしょうか。政治の世界に限らず日本の社会の歪みが出てきている状況ですが、国民が一人ひとりが平和に安心して安全に生活できるようにすることが求められているのではないでしょうか。110.jpg
この記事のURL
http://blog.canpan.info/genkijuku/archive/2817
コメントする
コメント
プロフィール

元気さんさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/genkijuku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/genkijuku/index2_0.xml
お問合せは下記よりお願いします。返信にはお時間をいただく事がございます。