CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年08月27日

ラジオ番組”まちづくり情報館「ひたちなか」”vol.59

DSCN2306.jpg

暑い暑い夏休み!今回のラジオは、スタジオを埋め尽くすガールスカウトメンバーの熱気で、さらにアツい放送に。しっかりガールスカウトの魅力をお話してくれました。

★放送 8月22日(木)12:00〜
★出演 ガールスカウト茨城県第14団のみなさん


☆ガールスカウト茨城県第14団 げんき-NETひたちなか団体・サークル情報☆
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_3.php?dai=3&tyu=12&index=1386

”制服がかわいい”、”募金活動に頑張っている”イメージのガールスカウト。「でもガールスカウトって、実際はこんなこともしています!」シニア・レンジャーのお姉さんチームがスタジオに入り力強く活動内容を説明。ジュニアの小さい子たちはガラスの向こうから力いっぱい応援してくれました。

DSCN2279.jpg DSCN2291.jpg

★ガールスカウトとは?
少女と若い女性のための世界にある社会団体。世界145カ国と地域の1000万人の仲間が楽しく活動しています。募金活動、キャンプのほか地域の地域の人々と共に活動するピースプロジェクト、東日本大震災の復興支援プロジェクトなど、どれもやりごたえがあります。

★14団のよいところ&部門ってなに?〜年代によってわかれています〜
スカウト数が県で3位と人数が多く野外活動が充実しているところ、上下関係がなく仲がよいところです。部門はテンダー(幼稚園年長さん)、ブラウニー(小学1〜3年)、ジュニア(小学4〜6年・主な活動メンバー)、シニア(中学生)、レンジャー(高校生)にわかれています。レンジャーはみんなをひっぱってくれる、カッコイイ存在です! 

★活動内容
入団式・野外活動・キャンプ・募金活動・初釜(お茶会)など。キャンプでは自分達でテントを建てて泊まったりカレーを作ったり。大変だけどできるとうれしい!ユニセフ募金・赤い羽根募金・東日本大震災援助募金などの活動は大変だけど、学びもあって自分も成長できます。14団では今年の春、ユニセフに関するチラシや折り紙を作り、募金に協力してくれた方に配布しました。

★地元とのかかわり&横のつながり
七夕祭り・青少年ホーム祭りでカレー・水ヨーヨーなどの販売。勝田マラソンでドリンク配布などを通して、たくさんの地元の人とのかかわりを大切にしています。県連盟行事では県内や全国のスカウトが集まって交流。シニアレンジャースカウトが、少人数のグループで社会問題をテーマに話し合います。他の団の人との交流でき、とても新鮮で楽しいです。

★よかったことは?
上下関係なく楽しく活動できるし、キャンプは為になるし楽しいです。
全国に知り合いができてうれしい。
団の中で違う学校の友達ができてよかった。
野外活動でいろんなことが学べて生活に役立ちました。
スカウトを続けると小さい子とのかかわりがずっと持てます。

DSCN2265.jpg DSCN2302.jpg

「スタジオにこれだけの人が入ったのは初めてかも!」とパーソナリティのかこっちさん。今回はFMぱるるん入場記録だったかもしれませんね(^^) 楽しく活動している様子や、社会貢献活動に対する気持ちをしっかり話してくれたガールスカウトの皆さん。その笑顔でこれからもがんばってください! (文責:K)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック