CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年08月20日

Smile Best Wishes(スマイル ベスト ウィッシュ)

Smile Best Wishesでは、幼稚園児から小学生までの子どもたちが元気に活動しています。
代表の吉川さんは、幅広い年齢層だからこそ見ることのできる、子どもたちの輝きに注目しています。

CIMG6062.jpg

<Smile Best Wishes(スマイル ベスト ウィッシュ)>
活動日時:日曜日(月2回程度)
活動場所:1中地区コミュニティセンター


年齢がバラバラだから、初めはやっぱりドキドキ。子どもたちが自然と仲良くなれるよう、名前を呼び合うゲームなどをして、まずは心をリラックス。

ダンス、歌、ゲーム、読み聞かせ、親子のふれあいや季節行事など、見守る保護者の意見も取り入れ、子どもたちにさまざまな体験を用意しています。子どもたちを特に夢中にさせるのは、軽快な音楽に合わせたHIP HOP系のダンス。個人のうちに秘めた表現力やコミュニケーション能力を高めたいから、高学年の子供たちに振り付けを考えてもらったり、小さい子への指導をお願いしています。

CIMG6078.jpg CIMG6102.jpg

「子どもたちが自ら考え、行動することができるようにサポートしているだけ」という吉川さん。年齢だけでなく、性格の違いなどを認め合い、他人を思いやる心や受け入れる心を育む場になっていると感じているそうです。

CIMG6077.jpg s-CIMG6092.jpg

吉川さんがこの活動を始めたのは、ご自分のお子さんのためにも、いろんな子どもたちが自然な形で同じ時間を共有できる機会を作りたいという思いがきっかけでした。「大人は見守っているだけ。環境を作ってあげれば、子どもたち同士で関係を深め合い、それぞれ成長していきます。」「子どもたちのためにも、このような場所が増えたらいいですね。」清々しい笑顔に優しいお母さんの顔も重なりました。

s-CIMG6123.jpg s-CIMG6137.jpg

最後は、保護者のみなさんも一緒に「ひたちなか踊り」の練習。Smile Best Wishesのみなさんは、ひたちなか祭りのダンスパレードとダンス広場に参加を予定しているそうです。
やる気マンマンの子どもたち。きっと忘れられない夏の思い出ができますね!
(文責:R)


☆げんき-NETひたちなか団体・サークル情報 Smile Best Wishes(スマイル ベスト ウィッシュ)☆
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_3.php?dai=3&tyu=3&index=1607
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック