CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年04月10日

きものサンバ作品展

昔懐かしいきものたちが、産婆仲間の手によって新鮮な装いに 生まれ変わります。和の風合いを生かしたお洒落で個性溢れる 作品の数々。見て触れてそして着心地までもお楽しみ下さい。

DSCF0346.jpg

■主催;きものサンバネットワーク
■会期;4/10(水)〜15(月)10:00〜20:00(最終日は16:00まで)


DSCF0341.jpg DSCF0371.jpg

ギャラリーを彩る作品。家に眠っていてるきものが鮮やかに蘇ります。斬新なデザインが目を引きます。

DSCF0356.jpg DSCF0344.jpg

古布の味わいをそのまま活かした作品も。きものが生まれた当時の記憶がそのままに立ち上がるようです。

DSCF0367.jpg DSCF0350.jpg

きものサンバを主宰されている山形千恵子先生と生徒さんです。外国生活からきものの良さを見直したという山形先生。きものの特性を大切にしながら、固定概念をはずして新しい作品へ生まれかわらせます。古いきものに自らの手で命を吹き込む行為はさながらお産婆さん。

試着もOK。見るだけでなく、上質な絹の感触を実際に楽しめます。「おしゃれを楽しんでほしい。」来場者へのメッセージです。

DSCF0347.jpg DSCF0345.jpg

空間演出も魅力。素敵な和の世界を作り上げました。どんな布にも愛情をそそぐ、皆さんの姿勢がうかがわれました。きものサンバの魔法の世界。ぜひお楽しみください。(文責:N)
【コミュニティギャラリーの最新記事】
この記事へのコメント
くみこ様

私も試着させてもらいました。
羽織ってみるとふんわりとあたたかく、手放せなくなりそうでした。
見ているだけではわからないこともたくさんあるのですね!!
ぜひ、ギャラリーにお立ち寄りくださいね。
Posted by げんき-NETひたちなか at 2013年04月12日 09:47
素敵な作品ですね。試着出来るんですか?
着てみたいです〜!
Posted by くみこ at 2013年04月10日 21:22
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック