CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年12月21日

絵手紙〜五十嵐庸夫さん

“誰でも”楽しめる絵手紙。
ボランティアで絵手紙講師を務めている五十嵐庸夫さん。

DSCF7412.jpg

みんなを笑顔にするために、どのような工夫をされているのでしょうか?
お話をうかがいました。

 五十嵐さんが絵手紙を始めたのは15年前。きっかけは定年後に通った公民館講座でした。
 先生がボランティアに関わっていたことから、もともとボランティアに強い関心を持っていた五十嵐さんもお手伝いをするようになりました。

DSCF8437.jpg DSCF7316.jpg

 自らがボランティア講師となって5年。さまざまな施設で高齢者や障がい者に定期的に絵手紙を教えています。
 また市民交流センターでは“高齢者のためのげんきサロン”や“夏休みの子ども教室”の講師も務めています。さらに2012年は消費生活センター(一般対象)や田彦公民館での講座(小学校低学年対象)なども受け持ちました。

 五十嵐さんの絵手紙教室の魅力は「誰でも楽しく」取り組めるところ。年齢や障がいのあるなしにかかわらず、みんなが元気に取り組めるよう心をくだいています。参加される方を気遣い、模索し、改良を重ねながら現在に至っています。

DSCF7265.jpg DSCF7402.jpg

@丁寧な準備 
 前日は自宅で様々な用具を準備をします。当日も早くから会場に入り参加者を待ちます。

 ・道具類…すぐに始められるようセットしておく。
 ・ハガキ…絵手紙用のほか、心身障害者センターで作っている手すきハガキを使うことも。
      (独特の風合いがでる)
 ・題材…季節の花や身近な食材など。畑や自然の中から採ったものは面白みがでる。
     自分で持ってきてもらうこともある。(家族間のコミュニケーションにつながる。)
 ・消しゴム落款…ひらがな一文字の落款。
      (消しゴムでつくったオリジナル。これを最後に押すと作品がぐっとひきたつ。)

 相手や状況に合わせて臨機応変に対応。自分で絵を描くことが困難な方がいる場合を考え、色塗りだけでも楽しめる下絵つきのハガキを用意することもあります。

DSCF7354.jpg DSCF7371.jpg

A個性を生かす
 まずは線描きの練習から。お手本を見ながら半紙に線描きの練習をします。ゆっくりと、細く描くのが、味を出すコツ。筆遣いに慣れておくと、自信をもって作品作りに取り組めます。
 次にハガキに絵を描いていきます。モノの特徴をよく観察しながら描くと味わいある絵に仕上がります。「下手でいい、下手がいい」「よく見て、ゆっくり」「はみ出したっていいんだよ」と五十嵐さんの励ましが聞こえてきます。
 着色は「薄い色から」という手順を守れば、あとは自由。大切なのは技術ではなく、対象をよく見ながら、のびのびと描くこと。個性的な作品に仕上がっていきます。
 余白に思い思いの言葉を書き入れ、落款を押してもらい作品が完成。「よくかけた」「ここが面白いね」と心からほめてくれる五十嵐さん。参加者の顔が誇らしく輝く瞬間です。

DSCF8446.jpg DSCF7312.jpg

B相手に合わせたコミュニケーション
 五十嵐さんは様々なボランティア活動に参加してきました。その経験が深い人間観察力につながっています。まずは会場の空気をよく感じ、間合いをつかみます。教室の間はずっと参加者の間を回り、1人1人の状況をよく観察。その上で声掛けやアドバイスを行っているそうです。
 時には一緒に筆をとり絵手紙の世界へと導くことも。
 思いやりあふれる、あたたかいふれあいが「次回もきてほしい!!」というリクエストにつながっています。

s-DSCF7103.jpg s-DSCF7381.jpg

 はじめは「絵なんて描けない・・・」「言葉を考えるのは大変・・・」と言っていた方も、五十嵐さんの励ましで、絵手紙の世界にどんどん夢中になっていきます。

「絵手紙の良さは創造できるところ。どんなアレンジをしても嫌味ないのがいい。技術ではなく、“自分の作品が一番”と自信をもって楽しんでもらえる教室にしたい。」

 ボランティアをずっと続けていきたいとあたたかく語る五十嵐さん。気持ちがのびやかに、いきいきとする絵手紙教室、これからも楽しみにしています。   (文責:N)

この記事へのコメント
くみこ様
コメントありがとうございます。
五十嵐さんの絵手紙教室は見ているだけで心がほかほかあたたまります。
きっとあたたかい人柄が映し出されているんですね。

12月25日よりコミュニティーギャラリーのふれ愛展で生徒さんの作品が飾られます。
ぜひご覧くださいね!!
Posted by げんき-NETひたちなか at 2012年12月25日 09:51
笑顔がとっても素敵な五十嵐さんの絵手紙かいてみたくなりました!
Posted by くみこ at 2012年12月23日 19:33
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック