CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年01月24日

落語で学ぶ男女共同参画


平成23年度 ひたちなか市男女共同参画講座 第8回
口演会&ワークショップ「落語で学ぶ男女共同参画」が開催されました。

★日時:1月22日(日)13:30-15:30
★場所:ワークプラザ勝田



講師は男女共同参画落語創作・口演家 千金亭 値千金さん。

ご自身の結婚とともに関心を持ち始めた「男女共同参画」について、自分なりの表現方法で「わーくらいふばらんす」「育児休業」などのキーワードを題材にした落語を次々に創作。

今回は創作落語「どめすてぃっく・ばいおれんす」を聴き、落語を聴いて考える「DVは何で出来ている?」、流行歌を聴いて考える「この歌のここが気になる?」の2つのグループワークを行いました。


難しく聴きなれないカタカナの単語を、落語や歌を通じ わかりやすい言葉で解説してもらいながら、グループワークの中では、日本の文化や時代背景にも話が及びました。

「差別をなくす方法は、男とか女とか集団で考えず、個人単位で考えること。個=バラバラで不安な感じもするが、つながるところはつながっていけば大丈夫。集団で考えるよりも手間のかかることだが、これを克服できれば、成熟した社会につながるのでは。」とのお話が印象的でした。
(文責:K)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック