CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月11日

ラジオ番組“まちづくり情報館「ひたちなか」”vol.202

2001年5月に立ち上げて、丸18年となるESBAT。
2ヶ月に一度のペースで、ひたちなか市子育て支援・多世代交流施設ふぁみりこらぼで活動しています。

E4.png

■日時 2019年9月26日(木) 12:00〜12:10
■出演 ESBAT(エスバット)英語教育研究会
    前川陽子さん、吉井厚子さん、坂本未生(みお)さん、宮本清枝さん


ESBATは、“English study bachelors&teachers”の頭文字から取って名付けたそうですが、「調べたら、“魔女たちの集会”という意味もありました。私たちにピッタリでしょ」と、のっけから笑いを取る代表の前川さん。

E2.png

茨城大学の英語教授のブックリポート(英語教育に関する本を読み、話をする)の授業がとても楽しくて、「これを延長して一般でできないものか」と、当時の学生たちや英語塾の講師たちと立ち上げたそうです(^^)/

E3.png

次に、「メンバー同士、英語教育に関する情報を英語でプレゼンし、自分たちのスキルアップにつなげています」と活動内容を説明してくれた坂本さん。
具体的には、学校の先生たちが実際に行っている授業のアイディアを紹介したり、大学生に卒業論文の発表をしてもらったり、読み聞かせで人気のある海外の絵本の紹介、留学や海外での生活の紹介などもしているとのこと。
また、高校生たちが同じ議題について、英語で討論を繰り広げる“debate”は、聞いていてとても楽しいそうですよ(^^♪

E1.png E7.png

「那珂市で開催されている“英語朗読コンテスト”の実行委員としてお手伝いしています」とお話ししてくれた宮本さん。また視察研修も行っていて、今年の6月には、“イマージョン教育”を実施している「群馬国際アカデミー」に出向いたそうです。

このように様々な活動を行っているESBATの皆さん。現在メンバーを募集中♪
英語に興味のある方!スキルアップしたい方!下記までお気軽にご連絡ください。 
(文責:O)

☆げんき-NETひたちなか団体・サークル情報 ESBAT☆
https://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_3.php?dai=3&index=1787&from=1&koukai_sinsei_flg=2

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック