CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月03日

令和元年度(2019年度)新規事業 提案型共助社会づくり支援事業

行政だけでは解決が難しい喫緊の地域課題の解決に向けたNPOや企業等が実施する取組に対して助成を行うことにより、地域課題解決に向けた取組を促進するとともに、多様な主体が助け合いにより支え合う共助社会を実現することを目指しています。

財布.jpg

【対象】
NPO法人、ボランティア団体、公益法人、企業等
※任意団体やグループでも応募可能

【対象事業】
・喫緊の地域課題に解決を目的としている事業
・従来の補助制度等の対象にならない新規性・先進性のある事業
・市町村において当該事業の費用の一部を負担できる事業
・新規事業又は事業拡充に係る部分
(例)独居高齢者の見守り、居場所づくり、移動困難者支援、子育て支援、子供食堂等

【助成額】
(1)助成単価(助成対象経費の総額) 50〜500万円
※500万円を超える場合は、500万円を超える分は助成対象外
(2)負担割合
@1市町村を区域 県1/3、市町村1/3、助成事業者1/3
A広域又は県全域 県2/3、助成事業者1/3

【募集期間】
令和元年6月13日(木)〜令和元年12月20日(金)

【問合せ先】
茨城県県民生活環境部 女性活躍・県民協働課 県民協働グループ
茨城県水戸市笠原町978番6
TEL:029-301-2175
FAX:029-301-2190
Eメール:josei-kenmin1@pref.ibaraki.lg

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック