CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月05日

第7回ランディ絵画クラブ作品展

日差しが和らぎ、少しずつ秋めいてきた今日この頃…お出かけが楽しくなる季節ですね。
今週のギャラリーは“ランディ”(フランス語で月曜日のこと)に開かれる、谷下田朋美先生の絵画教室で学ぶ男性5名、女性3名の作品展を開催しています。

IMG_5326.jpg

★日時 9/4(水)〜9/9(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00) 
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


ランディ絵画クラブの皆さんが昨春から心をこめて描いた静物や人物、心象風景等の多様な作品が並び、それぞれの魅力を一度に鑑賞できる空間になっています(^^)

IMG_5290.jpg

繊細で優しい雰囲気のデッサン画は先生の作品。幻想的な風景と思いきや、コンクリートのような無機質な四角い建物が並んでいるのに気づき、思わず見入ってしまいました。

IMG_5321.jpg IMG_5319.jpg

IMG_5322.jpg IMG_5318.jpg  

「水彩や油彩、アクリル、クレヨンなど画材の種類だけでなく、題材から表現方法まで自由に選べる教室。先生は構図や色等、全体的なところを指導してくれますが、後は好きなように描かせてくれます」と話してくれた代表の長谷川さん。その言葉通り、様々なジャンルの個性豊かな作品を展示しています。

IMG_5304.jpg IMG_5298.jpg

抽象画を好んで描くという長谷川さんは、「筆はほとんど使わないんです。油彩絵の具で塗りつぶしたキャンバスを櫛のような形をした道具で削り、うねるような縞模様を表現したり、クレヨンの線を重ねたりするのが好きなんですよね」と話してくれました。

IMG_5299.jpg IMG_5329.jpg

お互いの個性を尊重しながら、和気あいあいと活動を続けてきたという皆さん。そんなのびのびとした自由な雰囲気が感じられる作品の数々をぜひギャラリーでご覧ください(^-^)
(文責:E)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック