CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年08月15日

おらが湊鐡道応援団作品展

大正2年12月25日に勝田−那珂湊間の運行を開始した湊線は、平成20年4月1日にひたちなか海浜鉄道に生まれ変わり、今年106年目を迎えました。そんな鉄道を様々な面から支えているのがおらが湊鐡道応援団。今年12年目を迎える活動の様子を紹介する作品展を開催しています。

IMG_4865.jpg

★日時 8/14(水)〜8/26(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00) ※8/20(火)は休館
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


湊線に廃線の危機がせまった時、地元の方々が連携して鉄道を盛り上げていこうと設立したのが“おらが湊鐡道応援団”。

IMG_4890.jpg IMG_4916.jpg

ひたちなか海浜鉄道がまるわかり!!“おらが湊鐡道応援団報”は2007年の発刊から1ヶ月に1号、一度も休むことなく発行し続けており、今回は85号から148号までを展示。普段は、駅の待合室に置いている他、おらが湊鐡道応援団ホームページでも閲覧できるそうです。

IMG_4898.jpg IMG_4917.jpg 

沿線には豊かな自然が広がり、四季折々の素晴らしい風景を見せてくれます。あらゆる場所、季節、時間から撮り続け、写真を通してその魅力を発信するのは“おらが湊鐡道応援団写真部”の船越知宏さん。

IMG_4885.jpg IMG_4924.jpg

那珂湊駅の駅猫として愛されながら、6月に旅立った「おさむ」のありし日の姿を偲ぶ写真も多数展示しています。駅猫「ミニさむ」と仲良くじゃれあう姿もあり、切ない気持ちになりました…。

IMG_4906.jpg IMG_4910.jpg

また、絵画や手工芸作品でひたちなか海浜鉄道をPRする方々も。駅周辺を清掃し終えた応援団や、“ロック・イン・ジャパン・フェスティバル20周年記念”の装飾が施された列車に手をふる人々が描かれるなど、鉄道がたくさんの方々に支えられている様子が伺えます。

おらが湊鐡道応援団の努力が実を結び、延伸計画も進むなど未来に向けて躍進を続けるひたちなか海浜鉄道♪皆さんの活動の様子をぜひギャラリーでご覧ください(^^)/
(文責:E)

☆げんき-NETひたちなか団体・サークル情報 未来へ走れ!おらが湊線☆
https://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_3.php?dai=3&index=1015&from=1&koukai_sinsei_flg=2
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック