CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年07月18日

ラジオ番組“まちづくり情報館「ひたちなか」”vol.197

“NPO法人 生活支援ネットワークこもれび”は、障がいがあってもなくても地域で暮らしたいと思っている方々の応援をしている団体です。普段の活動や、夏休みに毎年開催している「ひたちなか・ふれ愛隊養成研修講座」について紹介してくれました。

ふれ愛隊1.png

■日時 2019年7月11日(木)12:00〜12:15
■出演 NPO法人 生活支援ネットワークこもれび
    飯田和徳さん、小山清美さん


「ヘルパーさんをご自宅に派遣したり、相談支援事業を行ったり、障がいのある方が毎日通ってくれるデイホームを運営しています」と、“NPO法人 生活支援ネットワークこもれび”の活動を話してくれた飯田さん。“デイホームはっぴい”のスタッフで、利用者さんが楽しく過ごせる場所でありたいと頑張っている方です(^^)

ふれ愛隊5.png 

次に、毎年夏季に開催している『ひたちなか・ふれ愛隊養成研修講座』について、「ひたちなか市内にあるNPO法人、市民活動団体、福祉施設の活動がまるわかり!誰でも何歳でも参加できるボランティア体験講座です。もう、10年も続いているんですよ」と紹介してくれた小山さん。
具体的な活動としては、“おらが湊鐡道応援団”の協力で、ひたちなか海浜鉄道湊線の駅で切符を切ったり、那珂湊駅の利用者に地図を配布したり…。福祉施設では、利用者さんと一緒に過ごしながら色々なお手伝いをしてもらうとのこと。ほかにも車イスバスケットの練習に参加するなど、様々な団体の活動を体験できるそうです。

ふれ愛隊2.png

“くらし協同館なかよし”や“喫茶なごみ&福祉の店ポレポレ”といったお店のお手伝いをする体験も人気。「『家の近くに“なかよし”のようなお店があったらいいのに』と話すお母さんもいて、ふれ愛隊の体験を通してその良さを実感してくれています」と小山さん。

ふれ愛隊3.png

また、「小学生の頃から毎年参加してくれる女の子が高校生になり、今回も来てくれるんです」と成長した子どもたちの様子も見ることができる喜びについても話してくれると、「それだけ何度も体験するということは、毎回充実感を感じながら参加してくれているんでしょうね」とパーソナリティのカコッチ。最後は、ふれ愛隊の魅力について話が弾みました♪
この夏もまた、子どもから大人までたくさんの方々が、『ひたちなか・ふれ愛隊養成研修講座』を受講します。きっと、かけがえのない体験が待っていることでしょう♪

〜この夏、あなたにもできること、見つけてみませんか?〜

また、今年は施設の利用者さんやスタッフが手がけた様々な作品がコミュニティギャラリーに初登場します!ぜひ、ご覧くださいね(^^)/

◆ひたちなか・ふれ愛隊養成研修講座
・開講式・オリエンテーション【7/20(土)】
・ボランティア体験【7/29(月)~8/18(日)】
・閉校式・報告交流会【8/24(土)】
◆こもれびなつの作品展【8/28(水)~9/2(月)】
ひたちなか市市民交流センターコミュニティギャラリーで開催予定。
(文責:E)

問い合わせ先:029-273-8897(NPO法人 生活支援ネットワークこもれび 代表電話)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック