CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年07月18日

東中根団地デジカメクラブ写真展

クラブを発足し、今年で11年目を迎えた“東中根団地デジカメクラブ”の皆さん。ギャラリーには、27名の会員さんが撮影した選りすぐりの作品を展示中です。

IMG_4287.jpg

★日時 7/17(水)〜7/22(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00)
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


毎月1回、会員の金澤一之さん(元県展審査員)がアドバイザーとなり、それぞれが撮りためた作品をスクリーンに映し出して勉強会を行ったり、年に数回野外撮影会に出かけるなど勉強熱心な東中根団地デジタルクラブの皆さん。昨年のひたちなか市芸術美術展覧会には多くの会員さんが入賞したそうです。

IMG_4277.jpg IMG_4281.jpg 

今回は、自慢の作品27点を展示。「作品の印象が左右するタイトル名は、時間をかけて考えました」と会員さん。写真と共にタイトル名も、ぜひご覧くださいね(^^♪

1.jpg 8.jpg

初日のこの日は大勢の方が詰めかけ、ギャラリー内は大賑わい!作品の前に立ち、じっくりと眺め撮影方法について会員さんに質問する来場者の姿が、あちらこちらで見られました!(^^)!
 
IMG_4254.jpg IMG_4272.jpg

職人さんが、真剣な眼差しで桶を作る表情を撮影したものや、苔がびっしりと生えた梅の古木の根元から咲く一輪の黄色い花を写したものは、今年の野外撮影会で千葉県に出かけた時の作品です。個性が光る写真に、つい見とれてしまいました!(^^)!

IMG_4263.jpg  

また、「沖縄県に旅行に出かけた時の写真です。ジンベイザメの雄と雌を1枚の写真に収めたくて、水槽の前でずいぶんと粘りました」と、撮影者の永野さん。微笑みながら話す表情から、写真撮影を苦労しながらも楽しんでいる様子が感じられました。

IMG_4251.jpg

会期中、“スタッフ”の名札を下げた会員さんが常駐し、作品に関することや撮影方法について説明してくれるそうです。写真撮影の経験者、未経験者問わず楽しむことができる東中根団地デジタルクラブ作品展。看板を目印に、コミュニティギャラリーに足を運んでみてください。
(文責:S)


【コミュニティギャラリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック