CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月13日

花を描く水彩色鉛筆教室展

花をモチーフにした水彩色鉛筆の作品展。季節の花々の美しさ、可愛らしさを個性豊かに表現しています。

IMG_3585.jpg

★日時 6/12日(水)〜6/17(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00)
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


月に2回、講師の鎌田理恵さんが選んだ花々を題材に水彩色鉛筆で描いている皆さん。レッスン1回につき1枚を制作している中から、思い入れのある作品を出品しています。

IMG_3582.jpg IMG_3590.jpg

制作の様子について「先生は個性を生かして自由に描かせてくれる方。『中心となる花を濃く、メリハリをつけること』を意識しながら描いています」とにこやかに話す会員さん。

IMG_3558.jpg IMG_3577.jpg

IMG_3557.jpg IMG_3554.jpg

自由な発想で描く背景は、花を引き立てるような黒や黄色で塗りつぶしたり、イメージに合わせて般若心経や花言葉を書き入れたり…と個性が出るところ。毎回、違ったデザインを考えようと頑張っているそうですよ(^^)

IMG_3591.jpg IMG_3584.jpg 

花の絵の作品だけでなく、葉の模様を繊細に描いた作品も並びます。

IMG_3573.jpg IMG_3552.jpg

また、普段使っている水彩色鉛筆とスケッチブックも展示中。色鉛筆で描いた線を水を含ませた筆でなぞるとにじんで、水彩絵の具のようなタッチが表現できるそう。「水を垂らしたところの色が濃くなって、じわっと広がるような感じが出せるの」と会員さんが見せてくれました。

花を愛でる皆さんが描く、繊細な作品の数々…。ぜひ、ギャラリーでご覧ください。
(文責:E)


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック