CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月25日

病気になりづらい生活習慣を学ぶ in 四葉のクローバー

いきいきサロン“四葉のクローバー”に、げんき-NETひたちなかの人材情報に登録している大内雅功さんをご紹介。日常生活にすぐに取り入れられる健康法を楽しく学びました♪

DSCF1230.jpg

■日時 2018年11月23日(金) 10:00〜11:30
■場所 ひたちなか市市民交流センター 多目的室


那珂湊おさかな市場の鮮魚店の元・常務取締役という経歴の持ち主で、その時に培ったはつらつとした声と笑顔が魅力的な大内さん。その後携わった食品販売業を通して、病気にならない身体を作ることの大切さを実感し、予防医療診断士の資格を取得したそうです。

DSCF1197.jpg DSCF1204.jpg

「“予防医療”とは車に例えるなら、壊れそうな部品を交換する『車検』と同じ。症状が軽いうちにメンテナンスをすることなんです」。91kgから15kgも減量したというご自身のダイエット体験にもふれ、「体重があると膝を痛めますからね」と、顔をほころばせながら分かりやすく説明してくれました。

DSCF1216.jpg 

まずは身体の仕組みについて、エネルギーがどのように作られ消費されるのか、食事・呼吸・心臓・運動の観点から考えます。「現代人はカロリー過多の栄養素失調なんです」と、現代の食生活に警鐘を鳴らす大内さん。巷には、エネルギー代謝に必要な栄養素を奪ってしまう食べ物が多いこと、それを考慮した食事の取り方や補助栄養食品に関する注意点等、すぐに実践できる方法を教えてくれました。

DSCF1263.jpg 

2人に1人がガンになると言われている現代。「免疫力アップにつながる、身体に良い習慣を続けることが大切」と話す大内さん。それには、自分が頑張らなくても出来ることを毎日の目標に設定し、気付いた点(言い訳でもOK!)を振り返って記録するのがおススメとのこと。大内さんが実際に使用しているセルフモニタリングシート(自分 観察日記)を配ってくれました。ちなみに、これに毎日の食事内容と体重を記録したところ、大幅な減量に成功したそうですよ♪

DSCF1243.jpg

また、ちょっとした空き時間にできる「腕振り体操(1分以上5分までを1日2回)」も紹介。楽しい音楽に合わせ、大きく腕を振りながら足踏みします。「手足がポカポカしてきたわ」と笑顔になった皆さんの頬がほんのりと色づいていました。

「1日5時間座り続けていると、たばこを1箱分吸ったのと同じぐらい不健康だと言われています。ぜひ、適度な運動を続けてください」と大内さん。最後には、たくさんの拍手が送られ、「先生、楽しかった!」と笑顔で声をかける方もいました。
小さなことから始めて、気軽に病気予防(^-^)楽しく続けられそうです♪
(文責:E)

☆げんき-NETひたちなか人材情報 病気にならない生活習慣 頑張らなくても出来る事☆
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_5.php?dai=5&index=1705&from=1&koukai_sinsei_flg=2

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック