CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年09月12日

外国人とお料理コラボ〜食を通して国際交流

暑すぎた夏もようやく過ぎ去ろうしていた夏休み後半…津田コミュニティセンターでは、外国人と小学生の交流を兼ねた料理教室が開催されました(^^)/

ozu1.png

■日時 2018年8月28日(火) 9:00〜12:00
■場所 津田コミュニティセンター 実習室・和室(大会議室)


“生きた英語”と“外国人との触れ合い”を目的に開催された料理教室。
「地域の子どもたちに“食”を通して国際交流をしてもらいたい」と、津田コミュニティセンター初の試みです。

ozu2.png ozu3.png

まず最初に、“1年のうた”と“1週間のうた”を英語で歌い、耳から英語の響きに慣れ親しんだところで、今年90周年を迎えたラジオ体操を参加者全員で行いました。もちろん、ラジオ体操も英語バージョン♪

ozu4.png ozu5.png

次にオランダから来たミシェルと、ドイツ人のトーマスによるお国自慢!有名な場所や食べ物を紹介してくれました(^^)/

ozu6.png ozu7.png

そしていよいよ料理開始。ハッシュポテトに似たドイツ料理“ライベクーハン”と、パンケーキのようなオランダの料理“パンナクッケン”を作ります。

ozu8.png  ozu10.png 

ジャガイモの皮を包丁で上手にむく子や、玉ねぎのみじん切りに挑戦する子、卵を割って泡だて器で混ぜる子。誰かに言われたわけではなく、それぞれができる事を順番に上手に取り組みます。そこに、ごく自然にミシェルやトーマスが関わっていく…そんな微笑ましい光景を見ることができました(^-^)

ozu12.png ozu11.png

最後はみんなで楽しくお食事タイム(^^)♪
海外の料理を、その国の留学生と一緒に作って美味しく食べる…夏休みの思い出の一つとして心に刻まれたことでしょう。
(文責:O)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック