CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年05月10日

ラジオ番組“まちづくり情報館「ひたちなか」”vol.144

「NPO法人たまり場ぽぽ」は、親子に寄り添う子育て支援を行っています。「お母さんの笑顔は子どもの一番の栄養。子育てをしているお母さんを応援したい」と、楽しく子育てできるような環境づくりを進めてます。

IMG_1306.jpg

■日時 2017年4月13日(木) 12:00〜12:15
■出演 NPO法人たまり場ぽぽ 早川愛さん(代表)、柴田亮子さん


親子で公園におでかけする『ピクニックぽぽ』や冒険広場『プレイパークひたちなか』、お母さん向けのサロン『たまり場ぽぽ』など幅広い活動を行っているそうですが、活動場所に来ることができないお母さんにも寄り添っていきたいと「『訪問型子育て支援』も準備中なんです」と、さらに支援の輪を広げようと頑張っている代表の早川さん。

IMG_1301.jpg 

全ての活動は‟お母さんが楽しく”子育てするためのもの。そう考えるのは、相談できる方が周囲にいない環境で子育てをしていくうちに、笑顔が消えかかってしまった自分の経験があったからだそうです。転勤族が多いひたちなか市には、初めての土地に戸惑い、1日のほとんどを子どもと家で過ごすお母さんも多いそう。
結婚を機に県外から引っ越してきたという1歳5ヵ月のお子さんを連れて来てくれた柴田さん。「子どもの首が座らないうちから『ピクニックぽぽ』にずっと参加してきました。そのおかげでこの近辺の公園に詳しくなったんですよ」と、積極的に外に出かけ、自分自身が楽しんでいる様子を話してくれました。”そこに行けば一緒に過ごせる仲間がいる”というのはやはり心強いものですね!

IMG_1303.jpg

赤ちゃんから大人まで誰でも参加できる冒険遊び場『プレイパークひたちなか』では、たき火でマシュマロを焼いたり、釘と金づちを使って大工さんの真似をしてみたりと「自分でやってみたいことを子ども自身が作り出す遊び」を体験できるそう!自分の責任の範囲で「誰もが自分らしく自由に遊んでほしいんです」と早川さん。平成29年度からは2カ月に1度開催する予定だそうで、「予約はいらないので、開催時間内に自由に参加してしてくださいね」と話していました。

IMG_1307.jpg

最後に、「一人で子育てはできないんです。みんなで楽しく子育てしましょう」とリスナーの皆さんにメッセージを送ってくれました。子どもがいくつになっても悩みはつきないもの…様々な年代の子どもを持つお母さんたちが、気軽に立ち寄っておしゃべりしてほしいとお母さん向けのサロン『たまり場ぽぽ』を毎週水・金曜日10時〜14時にひたちなか市内で開いているそうです。ぜひお立ち寄りください♪
詳しくは、「たまり場ぽぽのブログ」をご覧ください。
http://ameblo.jp/tamariba-popo/
(文責:E)

この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1265160
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック