CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年05月09日

じっちゃん・ばっちゃんと子どもたちの集い

今回初の試みとなった「じっちゃん・ばっちゃんと子どもたちの集い」。
地域の高齢者クラブの皆さんと一中地区子供会の親子の3世代が集まり、にぎやかなひと時を過ごしました♪

IMG_1243.jpg

■日時 2017年4月1日(土) 9:00〜12:40
■場所 1中地区コミュニティセンター


まずは大人と子どもが一緒にチームを組み、対抗戦で行うレクリエーション。

IMG_1178.jpg IMG_1181.jpg

交代で投げたお手玉が×印に近いほど高得点になるお手玉カーリングや、決まった場所に入ったときだけ得点になる輪投げなど、スタッフが考えたオリジナルのゲームがスタートしました。うまくいって「上手だねぇ」とほめられると、無邪気な笑顔を見せる子どもたち…。その様子にじっちゃん・ばっちゃんの目じりは下がりっぱなしです(^^)

IMG_1208.jpg IMG_1209.jpg 

楽しいゲームですっかり打ち解けたあとは、マカロニサラダとカレーづくりに挑戦!
「手を切らないように材料を切ってね。大人はアドバイスだけですよ〜」という声掛けでお料理開始!「まず野菜を洗ってね」「ジャガイモは大きさをそろえて切るのよ」「上手に切れたね〜」とたくさんの大人たちに見守られながら、子どもたちは焦らずゆっくり包丁を動かしていました。
みんなが切った野菜を鍋で煮ていると、「まだかな〜?」と子どもたちが代わる代わるやって来ます。その様子に「もうちょっと待っててね〜」と優しく応えるじっちゃん・ばっちゃんたち…。そんな微笑ましい光景も見ることができました。

IMG_1231.jpg 

カレーが出来あがるまでの間、食事会の準備をしていると、隣の部屋からいい香りが…みんなで作ったカレーが次々と運ばれてきました。笑顔でほおばり、あっという間に平らげる子どもたち。お鍋のところにやってきて「おかわり♪」「自分で作ると美味しいね」と、とてもにぎやかです。

IMG_1241.jpg

最後に、「家でもカレーを作ってみたい」「初めてのゲームだったけど、おじいさん、おばあさんが優しく教えてくれたので楽しくできた」など子どもたちの感想を聞き、スタッフ手作りの折り紙や参加賞を手に和やかな雰囲気のなか会が終了しました。

地域の福祉について考える会「みつばちカフェ」で出た「高齢者と子どもたちが交流する機会がほしい」という願いをかなえようと企画された本日の集い。アンケートには「いつもは一人暮らしなので、みんなと過ごせて楽しかった」「今後も続けてほしい」などの声がたくさん寄せられたそうです。同じ地域に住む三世代、せっかく出会えたんですからこれからもこのご縁を大切にしていきたいものですね!
(文責:E)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1261137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック