CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年04月20日

男女共同参画講座「簡単脳トレでストレス解消!?〜シナプソロジーを体験しよう〜」

シナプソロジー”と聞くと何だか難しい名前ですが、身構えなくても大丈夫。なんとその正体は性別年代関係なく、楽しみながら、身体を動かしたり脳トレを行うプログラムなんです♪

IMG_0820.jpg

■日時 2017年3月8日(水) 10:00〜11:30
■場所 ひたちなか市男女共同参画センター


シナプソロジー”では、「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」など日常生活の中ではあまり行うことのない動作をすることで、脳に適度な刺激を与えます。初めてのことに挑戦し、できない時にこそ脳は活性化されるとのこと。「だから間違えていいんです。それが“シナプソロジー”なんです。こんなの他に無いでしょ?」と講師の余多分綾子さんが笑顔で話してくれました。

IMG_0786.jpg 

間違えても良いという言葉に安心した表情を浮かべる受講生のみなさん。
まずはウォーミングアップから!「椅子に座ったまま、右手は太ももをスリスリ、左手はトントンしましょう」という指示にちょっと戸惑いながら始めました。実は、言葉から動作をイメージすることからシナプソロジーのプログラムは始まっているのです。太ももを「さする」「叩く」という2つの違う動きを同時に行うことが、こんなにももどかしいとは…何だか身体がむずむずしてきて苦笑い。やっとできたと思ったら左右交代の合図。これがまた思いのほか大変!先程覚えた動きが無意識に出てきて邪魔をします。一つひとつの動きを確実にするよう、集中力が自然と高まっていくように感じました。

IMG_0780.jpg IMG_0791.jpg

IMG_0802.jpg IMG_0807.jpg

次は、様々な人とペアを組んだり、全員で円になったりして全身を使うプログラムが始まりました。まずはペアで座ったまま、パーをしながら万歳するなど腕を大きく使うジャンケンを覚えます。相手が出したジャンケンのポーズに対し、「負ける」、「勝つ」の指示でポーズを使い分けます。脚を使ったジャンケンも同様。最後には、その二つを合わせ「上半身は勝って、下半身は負けて下さい」という指示が…。必死に頑張るのですが、うまく行かず向き合った2人で大笑い。

次々と飛び出すプログラムに「難しくて嫌になっちゃう。でも楽しい」と汗をにじませながら、満面の笑みを浮かべる方も。「できなくてOK!声を出して笑えば腹筋、呼吸筋を使うし、自然に身体も動かせます。ぜひ、家でもやってみて」と余多分先生。

IMG_0839.jpg IMG_0827.jpg 

初めて顔を合わせた受講生同士がお腹の底から笑いあうことができた今回の講座。会場を後にする皆さんの顔はとても清々しいものでした♪
(文責:E)

この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1256767
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック